みき接骨院スタッフブログ

2014年6月13日 金曜日

託児ルームで元気な赤ちゃんたちの大合唱。

 
こんにちは、みき接骨院の小笠原です。

今日も朝から託児ルームは賑やかに、

赤ちゃんの泣き声が聞こえてきてきました~

 

「赤ちゃんが泣く事について」は色んな考え方があると思いますが、

私はよく産後のお母さん達にこんなお話をしています。


これは福岡の産前産後の整体やベビー整体を中心に、

治療を行なっている先生がフェイスブックに投稿していた内容です。



赤ちゃんの目を見てください(^^)
赤ちゃんは、ママが大好きです。

どんな赤ちゃんも、ママが大好きで、
困らせたくないと思っています。

ママと目が合わないときは、
あふれそうな気持ちを我慢しています。
悲しみや苦しみ、さびしさを
ぐっとこらえています。

ママが赤ちゃんが泣くのを、ストレスに
感じると、赤ちゃんはママを困らせたくない
から、一生懸命にがまんします。
横抱っこして、目が合わなかったり、
足先を組んだりするのは、我慢のサイン
です。

おとなしい良い子は、育てやすいけど、
我慢の子です。赤ちゃんの時は良くても、
成長して、キレやすい子になったり、
思春期が大変です。

赤ちゃんは、恐れや不安を泣いて表現する子
と笑ってごまかす子がいます。
誰にでも愛想の良い子は、気をつけて見て
くださいね。本当は怖いのを笑って
ごまかしてるだけですから・・・

ママだけは、気付いてあげて下さい。

「怖かったね、泣いていいよ」
「寂しかったね、泣いていいよ」
と言って話を聞いてね(*^_^*)

赤ちゃんの心に寄り添ってね。

予防摂取の時も
「痛くないからね」って言わないで
くださいね。痛いんですから。

「痛いけど頑張ろうね」って言って
くださいね。そう言ってあげると、
感じる痛みは3分の1と言われてます。

保育園に連れて行くときも
「保育園は楽しいからね」って無理に
言い聞かせないでくださいね。

ママといつも一緒にいたいんだから、
「一緒に入れなくてさみしいけど
頑張ろうね。ママもさみしいけど
頑張るね」って言ってあげて下さい。

赤ちゃんも一生懸命頑張ってます。
保育園から、帰ってきたら、すぐに
家事をしないで、5分でもいいから、
「さみしかったね。ありがとう」
と言って子供の心に寄り添って
くださいね。

ママと赤ちゃんの幸せをいつも
応援しています。\(^_^)/
 

本当に大切な事だと思います。
当院の産後骨盤のページはこちらです。
http://www.miki-bs.com/cat12944/

治療中、託児サービスの希望方は、
「託児を利用したい・・・」と、お電話ください。

052-893-0773



 
 

投稿者 みき接骨院 | 記事URL

カレンダー

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
電話のバナー
お問合せバナー
お問合せバナー