HOME > 子育てママ応援メニュー > 託児が初めてなママへ

託児が初めてなママへ

託児でお預かりするお子さんの中には、
お母さんと離れると不安で、泣けてしまう子もいます。

それは、成長段階において当たり前ですし、
一番大切で大好きなお母さんから離されてしまうのですから
お子さんにとってこれ以上悲しいことはありません。


だから、泣いてしまうのは仕方ないのですが、
泣かれてしまうとママも落ち着かないものです。


また、お母さんが不安でたまらない表情や雰囲気だと
お子さんも敏感に感じ取り、余計不安になってしまいます。



お子さまの安全や少しでも不安を取り除くためにも、


事前に2点のお願いがあります。

■1つは、授乳が必要なお子様は、事前に授乳を

お願いいたします。

受付開始から会計までは約1時間かかります。

お腹がすいてしまわないように事前に授乳をお願いいたし

ます。


■2つめは、お子さんに事前にお話ししてきてほしいことが

あります。


「ママはすぐ近くにいるよ」

「先生に痛いところ治してもらうから待っていてね」

「託児ルームの中も楽しいよ」



というようなことを伝えてあげてください。
ママの気持ちがわかるようになると、少しの時間頑張れるようになるかもしれません。


そして、お迎えの時は、ぜひ

「待っててくれてありがとう。」と

言ってあげてください。


「ごめんね」
と悲観的な言葉を使うと、お子さんも預けられたことを悲観的に受け取ってしまうため、

「ごめんね」よりは、「ありがとう」の感謝の気持ちを

伝えた方がお子さんはまた頑張れると思います。




とは言っても・・・


眠かったり、体調がすぐれない時、もう少し甘えたかったと思っているような時など、
泣いてしまうのも仕方ありません。

そんな時も大丈夫です。

当院のスタッフは皆、育児経験者で子育てのプロです。お任せください!

どんなに泣いてしまっても、しっかりお預かりさせていただきますので、
スタッフに頼って、安心して施術を受けてくださいね。



「託児サービスについて」のページもお読みください。

 






駐車場までの距離がありますので、

もし、お子さんが小さければ院の前に停めて、いったんお子さんを預けていただいても結構です。

お気軽にお声かけください。













電話のバナー
お問合せバナー
スマホ用の電話のバナー
詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ