みき接骨院スタッフブログ

2017年5月19日 金曜日

【名古屋市天白区保険ライコ】さんへ、ベビー整体出張イベントの講師として行きました。☆



皆様こんにちは。

日頃の暑さに負け、ついに扇風機を付け始めました。
鍼灸師の近藤です。


5月19日(金)、保険ライコ植田店さんへ出張し
「ママでもできるベビー整体教室」
を開催しました。

今回のイベントでは
0歳から3歳位までのお子様を対象に
7組の親子が参加されましたhappy01



実際の様子↑


■ タッチが遅い     
■ 向きぐせが気になる
■ 発育が遅い       
■鼻がいつも出ている
■ 頭が歪んでいる  
■ しゃべるのが遅い

等、お母さんが気になる部分を中心に、
お話をしていきました。


最初、お母さん方へ
「お子さんに気になる部分はありませんか?」
と質問した所、

「向き癖がある」
「体の使い方が下手で心配」
「他のお母さんはどこが気になっているんですか?」
といったお声がありました。


そんなお声を聞きつつ、
お子様の身体がどうなっているのか
お母さんに見てもらいました。


大丈夫だと思っていても、
頭の歪みや、骨盤の高さの違い
が見つかります。

えっ、この子歪んでる!?

と心配になるお母さん。
でも大丈夫rock

お子さんの身体をしっかり確認できた所で、
今度はお母さんもお家で出来る
整体のやり方を伝授しました。



先生のやり方を見て勉強中↑


一度覚えてしまえば、他のお子さんにも応用可能happy01

また、気にしているお友達にも
教えてあげる事が出来ますよねsun


初めて受けるベビー整体に、
皆様、興味津々で聞いて下さいました。



こういったイベントでもお伝えしていますが、
更に詳しく見て欲しい方に、
みき接骨院ではベビー整体を行っております。

よりしっかりとお子様を見て
治療をしておりますので、
何かあれば遠慮せずにご相談ください。
お電話だけでも構いません。

TEL: 052-893-0773

名古屋市緑区の「みき接骨院」
名古屋市緑区池上台2-28 ライオンビル1F
(鳴海アピタから東へ車で5分)

(月)~(土) 9:00~12:00   16:00~20:00
※土曜日は 9:00~13:00
定休日 : 水・土曜日午後 日曜祝祭日
毎月第2・4土曜日は健康教室開催15:00~16:30


・「ブログを見て...」とお気軽にご連絡ください(^^)

投稿者 みき接骨院 | 記事URL

2017年5月17日 水曜日

頻尿には鍼(はり)治療?名古屋市緑区みき接骨院

皆様こんにちは。
郵便番号が皇居から始まる事を知った鍼灸師、近藤です。



皆様は一日に行くおしっこの回数を覚えていますか?
最近トイレに行く回数が増えてきたと
感じる方はいないでしょうか?



今回はそんなトイレの回数が気になる方、
トイレが近い方必見!

その名も「頻尿」
そしてその治療法です。

毎日必ず行くトイレも、
回数が多いと日常生活の
負担になりますよね。


まず、理想的なトイレライフとは

・1日約5~7回程
・夜はトイレに目覚めない
・トイレの間隔が約3~5時間に1回ほど
・残尿感が無い
・ある程度我慢出来る
・トイレをする時にお腹に力を入れなくても大丈夫
・排尿途中で途切れることが無い

こんなトイレ生活を送りたいですね。


それでは頻尿とは?

飲み物の量でも変わりますが、
おおよそ1日に8回以上、
夜中に一回以上トイレに行くと
頻尿と考えられています。


原因には
・過活動膀胱
・残尿・多尿
・尿路感染
・前立腺肥大
・心因性
・神経性
・薬の服用の作用

などがあり、これらには、
・溜める事に問題がある蓄尿障害。
・出す事に問題がある排尿障害。
本当に色々あります。


トイレをする時には、こんなに体が動いているんですね。


今回の頻尿に対して、みき接骨院では
はり治療をおススメします。

排尿に関わるたくさんの自律神経は、
腰から出ています。
なので、はり治療でも
腰に治療をして、神経を整えてあげます。

はりに通う回数ですが、
最初症状が酷い時は連続治療、
回数が減ってきたら
治療ペースも緩めていきます。

しばらく続けると、トイレに行く
回数も落ち着いてきます。

また、頻尿は体が冷える事でも
起こりますので、はり治療で体を温めることも
大切です。


他に、頻尿に対して初めに病院で
薬を貰いに行くと思うのですが、
漢方でお馴染みのツムラさんでは
このように伝えています。



トイレの問題は困っていても
中々人に相談しにくい分野でもあります。


みき接骨院では鍼灸師も滞在しております。
何かあれば遠慮せずにご相談ください。
お電話だけでも構いません。

TEL: 052-893-0773

名古屋市緑区の「みき接骨院」
名古屋市緑区池上台2-28 ライオンビル1F
(鳴海アピタから東へ車で5分)

(月)~(土) 9:00~12:00   16:00~20:00
※土曜日は 9:00~13:00
定休日 : 水・土曜日午後 日曜祝祭日
毎月第2・4土曜日は健康教室開催15:00~16:30


・「ブログを見て...」とお気軽にご連絡ください(^^)

投稿者 みき接骨院 | 記事URL

2017年5月13日 土曜日

予防接種の話をしてくれる小林悦子さんをお呼びした理由・・・【名古屋市緑区みき接骨院】

こんにちは。
最近車の運転が慣れてきた伴野仁美です。

毎月第2、第4の土曜日に行う健康セミナーの一環で、外部講師として元看護師の小林悦子先生をお呼びして
予防接種についてのお話をみき接骨院の従業員と外部の遠くから来たお客さんとお聞きしました。

院長の奥さんが、2児の子育て中に予防接種やワクチンの事を疑問に思って、
調べていたところ、小林先生の講演に実際に聞きにいき、感銘を受け、

このような考え方も、選択肢の一つで、院のみんなにも聞いてほしい

ということで、小林先生に連絡してみたところ、快く院まで来てくださいました。


当院は、託児サービスがあり多くの赤ちゃんが出入りしています。

そんな中ときどき予防接種の話題になったりすることが多く、
また少し気になっていることもあり予防接種の話をお聞きしたいという
ことでお願いしました。





私自身ワクチンについて知らないことが多かったので
今日お話を聞いてメリットやデメリットについて知ることが出来ました。
特にワクチンを打つのは遅いほうが良い理由が3つあるという話が印象的でした。



血液脳関門 免疫の2つが2,3歳で完成できるので大人が打つのと子供では体に与える影響が違うので
打つタイミングが重要だということや


ワクチンで副反応が出て来た場合認められるのは難しいこと・ワクチンを打つかは自分自身が
知識を持ち決めることで責任も自分にあること。

どんなワクチンにも添付文書という説明があるのでその見方についてなども教えていただきました。




製法の概要 組成 重大な副作用という3つのポイントを見るのが大切とまなぶことができました。

小林さんの話では難しいところは絵で表していて見やすく大切なポイントをわかりやすく説明してくださり、
また明るい雰囲気でしたので、聞いていて楽しかったです。


当院では全身の整体など免疫力を高める治療をメインとしてますが、
子供の身体を守るうえでの予防接種やワクチンの面からも子供の身体の事を考える大切さを少しでも多くの親に聞いてほしいなと思いました。


今回の話はとても大切なことと学ぶことが多かったです。
そして、「楽しかった。」「すっごくためになった。」「みんなに聞かせてあげたい」という声がたくさんありました。

次回も機会があれば小林悦子先生をお呼びしたいなとみんなで話していました。
もし、そのときがあれば、ぜひ皆さんも来てください。

毎月2回のみき接骨院内健康セミナーにご興味ある方はこちらを見てくださいね。

投稿者 みき接骨院 | 記事URL

2017年5月10日 水曜日

小学校5年女子 ブランコから落ちてつき指をして骨折し、名古屋市緑区みき接骨院へ

こんにちは。みき接骨院の外傷担当高坂です。

指の骨折の患者様が来院されましたのでご紹介いたします。

11歳♀ 小学校5年生
来院前日、ブランコに乗っていて後方へ転落左手が体の下敷きになって受傷。



左手薬指の腫れを訴えてお母さんと一緒に来院されました。



左手のくすり指、中指に強めの腫れと皮下出血が見られます。
シワなどを見ると指先から手の甲の部分まで大きな範囲で腫れているのがわかります。
特に薬指の付け根から真ん中あたりに強い腫れが出ています。

圧痛、運動痛ともに強く出ていたため骨傷や軟部組織の大きな損傷があると考え



くすり指、中指の形にあわせてアルミ副子を加工し、テープで固定しました。

その後、近くの整形外科に紹介状を書きました。

後日、病院から連絡があり
環指基節骨骨折との診断名と
接骨院で作った固定を継続する旨を伝えていただきました。

早めに整形外科を受診してくれてよかったです。
当院で作った固定を病院の方でも信頼してもらえたのも良かったです。



みき接骨院では急性外傷の専門家である柔道整復師が常駐しています。
何かあれば遠慮せずにご相談ください。
お電話だけでも構いません。


TEL: 052-893-0773

名古屋市緑区の「みき接骨院」
名古屋市緑区池上台2-28 ライオンビル1F
(鳴海アピタから東へ車で5分)

(月)~(土) 9:00~12:00   16:00~20:00
※土曜日は 9:00~13:00
定休日 : 水・土曜日午後 日曜祝祭日
毎月第2・4土曜日は健康教室開催15:00~16:30


・「ブログを見て...」とお気軽にご連絡ください(^^)

投稿者 みき接骨院 | 記事URL

2017年5月10日 水曜日

第38回健康セミナー 「姿勢」名古屋市緑区みき接骨院

こんにちは。みき接骨院の高坂です。
第38回を迎えた健康セミナーは「キレイな姿勢は機能的」と題して
姿勢についてのお話をさせていただきました。



↑いい姿勢のためにはキレイな背骨のカーブが大切ですwink

内容は、、
◇いい姿勢てどんな姿勢?
◇姿勢が良いといいことあるの?
◇姿勢は何によってきまる??
など。



今回は中高年の方を中心に10名ほどの参加者の方にお越しいただきました。

脊柱管狭窄症で通院中で治療効果をもっとあげたいと言う方
定年退職後、大好きなテニス、ゴルフを少しでも長く続けるために通院中の方
お子様の姿勢の悪さが心配といって親子で参加してくださった方もみえました。

皆さん非常に健康意識の高い方ばかりで、メモをとりながら一生懸命聞いていただけました。




↑姿勢のチェックです。参加者同士も楽しくワイワイやりましたconfident

その他にも
「良い姿勢のために」日常生活編、セルフケア編など。
これからの生活に役に立つこともたくさんお伝えできたと思いますgood




penguin健康セミナー今後の予定penguin

5月27日(土)15:00~16:30 「姿勢セミナー」

6月10日(土)15:00~16:30 「ベビー整体セミナー」

6月24日(土)15:00~16:30 「姿勢セミナー」

7月8日(土)15:00~16:30 「食事セミナー」

7月22日(土)15:00~16:30 「姿勢セミナー」


apple当院に来院されていない方も大歓迎ですbanana

・「ブログを見て...」とお気軽にご連絡ください(^-^)

名古屋市緑区の「みき接骨院」
名古屋市緑区池上台2-28 ライオンビル1F
(鳴海アピタから東へ車で5分)

(月)~(土) 9:00~12:00   16:00~20:00
※土曜日は 9:00~13:00
定休日 : 水・土曜日午後 日曜祝祭日
毎月第2・4土曜日は健康教室開催15:00~16:30

交通事故治療・むち打ち・骨盤矯正・腰痛・猫背
オスグッド・足・膝・外反母趾・頭痛もお任せ

052-893-0773

投稿者 みき接骨院 | 記事URL

2017年4月25日 火曜日

花粉症に「勝ちに行く」ハリ治療 【名古屋市緑区の鍼灸】みき接骨院


みなさま、こんにちはtulip
最近、食べられるお花がある事を知った鍼灸師、
近藤です。


突然ですが、皆様は花粉症になった事はありますか?
私はあります。



くしゃみ・鼻水・鼻詰まり。
最早ティッシュは箱ごと持ち歩き、
鼻のかみ過ぎで頭まで痛くなってきた...


毎年この季節になると、
テレビの花粉が飛んでいる映像だけで
鼻がむずむずしてきます。



まず、花粉症になった方がする事はなんでしょう?

・マスクをする
・お医者さんに薬を貰う
・洗濯物の干し方を気を付ける
etc...


勿論それらも大切でしょう。

しかし、毎年やってくる花粉に対して
いつも同じ方法で予防をしていても、
くしゃみも鼻水も出る時は出ます。


それならば、先手を打って己を強くし、
花粉症に勝つ!身体を作りましょう。



そこでご紹介するのが
今回の鍼(ハリ)治療です。



何故、ハリ治療をおススメするのか。


それは、はりの刺激には
身体の自律神経を整える働きがあり、
これが花粉に過剰に反応した症状を
軽くしてくれるからですflair



自律神経と花粉症に一体何の関係があるのでしょうか?


自律神経には
「交感神経」と「副交感神経」があります。
この二つがバランスよくコントロールされて
体内の健康は守られます。

しかし、この自律神経は自分でコントロールする事が出来ません。

寝不足や偏食などで生活リズムが崩れていたり、
ストレスの溜まる生活をしていると、
バランスが崩れてしまいます。


自律神経のバランスが崩れると
自分の身体を治そうとする
自己免疫力は弱まり、花粉にも
負ける身体になってしまいます。


そこで、はり治療で崩れてしまった
身体の自律神経を整えます。

免疫力を高めて花粉症に「打ち勝つ!」
身体にしていくのです。

もちろん、今現在花粉症の症状に苦しんでいる方も、
花粉症の治療を行う事が出来ますsun



興味のある方は、まずはこちらからご相談下さい!
ご予約も受付中です。


名古屋市緑区の「みき接骨院」
名古屋市緑区池上台2-28 ライオンビル1F
(鳴海アピタから東へ車で5分)

(月)~(土) 9:00~12:00   16:00~20:00
※土曜日は 9:00~13:00
定休日 : 水・土曜日午後 日曜祝祭日
毎月第2・4土曜日は健康教室開催15:00~16:30

交通事故治療・むち打ち・骨盤矯正・腰痛・猫背
オスグッド・足・膝・外反母趾・頭痛もお任せ

052-893-0773

・「ブログを見て...」とお気軽にご連絡ください(^-^)

 
みき接骨院のオフィシャルサイト

みき接骨院のエキテン口コミページ


投稿者 みき接骨院 | 記事URL

2017年4月14日 金曜日

第37回健康セミナー「あしづかみ」名古屋市緑区みき接骨院

こんにちはsunみき接骨院の西尾ですgood

第37回健康セミナー「あしづかみ」

今回も西尾が担当させていただきましたhappy01






今回もさまざまな症状、悩みの方に参加していただきましたgood

・首の痛みがある方
「首と足ってなにが関係あるの?」

・普段の姿勢が気になる方
「姿勢と足が関係するって聞いたけどどうなの?」

・外反母趾の方
「どうして外反母趾になるの?」
など。


そして今回、
「PTAの役員ででいろいろなセミナーを探していて気になったので」
という方にもご参加いただきましたgood







新しく4月から当院で働くもも先生ですbleah



今回は

・なぜ足指が大切なのか
・足指のチェック
・足指が問題で引き起こされる痛み、症状
・なぜ現代人は肩こり、腰痛が多いのか
・あしづかみセラピー


このような内容でセミナーをさせていただきましたconfident





ペアになっての足指チェックrock

18項目あるチェックシートを使ってじっくりとeye








「スポーツやってたから使えてますよねcatface

という方も実は...crying






そしてチェックが終わった後には

山下先生のあしづかみセラピーup


足指の体操を通してあしゆびを使えるようにしていきますrock

そう、たったこれだけの体操でかわるんです!winkgood





今回もさまざまな症状の方に参加していただきましたgood


月ごとにテーマもかわりますcatface

今回参加されていない方にもぜひ受けていただきたいと思いますflair

当院に来院されたことのない方でも大歓迎ですnote





penguin健康セミナー今後の予定penguin

4月22日(土)15:00~16:30 「姿勢セミナー」

5月27日(土)15:00~16:30 「姿勢セミナー」

6月10日(土)15:00~16:30 「ベビー整体セミナー」

6月24日(土)15:00~16:30 「姿勢セミナー」

7月8日(土)15:00~16:30 「食事セミナー」

7月22日(土)15:00~16:30 「姿勢セミナー」




投稿者 みき接骨院 | 記事URL

2017年4月13日 木曜日

妊活&不妊治療レポ②「いざ!!次のステップ体外受精!」名古屋市緑区みき接骨院

みき接骨院 元受付のさっこです。
前回の妊活&不妊治療レポ①を読んで
頂きありがとうございますhappy01
引き続きレポートしますnote






私は治療を始めて1年たち
体外受精をすることに決めましたshine
医者からは人工授精3回目がダメだった時に
『見込みがないから考えるように』
と言われていました...。
でも、「次はできるかも」と
思ってしまうのが
不妊治療なんですよねdown








体外受精を考えてる夫婦は、
セミナーで勉強してからじゃないと
できませんthink
進んだら夫婦の絆が一般不妊治療より
本当に大事なのですsign01
セミナーを受けて感じたことは
私より年上の方が多く、
体外受精へ移行したからって
妊娠出来るわけじゃないんだ...
逆に病気がまだ潜んでるかも
しれないんだ...
と思い夫婦で落ち込みましたsweat02
授かれない深い原因を知るかも
と思うと怖くなりましたwobbly





でも、人工授精で止まるわけにはいかないsign03
決意を持って承諾書にサインをしましたpunch
手が震えたことを覚えていますsweat01





体外受精治療がスタートしてすぐに
卵巣嚢腫になり手術をしましたsad
すごく怖かったですsweat02
でも、「強くならなきゃ、
これからもっと大変なんだから」
「みんなみたいにお母さんになるんだ」と
思って麻酔をかけられたのも覚えていますsign01






治療も進み、卵子を薬で強制的にたくさん作り
育てる注射を自分で毎日お腹にブスッと
刺すことをしていましたhospital
お腹はアザだらけ...coldsweats02
そして、腹水も溜まり苦しい、
気持ち悪い状態が続きましたsweat01
約2週間私は、投薬と自己注射をして
2日置きに通院していましたcrying
(この治療内容と期間は、人それぞれ違います)








そして、卵胞を取り出す「採卵手術」を行いました。
全身麻酔による手術でしたhospital
私の卵子は16個、そのうち15個が成熟卵。
これでも、まだ良い方ですが少ないそうですsweat02
問題は、これからでしたsweat01




旦那さんの精子が通常の半分以下で、かつ弱い...wobbly
ここまできて分かったことは、
お互い数が少なく、弱い卵子と精子
だったことですsweat02
受精率がかなり低いと診断されましたwobbly
体外受精まできてやっと分かることですconfident







結果、私は体外受精は出来ませんでしたdown
数が少ない、弱い同士では
自力で受精卵になる確率が低いということで
顕微授精を勧められましたsweat01






さて、体外受精と顕微授精とはsign02

体外受精 →→ 体の外に出した精子と卵子を質の良い子だけ
選んで一気にばら撒きます。そして、受精するか見ます。


顕微授精 →→ 体の外に出した精子と卵子を顕微師が
各一つずつ質の良い子を選び、顕微鏡を使って顕微師の手によって
受精卵にさせます。







この結果を早く知って、もっと早く
ステップしてればよかったと思いましたwobbly
人工授精でもダメだった理由が知れた半面、
旦那さんは、「俺のせいだ」と口にしてしまいましたwobbly
女性は治療している時から「私のせいだ」と
常に思っていますdespair
けど、男性に原因が潜んでいるときも
あるのですweep
だからこそ、夫婦の支え合いが大事なんですねhappy01
一つ上の病気が知れて少しスッキリしましたdiamond
もう「何で?」と思わなくて良いんだ、
「仕方ない」と思えば良いんだと
思えるようになりましたscissors






今回は、ここまでのレポートになりますnote
次回の妊活&不妊治療レポ③は
→→→→「受精卵を迎える体づくり」です。






book治療中に私が読んでいた本をご紹介book


池川明先生の胎内記憶のシリーズ本ですup
こちらの先生は、倉院長から教えて貰いましたshine
辛い時にこの本を読むと、赤ちゃんが今を
選ばなかった意味が分かるような気がしましたhappy01
化学流産をした時も、意味があって自ら離れて
いったんだと思えるようになりましたhappy01
現在、辛い治療してる方や身近に治療してる
人がいたらこの先生の本を紹介して
あげてくださいnotes







投稿者 みき接骨院 | 記事URL

2017年3月27日 月曜日

第36回みき接骨院健康教室「姿勢」【名古屋市緑区】

こんにちはsun
みき接骨院西尾ですgood

今月の姿勢セミナーは「姿勢」
7名の方に参加していただきましたup



今回は
パソコン作業の多い方、
主婦で抱っこの多い方、
仕事でのストレスが多い方などさまざまcatface


内容は

thunder姿勢と健康の関連性
thunder骨の歪み、筋肉の硬さ
thunder矯正ってなに?
thunderストレッチ、セルフケアの方法
thunder簡単にできる姿勢のコツ


上記のような内容でお話をさせていただきましたgood


患者さんにベッドに寝てもらっての実演もhappy01

体感してもらうとわかりやすいですよねbleah






一番知りたいことは?と伺うと、
「床はよくないの?」
「床での生活が多いんだけど、良い姿勢がとれなくて...」
という方が何名もcoldsweats01

そんな質問にもお応えしましたup







普段から無理なく生活するために
意外と簡単にできることがありますsign03

そんなこともお伝えさせてもらいましたwink






今後の予定
4月8日(土)15:00~ 「あしづかみ」
4月22日(土)15:00~「姿勢」
5月27日(土)15:00~「姿勢」
6月10日(土)15:00~「ベビー整体」


次回は「あしづかみ」

身体の土台である「足」

なぜ足が大切なのか

「足」の秘密をお伝えしますsign03



当院に来院されていない方も大歓迎ですnote

「健康セミナーのブログを見て...」と
ご連絡ください。




 

投稿者 みき接骨院 | 記事URL

2017年3月22日 水曜日

ただの足首を捻っただけ。でも...○○は大切 | 名古屋市緑区みき接骨院

みき接骨院外傷担当の高坂です。
小学生女の子、右足を捻ってケガをされた患者さんがおみえになったので紹介いたします。

屋内を歩いていたら右足を捻ってしまい受傷したとのこと
元気に歩いて来院されたのですが、、



外くるぶしに強めの腫れがみられます。
単純な荷重で痛みはありませんが歩行では痛みが出ます。
圧痛は外くるぶしの下端(黒い印をつけてある辺り)に強くでいます。
足関節の動きではかなり敏感に痛みを訴えます。
 
本人とお母さんがおっしゃるには、
一年半ほど前にも同じように足を捻って軽い骨折をしてしまったことがあるとのことです。

臨床所見上、病院に行ってレントゲン検査をすることをおすすめしたのですが、
諸所の事情から、すぐに病院に行かれないとのことで。当院での加療を希望されました。

経過次第では病院受診をおすすめしつつ、吸水硬化性キャスト材(水につけると固まる固定具です)を使って足関節を固定、保護しました。



けがの程度も重要ですが、
スポーツ活動でもなく突発的な動きをしたわけでもなくただ歩いていて捻ってしまったというのが心配ですthink

骨折や捻挫は損傷した組織が修復されることも必要ですが、
筋力やコントロール能力など患部の本来の機能を回復させることも非常に重要です。

捻挫の後、安静にするだけで治癒してしまい、足の機能が落ちてしまっている方は実はたくさん見えます。
機能の回復にはリハビリは欠かせない治療です。
ただの捻挫と侮ってしまうと後々まで問題を残しかねません。

ケガをしたときは早めの医療機関の受診をおすすめします。


ちなみにこの子の治療目標はスイミングに早く復帰することだそうです。
少しでも早く治癒して願いがかなうよう、お手伝いしていきたいと思います。

当院の足首の捻挫のページはこちら

みき接骨院では急性外傷の専門家である柔道整復師が複数人常駐しています。
何かあれば遠慮せずにご相談ください。
お電話だけでも構いません。

TEL: 052-893-0773

名古屋市緑区の「みき接骨院」
名古屋市緑区池上台2-28 ライオンビル1F
(鳴海アピタから東へ車で5分)

(月)~(土) 9:00~12:00   16:00~20:00
※土曜日は 9:00~13:00
定休日 : 水・土曜日午後 日曜祝祭日
毎月第2・4土曜日は健康教室開催15:00~16:30


・「ブログを見て...」とお気軽にご連絡ください(^^)




投稿者 みき接骨院 | 記事URL

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
電話のバナー
お問合せバナー
スマホ用の電話のバナー
詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ