【名古屋市緑区変形性膝関節症】実績豊富な幹整体院


変形性膝関節症でお困りのあなたへ

その膝の痛みから解放されませんか?



 


 

加齢と言われ、手術を勧められた

注射をしているが、改善がみられない

痛い時と、痛くない時の差がある

痛みを気にせず、趣味や旅行を楽しみたい

足に詳しい院を探していた。まだ20年は歩きたい




変形性膝関節症の事でお困りでしたら
幹整体院がお手伝いできるかもしれません。




医療機関では注射や湿布、電気のみの処置になることもあります。
しかし、実際はその処置だけでは痛みが引かない人も多くいらっしゃいます。
幹整体院には、医療機関を受診しても痛みが良くならない方が多く通院されています。


もし、このページをご覧いただいているあなたが
変形性膝関節症でお困りでしたら、ぜひ、幹整体院にお越しください。


ここでは施術方針等を記載させて頂きます。
ぜひ、一度お読み下さい。

 

変形性膝関節症






加齢、歩き方、筋力不足などのさまざまな原因から
膝の軟骨がどんどんすり減ってしまい、膝に痛みが発生してしまいます。


変形性膝関節症は高齢者に多く発生しやすく、女性によく見られます。
初期では、歩き始め膝の屈伸動作で痛みが現れますが
少し休むと痛みはおさまります。

しかし、症状が悪化すると正座ができなくなってしまったり
階段の昇り降りや歩行も困難になってしまいます。


 

変形性膝関節症の原因とは?





屈伸運動の際に、太ももの骨とすねの骨とが擦れてしまうことで、
軟骨がすり減ってしまい、痛みが出るようになるといわれています。
ですが、本来の体の構造上は屈伸運動をしても摩擦が起きないようになっています。
ですので、膝関節の動きが正しければ、どれだけ運動したとしても負担はありません。


実際に、同年齢でも膝の痛みに全く悩まされていない人とそうでない人がいます。
一体何故なのでしょうか?


そこには日本人特有の生活環境が関係しています。
日本人の生活スタイルには床に座る状況になることがあります。
さらに正座やあぐら、横座り、など様座な座り方があります。


横座りなどが長時間続くと体に癖がついてしまいます。
癖がついてしまうとその状態が楽になってしまい、
逆に負担の少ない姿勢にしようとすると体が違和感を感じてしまいます。
その結果、悪い連鎖がおきてしまい、癖がどんどんときつくなっていきます。


その繰り返しの結果、変形性膝関節症が起きてしまいます。



どんな施術をするのか?

 

幹整体院の施術の特徴


施術により体を整えて膝の負担を減らします。


幹整体院の施術は膝の施術はもちろん、背骨、股関節、足関節などの全身を施術していきます。
膝のみの施術だけでは、その場での痛みは取り除くことはできますが
時間が経過してくると、痛みがまた再発してしまう可能性が高いです。


幹整体院では対症療法ではなく、根本的さらにその先の予防を目指して施術していきます。
ですので、施術だけでなく、歩き方や座り方などの生活習慣やセルフケアなどの指導も行います。

 

料金

 
最後までご覧になって頂きありがとうございます。

料金のページはこちら


お問い合わせ、ご予約は

052-893-0773

「ホームページを見て・・・」とお電話ください。

 
電話のバナー
お問合せバナー
お問合せバナー