【更年期障害】名古屋市緑区幹整体院






理由もなくイライラする

寝ても疲れがとれない。

突然顔がほてる

不眠・動悸・胸の圧迫感がある

頭痛・頭が重い




このような症状で



日常生活が晴れやかな気持ちで過ごせない。


気温や気候の僅かな変化に対応できない。


時には家族に辛く当たってしまう。




更年期障害でお悩みのかたから、
このような声をよく、耳にします。


女性ホルモンの分泌が低下してゆく時期に
起りやすいと言われている更年期障害ですが



生命を脅かすものではないため
周囲の理解を得られずに、
一人でじっと絶えている方が多いようです。



しかし我慢している状態が続くと
別の病気の原因にもなってしまい、
良くない連鎖が起きてしまうかもしれません。



そうなってしまうと
毎日が辛いですよね。


そんな状態にならないように
今から治療・予防をしませんか?


当院には、
幼稚園からご高齢の方まで
本当にたくさんの女性の方が
通院されいます。

 


その実績と経験を元に
お手伝いをさせていただきます。

もし、今このページを
読んでいただいている方が
上記の事でお困りでしたら
お気軽に当院にお越しください。



ここでは当院の治療方針
について記載させて頂きます。


どうぞお読みください。




 

更年期障害とは?



 







更年期障害による
不定愁訴は実に多彩です。

代表的な、
「ほてり」「のぼせ」「頭痛」だけではなく、
以下の様な症状も更年期障害として
現れることがあります。

月経異常 性器出血 おりもの

動悸 胸の圧迫感 血圧の変動

不眠 倦怠感 物忘れ

肩こり 腰痛 目の奥が重い

吐き気 便秘 下痢

頻尿 残尿感


しびれ 知覚過敏


更年期障害とは関係ないと思っていた症状が
実は更年期障害のためおきていたということもあります。

これを期にご自身の症状を
今一度確認してみてはいかがでしょうか? 


不定愁訴は、本人が訴える症状と検査数値などの間に、

因果関係を証明できないため、時には

「気のせい」で片づけられてしまう場合もあります。

そのような原因から、一人で悩みを抱えてしまう方が多いようです。



 

どんな治療をするのか?

 


更年期の問題はホルモン調整を
中心に考える先生も多いのですが、

実は自律神経との関わり合いが大きく、
そちらからの施術も非常に有効です。

整体は、この自律神経の働きを整えることを得意とします。

また、更年期障害のほとんどにみられる「ほてり」ですが
同時に観察されるのが、下半身を中心とした「冷え」です。

この「のぼせ」と「冷え」は別々の原因で起きているのではなく
体を巡る血液の分布がアンバランスなため起ります。

血液の量が密集しているところは「のぼせ」となり、
少ない所は、「冷え」となるのです。

その他の更年期障害による不定愁訴に対しても
詳しい検査と問診から一人ひとりに合わせた
施術プランを組み立てて行います。


数回の治療では
完治は難しい場合が多いです。

少しお時間はかかりますが
しっかりとお手伝いをさせて頂きますので
一緒に根本治療を目指しましょう。


 

おススメのメニュー

 
【鍼・灸】
 
当院では整体以外にも、様々なメニューをご案内しています。

睡眠の質が悪いと自立神経の乱れを
引き起こすともいわれています。

仕事や育児でしっかりと睡眠時間
が取れていない方へは

整体だけでは刺激する事ができない
奥の方の筋肉や、筋肉を柔らかくするツボを
刺激する【鍼灸】






こちらもお勧めさせて頂いております。
整体とセットでの施術も可能となっております。


女性の施術者が対応致しますので
女性の方も安心して施術を受けて頂けます。

 

料金と回数



 


最後までご覧頂きありがとうございます。


料金等の詳細は下記をご覧ください。
料金のページはこちら


お問い合わせ、ご予約は

052-893-0773

「更年期障害のページを見て・・・」とお電話ください。



電話のバナー
お問合せバナー
お問合せバナー
Web予約
スマホ用の電話のバナー
詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」