【名古屋市緑区足の甲の痛み・足根管症候群】実績豊富な幹整体院


足の症状でお困りではありませんか?

もし、そのようでしたら

足の専門家にご相談下さい。



 
 
 

「足底に痛みを感じる」

「夜中や運動時に足底に痛みがでる」

「砂利道を歩いているような感覚になっている」





その症状

足根管症候群

かもしれません


一度、この症状を引き起こすと
最悪の場合、痺れが残ってしまう場合があります。


そうなってしまっては
何をする時も痺れを気にしなくてはいけなくなってしまい
憂鬱な気分になってしまうかもしれません。




私たちは
様々な不調でお悩みの方を
たくさんみてきました。


その度になんとかお力になりたいと
思ってここまできました。



「病院では湿布と安静の支持だけだった」
「どこに行けば自分の症状や痛みがよくなるかわからない」


そのようなあなたの悩みの解決する
手助けになればと思い、
当院の施術方針について少し説明させていただきます。




お困りの方は是非お読み下さい。



 

足根管症候群とは




”足根管”とは”内くるぶし”と”踵の骨”(距骨・踵骨)と

靭帯(屈筋支帯)によって囲まれた管のことです。







その足根管が、何らかの原因で管内の内圧が上がり
足根管の中を通っている神経を圧迫することにより
痺れや痛みを引き起こすとされています。


原因とされているのは

足首の変形、ガングリオン、静脈瘤、動脈硬化した動脈の圧迫
などがあげられます。


 

どんな治療をするのか?

 
痛みの原因は個人差があり様々ですが、
その方に最適な施術を選択します。


足底の筋肉だけが問題の場合、
筋肉を弛めるマッサージで改善する事もありますが、
その他の箇所にも原因がある場合、他の施術が必要となります。




一度、症状が治まるまでは数カ月かかります。
当院で大切にしている事は、日々の生活での注意とメンテナンスです。
どの様な症状も、始まりは小さな物です。


ですが、それが少しずつ
積み重なる事で大きな不具合に変わっていきます。

自分で簡単にできるセルフケアを
患者さん一人一人にお伝えできます。


メンテナンスとあなたができる限りの範囲でのセルフケアを
少しずつ習慣にして、元気な身体を維持していきましょう。

スポーツ中に痛みがでる方は
靴やインソールが原因になっている事も多くあります。
その際は靴の専門家に紹介させて頂くこともできます。


足の痛みは些細な事で出てしまいます。
一緒に根本治療を目指して頑張っていきましょう。


マッサージに通っていたけど、完治しなかった。
薬を飲んでも、何をやっても治らないと
お悩みの方も是非ご相談下さい。


 

あしづかみセラピーとは

 
日本あしづかみ協会

姿勢・運動機能の向上・身体の健康を足から改善する
「あしづかみセラピー」を行なっています。


当院の院長は日本あしづかみ協会代表理事を務めています。
2012年から足の大切さを伝え始め、
その人数は年間2500人、現在までに1万人以上、
足指を見てきた本数に関しては延数は30万本を超えています。

当院スタッフも全員があしづかみセラピストとして、
足の大切さをお伝えしています。

今回お悩みの足の甲の痛みや足全般の問題は、全国に50人いる
あしづかみセラピストの皆さんも解決してくれます。
足の痛みのない健康な生活を取り戻して、買い物や旅行に行きたい方は
当院や、お近くのあしづかみセラピストに是非ご相談ください。

 
「足づかみセラピー」は健康雑誌でも紹介されました。

 

料金と回数

 


料金のページはこちら

お問い合わせ、ご予約は

052-893-0773

「ホームページを見て・・・」とお電話ください。

電話のバナー
お問合せバナー
お問合せバナー