【名古屋市の巻き爪矯正】足専門院がみる巻爪矯正「緑区みき接骨院」




「え、他のところで受けた巻爪矯正は

痛かったのに…、痛くない。」

もっと早くこの治療をしてもらっていたら…


と言ってもらえる治療院です。


『もう巻き爪で苦しみたくない!』
『巻き爪治療で嫌な思いをした事がある』
『爪をはがした事がある』

『爪が割れちゃった・・・』
『メスで切開して痛かった』
『膿みをしぼり出して痛かった!』
『巻き爪治療ってすごく痛そうで怖い・・・・』

あなたも巻き爪による化膿をし、辛い痛みの経験をお持ちでしょうか。

化膿した状態を回避するために爪をはがしたり、
テーピング、ワイヤー、シール、サポーター、針金、穴、矯正器、手術、メスで切った経験があるのでしょうか?

しかし、爪をはがしても再び巻いた状態の爪が生えてきます。

そして、刺さっている爪を痛いからといって爪きりで深く切ってしまうと、
一時的には楽になりますが爪が伸びると爪の巻き込みはより一層
増強しまた切るを繰り返すという悪循環を引き起こしてしまいますよね。



当院では、足の大切さを伝える「あしづかみセラピー」を考案し、外反母趾、扁平足、タコ、浮き指、内反小指の施術を長年してきました。


「痛みがない」
「時間がかからない」
「つけたその日から痛みが軽くなる」
「歩き方のアドバイスができる」



巻爪の悩みは、みき接骨院で足を長年専門で見てきた、
私たちにお任せください。




みき接骨院は、足へのこだわりが違います。


はじめまして。
みき接骨院の院長の倉幹男です。


私は
足の大切さを伝える【日本あしづかみ協会】代表理事であり「あしづかみセラピー」を考案しました。

年に数回、足の大切さを伝える「あしづかみセラピスト・アドバイザー養成講座」を開催しています。



私は、小学生の時からサッカーもしており、スパイクで踏まれ、何度も爪が剥がれたり、爪のケアを独自でしていたました。




巻き爪は、危険。

あなたの体を支える「爪」を

放置しないで私たちに相談してください。


<爪を治さないと、慢性痛

(頭痛、座骨神経痛、腰痛、肩こり、自律神経)が改善しない>



さらに私は、高校生の頃から、腰痛や椎間板ヘルニアに悩んでいました。


また、施術家をしていて、常にこんな疑問がありました。

「整体やカイロプラクティック、西洋医学が、これほど乱立しているのになぜ、慢性腰痛や肩こりが減らないのか?」


その答えの一つに外反拇趾や浮き指、タコなどの問題があることに気がつきました。

多くの足の問題の患者さんを見ていく中で、「爪」「巻き爪」のがある人は、いくら、姿勢や足の問題を解決しても、爪の問題を解決しないと、腰痛や坐骨神経痛が完治しないことに気がつきました。
 

巻き爪のある患者さんを、インターネットで探して患者さんをネイル治療院や病院に紹介していましたが、結果を出せて、信頼して紹介できるところが、当時はありませんでした。

私自身も巻き爪矯正法を学びに行きました。
しかし、治療が痛かったり、見た目がひどかったり、高額な治療費のわりに効果を感じなかったり、ストレスがありどれも継続はできませんでした。



現在、みき接骨院でしているBSスパンゲという治療方法は、あらゆる足の悩み、巻き爪の治療法を長年見てきた私がオススメできる施術方法です。
 
痛いときに触られる怖さ、誰にもわかってもらえない地味な痛み、好きな靴も履けない、
歩くことの苦痛…
今どんな気持ちでこのページをご覧になっているか、お察しします。
 
巻き爪でお悩みの方、ぜひ私たちにご相談ください。
当院は名古屋市緑区鳴海のアピタから東に5分。地下鉄桜通線の鳴子北駅からバスで5分のところにある「足」と「ママ」のための整体・鍼灸院です。


 
巻き爪矯正担当の加藤千夏と高坂真哉です。

痛くないのか?どんな先生がやっているのか?治療費は高額にならないだろうか?など
不安がいっぱいだと思います。

このサイトがそんなあなたの不安を1つでも取り除くことができていれば幸いです。
巻き爪とは爪の先が丸まって皮膚に食い込んでしまったもので足の親指(母趾)に多いですが他の足指や手指の爪に起こることもあります。


爪の先端が皮膚に刺さり痛みを感じる巻き爪と、渦を巻くような巻き方をしているのに痛みをまったく感じない巻き爪があります。

 痛みがある場合、とりあえず、爪切りで爪を深く切ると一時的に楽になります。
しかし、すぐに痛くなり、また切る・・・・

といったことを繰り返して悪循環を引き起こします。
 さらには爪が刺さった皮膚が傷つき化膿すると歩くことさえ苦痛になります。

巻き爪の方の多くは巻き爪の痛みをかばうため、足先に体重がかけられなくなり、足を変形させ、
さらに『巻き爪になる足』へと負のスパイラルにおちいります。
 
※当院ではこの『巻き爪になる足』に対してのアドバイスもしっかり行います。
だから、一度治したのにまた巻いてしまった方でも諦めずにご相談ください。

原因 1 靴とその履き方

☑︎爪が当たるからといってゆるい靴をはいていませんか?
☑︎靴紐がゆるい状態で履いていませんか?

靴の中で足が遊んでしまうと指先には意外と負担がかかります。

当院では正しい靴の履き方、靴選びなどの指導も行います。
また、信頼出来る靴屋さんもご紹介できます。


原因 2 爪の切り方

☑︎刺さっている爪が痛いので、爪切りで深く切っていませんか?
☑︎白いところを全て切ってはいませんか?



爪の長さは皮膚の先端まで伸ばすのが理想です。
爪の角は丸くせずにスクエアにします。
角を切ってしまうと皮膚が盛り上がり食い込みます。

巻き爪矯正すると痛みなく爪を伸ばすことができ、深爪が原因の巻き爪の方であれば再発する可能性は低いです。


原因 3 菌による爪の変形

爪白癬爪水虫が原因で巻き爪になることもあります。

爪白癬の検査・治療は皮膚科で行います。
※爪白癬の治療と併用して矯正を受けることは可能です。


原因 4 体重増加

妊娠や急激に体重が増えた場合、爪に負担がかかり巻いてしまうことがあります。

妊娠中・授乳中で巻き爪になった場合、早めにご来院下さい。
化膿をしてしまうと大変長引く方が多いです。


原因 5 スポーツ

テニス、バスケット、サッカー、ゴルフなどのつま先に負荷がかかるスポーツをされている方が多いです。

※当院の矯正法は矯正中でもスポーツは可能です。


原因 6 寝たきり

☑︎寝たきりや車いす生活など足の指に体重をかけることが少なくなった方。

☑︎若いころは平気だったのに、年齢と共に歩く時間が少なくなった、大きな病気をしてベットで寝ていることが多くなった方。

ご家族の方が「爪切りが不安」とのご相談が多いです。
当院では一緒にケア致しますのでご安心ください。


原因 7 爪のケガ

 ☑︎爪をぶつけたり、物を落としたなど爪を作っている器官を痛めてしまった場合。

爪が変形して生えてくることがあります。

☑︎また、爪が取れてしまった後に新しく生えてくる爪が巻いて生えることが多いです。
 
爪が段々になってしまったり、伸びるのが遅く感じる方はご相談ください。
爪の作っている器官の中で爪が詰まっている場合があります。当院でケアできます。


原因 8 遺伝

☑︎遺伝的に巻き爪になることがあります。☑︎子どもの頃から巻き爪による痛みで悩まれている方。
大半が巻き爪による化膿を繰り返している方が多いです。
手術や薬での治療、ワイヤーなど矯正器具を使用しての治療を受けられた方も多くいらっしゃいます。

長年痛みをかばっているため、タコや魚の目がある方が多いです。
当院では巻き爪治療と併行して除去処置も致しますのでご相談ください。



当院で行う巻き爪矯正法はB/S SPANGE(スパンゲ)という“足医学の先進国”といわれるドイツの巻き爪・陥入爪の矯正法で、足の専門分野や医療分野などから高い評価を頂いております。

<①施術時間が短い(〜15分以内)>
B/S SPANGEは特殊な形状記憶のプレートでできており、爪を持ち上げ短時間で爪の食い込みを緩和することができます。 

<②痛くない>
皮膚を切ったり爪をはがしたりと傷つけることがないので安心して痛みを感じることなく受けられる矯正法です。

<③多くの経験から再発しない生活指導ができる>
足の大切さを伝える日本あしづかみ協会代表理事であり「あしづかみセラピー」考案をした院です。
日頃から数多くの足の問題(外反母趾・扁平足・浮き指・タコ)などの症状を見ています。
同時に再発しない歩き方や靴の選び方履き方、生活習慣の指導を日頃からしています。



治療家にも「足の問題」を教えています。
(あしづかみセラピスト養成講座 in 品川)


また

『自分の爪はどうだろうか?』
『以前試したが効果が実感できなかった』
 
など疑問をお持ちの方も私にお気軽にご相談ください。
 


 クラッシック(指1本)  5000円(税込)
 クラッシック(指2本)  8000円(税込)
 初回料  2000円

★基本的にクラシックを使用します。
★初診:1時間程度、2回目以降:15分~30分程度 

<注意>

・足の親指にしか施術できません。
陥入爪爪白癬・爪水虫出血、膿がある場合は施術できません。

・爪の状態を拝見させていただいて施術可能かどうかを判断させていただきます。
(お気軽にご相談ください)



B/S【クイック】はプレートのみを入手して施術している所も中にはあるようですが、矯正力が弱く即効性に欠け、巻き込みが強い症状には適しません。
巻き爪が悪化すると皮膚に爪がどんどん食い込んで場合によっては歩けなくなる位、痛みがひどくなったり、化膿したりします。

巻き爪がひどくなり爪の角が刺さって皮膚が化膿してしまっている間は施術はできません。

一番痛い時に施術者として何もしてあげられないのはとても辛いことですが、化膿が治まってからの施術はできます。

化膿を起こす前に巻き爪を治しましょう。



お問い合わせ、ご予約は

052-893-0773

「巻き爪矯正のページを見て・・・」とお電話ください。
電話のバナー
お問合せバナー
お問合せバナー
Web予約
スマホ用の電話のバナー
詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」