【内反肘】名古屋市緑区幹整体院




・肘を真っ直ぐにのばすと肘から

先が小指側に曲がっている

・腕の骨折は完治しているのに

肘付近が痛む事がある






その肘の症状

”内反肘”かもしれません。

ケガなどの後遺症で現れることがあります。

幹整体院に通院されている方からは


”ケガは治っているから
できる事はない”

”痛みを取るには手術しかない”


と言われた

ということをよく耳にします。


幹整体院では

内反肘が原因で

疲れてしまった筋肉や

ずれてしまった骨格を整える事で

痛みの出にくい体を目指していきます。

ここでは幹整体院の

内反肘に対しての

施術方針を記載いたします。

一度お読みください。



 

内反肘とは






元々の身体の構造上

肘を延ばすと

肘から先は少し親指側に曲がっています。

しかし

肘から先が小指側に曲がってしまう変形を

”内反肘”といいます。

この変形は

生まれ持っての先天的なものと

骨折等でのケガの後遺症として

現れる場合があります。

全く問題がない場合がほとんどですが

稀に

美容面での問題や

肘の運動に伴って痛みが出る場合があります。

 

当院の施術について


幹整体院式整体




まず最初に

お伝えしたい事がございます。


幹整体院では肘の変形そのものを治す事はできません。

変形そのものを治す場合は

手術が必要になります。



ですが

”できれば手術は避けたい”

という方が多いと思います。

そこで

幹整体院がお手伝いできる事は

身体の使い方



身体の末端の肘に負担がかからないように

中心の背骨や骨盤を整える事です。


肘そのものを触らなくても

その周辺を整える事で

痛みが軽減する事が多くあります


料金




最後までご覧頂きありがとうございます。


料金等の詳細は下記をご覧ください。
料金のページはこちら

お問い合わせ、ご予約は

052-893-0773

「ホームページを見て・・・」とお電話ください。


 
電話のバナー
お問合せバナー
お問合せバナー
Web予約
スマホ用の電話のバナー
詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」