足底筋膜炎

 
原因不明の足の裏の痛み、本当の原因が明らかに!

 



みき接骨院でも足底腱膜炎の施術をしています。
悩んでいないで安心してご来院ください。

・朝起きて一歩目が特につらい
・夜になるにつれて痛みが増してくる
・ハイヒールを履きたいのに足が痛くて履けない
・足の裏が痛くて長時間立っていられない



□踵の痛み

□土踏まずの痛み

□歩く、走ると足の裏が痛い

□足をつく瞬間、足が離れる瞬間が痛い

□足の裏がしびれてくる感じがする





足底筋膜炎といえば、
マラソン選手などのアスリートに多い
疾患なのですが、

最近では一般の方にも増えてきています。

足底筋膜炎とは一般的には
運動のやりすぎによって起こる痛みと思われていますが、
運動のやりすぎが本当の原因なら、
足に負担をかけているスポーツ選手の
ほとんどの人はなってしまいますよね。

でも、実際はスポーツ選手
全員がなるわけでもなく、
それほど運動していない方でも
足底筋膜炎になることが少なからずあります。

                     
足の裏には「足底腱膜」という               
踵の骨と足先にある骨をつなぐ膜のようなものがあります。



この筋肉が歩くとき、走る時、ジャンプしたときなどに
伸び縮みして足の裏にかかる衝撃を和らげています。

しかしこの「足底腱膜」が硬くなることで
本来柔軟に伸び縮みする足底腱膜が
うまく働かず痛みを生じたり、
足底腱膜がくっついている骨を引っ張ってしまい、痛みを生じたりします。
さらに足の構造や歩き方、普段履いている靴なども影響してきます。





自宅などで、行う事ができる対処方法としては
大きく分けるとおおよそ以下の2つになります。

①体の使い方
歩き方に癖はありませんか?
もしくはケガなどをしてそこをかばうために
足が地面につくときに変な着き方をしていませんか?

②靴の見直し
サイズが合っているか・何年も履き続けていないか
踵を踏んでいないか・靴紐をしっかり結んでいるか
などをチェックしてみて下さい。


ご自身で判断が難しい事もありますので

当院に来院された際には、

施術者も一緒にチェックをさせて頂きますのでご安心下さい。







痛みの強い場合は炎症を抑えるための特別電気治療や

踵に負担がかからないようにテーピング等で固定(場合によってはインソール紹介)

施術によりかたくなった筋肉を柔らかくしたり
神経の流れ、血流をよくして回復力を向上させます。

その他にも自宅で行うことができる
足への負担を減らすための指導や
足指を使えるようにする体操もお伝えします。




料金などはこちらをご覧ください。



お問い合わせ、ご予約は

052-893-0773

「足底筋膜炎のページを見て・・・」とお電話ください。



電話のバナー
お問合せバナー
お問合せバナー
Web予約
スマホ用の電話のバナー
詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」