【名古屋市緑区の膝蓋靭帯炎施術】実績豊富な幹整体院

 


名古屋市緑区で”本物の施術”を探している方へ。

お困りでしたら幹整体院へご相談下さい。





☑膝を動かすとお皿の下に痛みが出る

☑膝を完全に曲げようとすると痛くて曲げることができない

☑お皿の下あたりが少し腫れている



 
 
 
このような症状でお困りではありませんか?

その症状は


膝蓋靭帯炎

かもしれません。

この症状はスポーツなどで
膝をよく使うと発症するものです。


太腿の筋肉の柔軟性が落ちてしまうと
骨の成長に筋肉が追い付けずに
痛みがでてしまう事もよくあります。


この症状は痛みが強くなってくると
歩けない位の痛みが出る事もあります。
成長期の学生の子に多い症状です。


幹整体院にはこれまでにも
今まで沢山練習してきたのに
最後の大会前に痛みが出てしまった人や


レベルの高いチームの練習についていくうちに
膝の痛みが出てしまった方が
大変多く通院されています。


「しっかりケアしておけばよかった」
「万全の状態で最後の試合に挑みたい」
「不調なく、スポーツをしたい」

このように後悔をしないようにしませんか?


このページをご覧になられているあなたも
今からお身体のために
メンテナンスをしませんか?



幹整体院ではこれまで
たくさんの膝の施術をさせて頂いております。
その実績を元に
お一人お一人にあった施術プランを提案させて頂きます。


ここでは幹整体院の
施術方針等を記載させて頂きます。
ぜひ、一度お読み下さい。


 

膝蓋靭帯炎


成長期の背の高い人に多く発生しやすい傾向があります。
大腿前面の筋肉の柔軟性が落ちていたりする事で
膝の屈伸に伴って痛みがでます。






膝の前面の筋肉には
ダッシュやジャンプなどの際に
体が前に行かないように
ブレーキの役割があります。


その為、ジャンプやダッシュを繰り返すと
何度も膝の前面に引っ張られている力が働くので
そこに負担が集まる事で痛みがでてしまいます。


使い過ぎによるものなので
痛みが出た場合は同じ頻度で練習をしていると
痛みが緩和するよりも悪化する可能性が高くなります。



 
 

どんな施術をするのか?




※固定・特殊電気・鍼灸・整体

痛みの強い間は炎症を抑えるための施術をします。


幹整体院式療法

炎症が落ち着いた後も再発防止のための
根本治療として体の使い方や、歪みを整えていきます。


炎症そのものは
整体で治すことはできません。


ですが、膝に負担がかからないように
身体を整える事は今後の生活の為にも
必ず必要になります。



その他にも、足の筋力や
太ももの筋力トレーニングが必要な場合もあります。
そのため、改善するには長期の時間が必要となります。
初回ではしっかりとカウンセリングと
身体チェックを行います。


それらの情報を元に一人ひとりに合った施術や
食事、自宅での体操などをお伝えしていきます。




 

当院の実績


当院では足についての治療や足からの根本治療について
患者様からの改善の声を多く頂いております。

40代女性
右足の脛から足の小指にかけのしびれがあり、
歩くたびにビリビリと響くようにしびれてくる


このような症状の方には
骨盤矯正と症状付近の施術行うプランと
当院オリジナルの足のセルフケアを
お伝えさせていただきました。

この患者様は数カ月経過すると
しびれも改善し、現在もメンテナンスで
定期的に通院を続けて頂いております。

当院は健康を取り扱った本
「安心」にも取材、掲載されております。



少しでも多くの方の力になりたい
と考えております。

足の症状のある方は、当院にお越しください。

料金

 
 


最後までご覧になって頂きありがとうございます。

料金のページはこちら


お問い合わせ、ご予約は
052-893-0773
「ホームページを見て・・・」とお電話ください。

 
電話のバナー
お問合せバナー
お問合せバナー