HOME > スポーツを頑張る方応援メニュー > 有痛性外脛骨

有痛性外脛骨


原因不明の足の内側の痛み。実は原因があるのかも!?


 
□普段は痛みが無いが運動すると痛みが出る
□運動している時は痛みがないが、運動後に痛みが出る
□長い距離を走ると痛みが出る
□ジャンプで痛みが出る
□特に激しい運動はしていないのに痛む

みき接骨院でも有痛性外脛骨の施術をしています。
悩んでいないで安心してご来院ください。



□足の中央内側が痛む

□土踏まずのあたりが痛む

□足の中央内側を押さえると痛い

□運動すると痛い

□運動した後が痛い

□捻挫した後足の内側が痛い




人の足には過剰骨(余分な骨)がしばしばみられるのですが、土踏まずあたりにできる骨を外脛骨といい、その骨に痛みが出た状態を有痛性外脛骨障害といいます。
10~15歳くらいに起きやすいスポーツ障害といわれていますが、成人で起こることもあります。

<主な原因>
 ・足に負担がかかるスポーツをしている
 ・長時間立ちっぱなしが多い
 ・足の裏の筋肉のかたさ
 ・偏平足
 ・足指の弱さ



痛みの強い場合は炎症を抑えるためHV治療
かたくなった筋肉を柔らかくする(マッサージ)
神経の流れ、血流をよくして回復力を向上させる(矯正)
足への負担を減らすための指導(セルフケア)



基本施術代 1600円(初診代は3000円)
       +
矯正代  ~3000円(お得な回数券あり 5回12000円)
       +
HV代   1500円


※痛みがあり、負傷日と原因がはっきりしている場合のみ健康保険も適用



お問い合わせ、ご予約は

052-893-0773

「HPを見て・・・」とお電話ください。



お問合せバナー
スマホ用の電話のバナー
詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ