【名古屋市緑区の遅発性尺骨神経麻痺】実績豊富な幹整体院

 

その肘から先の痺れの原因を知りたくありませんか?
幹整体院では本物の施術でお応えします。






☑細かい作業ができなくなってきた

☑だんだん手の小指側に痺れがでるようになってきた


☑だんだん小指側の指に力が入りにくくなってきた




その肘の症状
”遅発性尺骨神経麻痺”かもしれません。

元々肘は少し外側に向けて湾曲していますが
ケガなどの後遺症で
湾曲が強く現れることがあります。


その影響で肘の内側を通っている
”尺骨神経”が圧迫されて腕の痺れが発生します。


その腕の痺れに対して
湿布を貼ったり痛み止めを飲んで
痛みを我慢していませんか?


幹整体院では
ご自身で行うことができる
体操や予防法もお伝えできます。


ここでは幹整体院の
施術方針を記載いたします。
ぜひ、一度お読みください。



 

遅発性尺骨神経麻痺





身体の構造上は肘を延ばすと
肘から先は少し親指側に曲がっています。
(平均10°~15°)

しかし
先天的な場合や骨折後の治癒過程で
正常範囲内より外側に曲がる場合があります。
その状態を”外反肘”といいます。


変形の角度によっては
肘付近の筋肉や関節、肩や首、
背中などへの悪影響が出る場合もあります。


その中でも肘の内側を通っている
"尺骨神経"が肘の変形に伴って
少しずつ圧迫されて、じわじわと症状が現れます。
その症状を”遅発性尺骨神経麻痺”とよばれます。


変形そのものを整体で治す事は難しいですが
正しい体の使い方や筋緊張をやわらげることで
痛みの緩和や予防を行う事は可能です。


 

当院の施術について


幹整体院式整体




※幹整体院では肘の変形そのものを治す事はできません。
変形そのものを治す場合は
手術が必要になります。



ですが
”できれば手術は避けたい”
という方が多いと思います。


幹整体院がお手伝いできる事は
身体の使い方と
身体の末端の肘に負担がかからないように
中心の背骨や骨盤を整える事です。


肘そのものを触らなくても
骨盤や背骨、肩甲骨などを整える事で
痛みが軽減する事が多くあります。


お一人お一人に合ったプランを
提案させていただきますので
お気軽にご来院ください。



料金

 


最後までご覧頂きありがとうございます。


料金等の詳細は下記をご覧ください。
料金のページはこちら

お問い合わせ、ご予約は

052-893-0773

「ホームページを見て・・・」とお電話ください。


 
電話のバナー
お問合せバナー
お問合せバナー