股関節痛

「歩くのも痛かったのに、今は痛くない」


「大会に間に合いそう!」

 

スポーツ少年、産後のママさん、バレエの子・・・

 

 当院には股関節(足の付け根)の痛みで悩む方が
たくさんお見えになっています。


1人で悩まないで、安心してご来院ください!

ほとんどの股関節の痛みは股関節や腿の筋肉や腱の痛みです。

□ 産前産後股関節に痛みが出てきた

□ 足の付け根の前が痛い

□ スポーツをしていて股関節を痛めてが、1日でも早くスポーツ復帰をしたい

□ 病院の検査では異常がなく、安静を指示されたが痛みが治らない

□ 臀部の後ろが痛い(坐骨神経痛)

□ 立ったり・座ったりした時に股関節に違和感がある

□ 股関節が固くて足が開かない


みき接骨院にはこう言った患者さんがたくさんご来院されています。


股関節の痛みはサッカー部が多い。

足の付け根から足先までの重さってわかりますか?

・・・5~7キログラム。

5キロのお米って結構重たいですよね。

そもそも、足(5~7キロ)を持ち上げるだけで股関節には相当の負担がかかっている。

それプラス、以下の④つ原因が股関節に負担になって来れば、当然、股関節は痛くなりやすいですよね。

① 股関節や関連する部位の外傷によるもの(スポーツなど)

例えば片足にケガをして、一時的に損傷部位をかばい、股関節に負担がかかり痛みが発生するというものです。


② 姿勢の悪さやそれによる負担からくるもの。
片足に体重をかけすぎたりして負担が多くなり、片方の股関節が痛むというケース。


③ 足裏の異常。(外反母趾・内反小趾・浮き指・偏平足など)
足裏の異常は悪い歩き方をし、それが股関節に歪みを起こし痛みがでる。


④ 病気からくるもの。
・変形性股関節症(先天性股関節脱臼、臼蓋形成不全)
・(特発性)大腿骨骨頭壊死症
・関節リウマチによる股関節症
・感染(股関節炎)
・大腿骨頚部転子部骨折

・滑液包炎

・感染(股関節炎)
などがあります。
①~③の原因による痛みは当院でお役にたてます。

どの症状に関しても股関節のみの問題ではなく、骨盤や姿勢、足の問題などを改善していく必要があります。

痛みが強い場合は股関節に負担をかけないようにするため、サポーターやテーピングで患部の負担を最小限にしていきます。


当院の股関節痛の施術は、

矯正 + 特殊電気治療 + セルフケア指導

を中心に骨格を正しい位置にして、筋肉を緩めると、余分な痛みが取れます。

注意:④の「病気からくるものの理由」に該当する場合、医師の検査、診断をしていただき、医師との連携のもと治療を進めていきます。

施術の方法や回数は、

ご都合や痛みの程度にもよりますが、


ベストは、6~9回(最初は週に2~3回位)が目安です。


①~③回目 
みき接骨院特殊背骨骨盤矯正 & 特殊電気
(矯正は負担のない範囲で行いますのでご安心ください)

※最初の3回しっかりとすると予後が良い。この時点で、症状が軽減できる方もいます)


④~⑤回目 手技でももと臀部の筋肉の硬さをほぐします。


⑥回目 チェック(手技 or 矯正)
(症状の軽い方はこの時点で終了)


ここまでしっかりすると、かなり、スッキリしていただけます。
しかしその後、再発を予防するために3週間に1回位の矯正でメンテナンスをおススメしています。


施術回数や頻度、方法は、お気軽にご相談ください。

ご希望に合った方法で行っていきます。
また、予防のための、自宅でできる体操のアドバイスもさせていただきます。

料金は?

◎慢性の股関節痛の場合は・・・
4600円(初回6000円)


※痛みがあり、負傷日がはっきりしているケガの場合のみ健康保険も適用です。

image1
image2
image3

データを入力して下さい
お問合せバナー
スマホ用の電話のバナー
詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ