【名古屋市緑区の膝の痛み・分裂膝蓋骨治療】実績豊富な幹整体院




・膝を曲げ伸ばしすると痛む

・運動をすると膝に痛みが出る

・膝のお皿がいたくてしゃがめない

・痛みが強くスポーツに支障がある

・歩くだけでも痛みが強い。


 
 


このような症状でお困りではありませんか?

その症状は


有痛性分裂膝蓋骨

かもしれません。

この病気を放置してしまい
痛みが残ってしまった場合は
手術をしないといけない場合があります。


幹整体院には
これまでにも、運動がしたいのに
膝の痛みが出てしまい、
運動ができない人も大勢来院されています。


もし、大事な試合や大会の直前に
膝の痛みが原因で
出場できなくなってしまったらどうしますか?


その日のために頑張ってきた努力を
無駄にしないためにも
今からお身体のために
メンテナンスをしませんか?


幹整体院ではこれまで
たくさんの膝の施術をさせて頂いております。
その実績を元に
お一人お一人にあった施術プランを提案させて頂きます。


ここでは幹整体院の
施術方針等を記載させて頂きます。
ぜひ、一度お読み下さい。


ここでは幹整体院の施術方針
について記載させて頂きます。
ぜひ、一度お読みください。


 

有痛性分裂膝蓋骨とは




思春期頃の男子に多く発生するといわれています。

疾走・急激なダッシュ・急激な停止などの
動作が多いスポーツをしている人に
多く発生しやすいとされています。

  大部分の症例では運動時に膝蓋骨(膝の皿)に痛みを訴えます。
激しい運動時やダッシュ・疾走などのときに
膝蓋骨の分裂部に痛みを訴えます。


運動時以外にでは
正座やあぐらでの座位、階段昇降時・
歩行時・寒冷時
などに痛みを訴える事があります。



 診断はレントゲン撮影で行います。
レントゲン撮影をして、分裂部に一致して痛みがあれば
容易に診断できます。
放置しても分裂部が骨癒合することもありますが、
分裂したまま成人となり無症状になる例も認められます。


  ですが、有痛性の場合、分裂部が拡大し、
痛みも持続・悪化する傾向が強く、
成長終了後手術が必要な場合もあります。




※幹整体院では画像撮影は行えません。
もし、画像撮影をご希望の場合は
医療機関の受診をお勧め致します。


 

どんな治療をするのか?




※固定・特殊電気・鍼灸・整体

痛みの強い間は炎症を抑えるための施術をします。


幹整体院式療法

炎症が落ち着いた後も再発防止のための
根本治療として体の使い方や、歪みを整えていきます。


整体で分裂した膝蓋骨を治すことはできません。
ですが、膝蓋骨に負担がかからないように
身体を整える事は今後の生活の為にも
必ず必要になります。



その他にも筋力トレーニングが必要な場合もあります。


そのため、改善するには長期の時間が必要となります。
そのため、初回ではしっかりとカウンセリングと
身体チェックを行います。

それらの情報を元に一人ひとりに合った施術や
食事、自宅での体操などをお伝えしていきます。

詳しくは問診時に
お一人お一人にあった施術プランをお伝えしています。



 

料金

 



最後までご覧になって頂きありがとうございます。

料金のページはこちら


お問い合わせ、ご予約は
052-893-0773
「ホームページを見て・・・」とお電話ください。

 
電話のバナー
お問合せバナー
お問合せバナー