【名古屋市緑区の足の痛み・ケーラー病】実績豊富な幹整体院


お子さまの足の症状でお悩みの方へ。

その症状、

名古屋市緑区の幹整体院へ

お任せください。





・子どもが足を痛そうにして歩いている

・体重をかけると足を痛そうにする

・土踏まずが腫れている



その症状
”ケーラー病”かもしれません。

ケーラー病とは
足の土踏まずを構成する骨が
が障害されることで起きます。


症状が進んでいくと
骨が変形してしまい、歩行障害に
なってしまうかもしれません。


大事なお子さまが、
痛そうにしている姿を見るのは辛いですよね。

”なんとかしてあげられないか”
と思うお気持ちもすごくよくわかります。


幹整体院にも
お子さまの症状のお悩みで来院される方が
大勢いらっしゃいます。


 
 
「どこに行けばよくなるかわからない」
「痛そうにしていて可哀そう」
「将来困らないようにしてあげたい」



そのようなお悩みを解決する手助けになればと思い、
当院の施術方針について
少し説明させていただきます。
お困りの方は是非お読み下さい。





 

ケーラー病とは





土踏まずを構成する骨の中の
"舟状骨"が障害される病気です。
3~5歳の男の子に多い病気です。



舟状骨は足のアーチの頂点に位置します。
そのため体重をかけると負荷がかかりやすいです。





その構造のために
慢性的な圧迫がかかることが
原因ではないかと指摘されています。



その他にも
先天的な要因や足の筋力不足など

様々な原因が考えられていますが
明確な原因はまだわかっていません。


幹整体院が得意とするのは
”足指の力を取り戻すこと”です。

当院では皆様に足の力を取り戻すための
”あしづかみセラピー”をお伝えしています。
詳しくは下記をご覧ください。

 


どんな治療をするのか?


痛みの原因は個人差があり様々ですが、
その方に最適な施術を選択します。


足底の筋肉だけが問題の場合、
筋肉を弛めるマッサージで改善する事もありますが、
その他の箇所にも原因がある場合、
他の施術が必要となります。




一度、症状が治まるまでは数カ月かかります。
当院で大切にしている事は、
日々の生活での注意とメンテナンスです。
どの様な症状も、始まりは小さな物です。


ですが、それが少しずつ
積み重なる事で大きな不具合に変わっていきます。



自分で簡単にできるセルフケアを
患者さん一人一人にお伝えできます。
メンテナンスとあなたができる限りの範囲でのセルフケアを
少しずつ習慣にして、元気な身体を維持していきましょう。


スポーツ中に痛みがでる方は
靴やインソールが原因になっている事も多くあります。
その際は靴の専門家に紹介させて頂くこともできます。



足の痛みは些細な事で出てしまいます。
一緒に根本治療を目指して頑張っていきましょう。



マッサージに通っていたけど、完治しなかった。
薬を飲んでも、何をやっても治らないと
お悩みの方も是非ご相談下さい。



 

あしづかみセラピーとは

 
日本あしづかみ協会

姿勢・運動機能の向上・身体の健康を足から改善する
「あしづかみセラピー」を行なっています。


当院の院長は日本あしづかみ協会代表理事を務めています。
2012年から足の大切さを伝え始め、
その人数は年間2500人、現在までに1万人以上、
足指を見てきた本数に関しては延数は30万本を超えています。

当院スタッフも全員があしづかみセラピストとして、
足の大切さをお伝えしています。

今回お悩みの足の甲の痛みや足全般の問題は、全国に50人いる
あしづかみセラピストの皆さんも解決してくれます。
足の痛みのない健康な生活を取り戻して、買い物や旅行に行きたい方は
当院や、お近くのあしづかみセラピストに是非ご相談ください。

 
「足づかみセラピー」は健康雑誌でも紹介されました。

 

料金と回数




料金のページはこちら


お問い合わせ、ご予約は

052-893-0773

「ホームページを見て・・・」とお電話ください。

 
電話のバナー
お問合せバナー
お問合せバナー
Web予約
スマホ用の電話のバナー
詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」