【テニス肘・外側上課炎】名古屋市緑区幹整骨院




どこに行ってもこの肘の痛みが解決しない

痛みを気にせずテニスを楽しみたいですよね


テニスをしている学生やアスリートに多い悩み。

その代表例が、上腕骨外側上顆炎と呼ばれる肘の外側の痛みです。

外側上顆炎は、テニスをしている方に多いことから、

"テニス肘"と呼ばれることもあります。



しかし、状態が悪化してくると
テニスの時以外にも支障が出てきます。

例えば

□フライパンを持つもの痛い

□肘の痛みで握る動作ができない

□パソコンで指を使うと腕や肘が疲れてくる

□肘が痛くて重いものが持てない

□肘が痛くてペットボトルのキャップが開けられない


などです。

ここまで症状が進んでしまうと

今までは普通に行えた事が困難になります。

その事が原因で

イライラして家族に強く当たってしまったり

他の部位が痛くなってしまったり

などの状態になってしまう方が大勢いらっしゃいます。

当院では外側上顆炎・テニス肘の施術も行っております。


もし、痛みに耐えている方いらっしゃいましたら

当院にお越しください。











外側上顆炎とは、
肘の外側の骨に付着する筋肉を酷使することにより
肘の外側が痛くなることを言います。

外側上顆炎は、
中年以降のテニス愛好家に多いことから
「テニス肘、バックハンドエルボー」と呼ばれています。

外側上顆炎は「酷使することで起こる」と書きましたが、
実はそれだけではありません。

パソコンをするときの姿勢
抱っこをするときの腕の使い方(肘の位置や、指の向き)
グリップの握り方...

原因はたくさん考えられます。



もっとも大切なことは再発しないこと

みき接骨院の他院と違うところは、

痛みや不調の原因をあなたと一緒になって探し、
二度と再発をさせないというところに力を入れているところです。








電気 + 手技 + サポーターの提案 + 動きの指導

□痛みの強い場合は炎症を抑えるため特別電気施術
□関連筋を緩める手技
□テーピングやサポーターによる固定

□身体の土台である骨格から整えて神経の流れ、
血流をよくして回復力を向上させる
(幹整体院式特殊背骨骨盤矯正)

□痛みが出にくい身体の使い方の指導





料金等はこちらをご覧ください。

別途材料費


お問い合わせ、ご予約は

052-893-0773

外側上顆炎(テニス肘)のページを見て・・・」とお電話ください。


電話のバナー
お問合せバナー
お問合せバナー
Web予約
スマホ用の電話のバナー
詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」