HOME > スポーツを頑張る方応援メニュー > サッカーのケガの専門ページ

サッカーのケガ専門のページ みき接骨院

小学校2年生の時からサッカーを初め、野球もそこそこ近所では上手な方でした。

小学校から足首の捻挫はしょっちゅうで、試合前にテーピングをしていただいて試合に出ることは日常茶飯事でした。

その後、高校、大学までサッカーに打ち込み、椎間板ヘルニアになってしまい、大学病院で手術していただきましたが痛みと痺れが残りました。しかし、接骨院で施術してもらったことと、自分自身でも体のことを研究し、社会人になってもサッカーを続けることができました。
                           
お問合せバナー
スマホ用の電話のバナー
詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ