膝の痛み(関節・靭帯・半月板)


・怪我をした覚えもないけれど、膝が痛い。

・なんとなく膝の動きが悪い気がする。


・和式トイレが痛い。

・深くしゃがんだら激痛が走る。

・子どものオムツ交換の時に膝が痛む。

・手術はしたくない。


上記の症状でお困りではありませんか?


「目標の大会に出るために膝を治したい」

「子どもといっぱい遊んであげたい」

「一生自分の足で歩ける体になりたい


当院には様々な目標をもって
通院をされている方が大勢いらっしゃいます。


膝の痛みは検査などをしても
異常が見られない事もあります。

そんな時は今後どうすればいいのか
わからなくて不安になりますよね。


そうなると、湿布をしたり
痛みに耐えながら過ごしたり
ひどいときは痛み止めを飲んで
生活されている方も多くいます。



私たちはそのような方の
お悩みの解決をできるように
お手伝いをしたいと思っています。

もし、膝の痛みの事で
お悩みや不安を抱えている方は
一度当院にお越しください。






あなたはどんな時に膝の痛みがありますか?


<Check>

□立ち上がるときの膝の痛み。

□あぐらのときに痛い。

□運動後に痛い。

□しゃがんでいて立つときに痛い。

□レントゲンで異常がない。





ただし・・・

・痛みが強い
・腫れがある
・変形している

このような症状は変形性膝関節症

軟骨や靭帯にも原因がある場合もあります。

もし、不安でれば早急に当院にご相談下さい。





<Check>のような症状がある人は
痛みの本当の原因があります!


①足指が弱くてカカト体重

 常にカカト体重でいることによって
 カカトからの衝撃が膝に伝わりやすい。




②偏平足

 よく聞く言葉ではないでしょうか?
 偏平足とは、土踏まずが潰れてしまっている状態です。
 土踏まずがあることによって地面からの衝撃を和らげます。
 つまりクッションの役目が無くなっていることになります。


③急激な体重の増加

 膝にかかる負担は、歩いている時で体重の役3倍になっています。


④しゃがんだ時につま先が外に向く。

 この状態は膝や関節内にある組織にとって
 とても負担のかかる位置であり、怪我をしやすい状態です。



上記以外にも日常生活からくる癖や
姿勢からも影響がある場合が多くあります。

「自分はどれが原因なんだろう?」
と思われた方は当院にお越し下さい。


まずは、幹整体院式矯正で
筋肉の張りや骨格の歪みを整えていきます。


次に、痛みを引き起こしている
日常動作や癖を分析し、
自宅でのセルフケアや正しい生活動作を
お伝えします。


※当院では、施術と合わせて自分で出来る
セルフケアをすることをおススメします。


セルフケアでは、簡単な足指の強化方法と
膝周りの筋肉のトレーニング方法を
スタッフが丁寧にお伝えします。


日常生活で少しでも痛みを感じたり
違和感があると、不安で気になってしまいますよね。

今はまだ、軽い痛みだと思って放っておくと
強い痛みで、治るのに時間がかかることもあります。

体の歪みや足指の弱さを改善することで
痛みがなくなったり、予防に繋がります。


料金についてはこちらをご覧ください。



少しでも気になる方は
「ホームページを見て・・・」と
お問合せください!



052-893-0773




================
10代 男性 山口くん
================


サッカーをすると必ず痛い状態だったがかなり痛みは取れた

 ↓          ↓          ↓






サッカー部、高校3年生。

【受ける前】
膝の外側が何か月も痛かった。
これと言って明らかな原因はなかったが、サッカーをすると必ず痛い状態だった。

【受けた後】
手技とソフト矯正でかなり痛みは取れた。



※ 「免責事項」患者さん個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。





================
50代 女性 Jさん
================


身体のゆがみを治して頂くたびに身体が軽くなるのを実感

 ↓          ↓          ↓






負傷部位:右膝関節

負傷原因:右の半月板の手術後、水がたまって腫れと痛みがあった

施行した施術法:連動操体法、マッサージ

施術回数:30回位


ーーー 感 想 ーーー

みき接骨院に来るようになり半年、身体のゆがみを直して頂くたびに身体が軽くなるのを実感。
膝まわりの筋肉もほぐしてもらい、仕事が継続できる事に感謝。
適切なアドバイスを頂き、自宅で実行。
定期的に受診はてきませんが身体も心もリフレッシュさせてくれる場です。




ーーー≪スタッフより≫ーーー
Jさん、いつも遠くから(車で1時間)かけて通院していただき有難うございます。
Jさんは、膝の半月板の手術をして、2か月後に来院されました。
術後、間もないうちに、介護の仕事を頑張ってしまったため、
最初来院されたときは、膝に水がたまった状態でした。整形さんでも毎週、水を抜かれていました。
長い間、膝をかばって、仕事をしていたため、骨盤はもちろん、背骨のズレ、膝周りの筋緊張が大きくありました。

施術は、背骨・骨盤矯正をしっかり行い、膝の腫れをひかすために連動操体法で膝周りの筋肉をしっかりと緩めました。
その後、矯正とマッサージを併用し、腫れも引き、注射で水を抜かなくても良いくらいにまで回復しました。

お仕事、あまり無理なさらないようにしてくださいね。


※ 「免責事項」患者さん個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。





電話のバナー
お問合せバナー
お問合せバナー
Web予約
スマホ用の電話のバナー
詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」