症状・健康セミナー報告ブログ

2018年6月28日 木曜日

整体的に基礎代謝について。

こんにちはsun
名古屋市緑区の幹整体院の西尾ですwink


前回の「産後骨盤矯正」の続き「基礎代謝」についてですgood


「代謝が落ちる」
「代謝が悪い」

一度は聞いたことがあるのではないでしょうかsign02



「産後で体重が戻らない」

「ダイエットしているのに痩せられない」

そんな方が多いようですbearing


基礎代謝を上げることが身体を良い状態にキープするために必要です。


では基礎代謝とは何なのか?



◇基礎代謝
「何もせずじっとしていても、生命活動を維持するために行われている活動で必要なエネルギーのこと」

わかりやすく言うと
呼吸をする
血液を循環させる
体温調節をする
内臓を動かす

など、一日中なにもせずソファーでゴロゴロしていても、ずっと寝ていても使われるエネルギーですcatface



基礎代謝は1日のエネルギー消費量の60~70%を占めると言われています。
一般成人、女性1200kcal男性1500kcalと言われていますが、
基礎代謝量が多い人ほど、エネルギー消費量が高いということになります。


痩せやすい身体になるためには基礎代謝を上げることがポイントです。



基礎代謝を上げる方法は次回詳しくお伝えしますね。


ちなみに消費量の内訳は
肝臓・・・約30%
・・・約20%
筋肉・・・約20%
腎臓・・・約10%


この4器官で70~80%を占めています。
筋肉がほとんど占めていると思っている方も多いようですがcatface

単純に、
休肝日を作って肝臓を休める
運動をして筋肉を使わせる
睡眠をしっかりとって頭を休める

これだけでも痩せやすい身体になりますwink



基礎代謝を上げる方法、ぜひ調べてみて下さいwink

投稿者 みき接骨院 | 記事URL

2018年6月19日 火曜日

足のおや指のつけ根の痛み。「種子骨障害(種子骨炎)」に対する処置。

こんにちは幹整体院の接骨院業務担当の高坂bananaです。

さて、当院には毎日いろんな足の症状の方が来院されます。


足関節捻挫、リスフラン関節捻挫、足底腱膜炎、踵骨骨端炎、種子骨障害、モートン病・・・
それぞれ生活に影響ある嫌~な病態です。


今回は足のおや指の付け根の痛み"種子骨障害"に行った処置を紹介したいと思います。
母趾種子骨障害、種子骨炎などとも呼ばれるようです。



<48歳女性 主婦>
数ヶ月前から足のおや指の付け根が痛み始め、その後だんだんと悪化。

足を床につくのも痛くなってきたので来院されました。

症状から種子骨障害を疑いました。

足の裏にある豆のような小さな骨、種子骨の周囲に炎症が起こる病態です。


安静保護ができれば自然治癒していくのですが、、
常に地面と接してストレスを受けている場所なので


一度炎症が起きると長引いてしまいます。


当院ではプラスチック製の装具を作成しました。


この装具は足のアーチを支えつつ種子骨の周りを囲んで高さを作っています。

立っていても地面に当たらず歩くときもおや指のけり返しを制限している為ストレスがかかりません。
患者さんも

「これなら痛くないhappy01

と喜んで帰られました。

ここから炎症が治まるまで処置をつづけて、早く装具を卒業できれば良いなと思いますconfident


当院のスタッフは様々な足のお悩みにお答えしようと日々臨床に勉強に励んでいます。
お困りごとがあればぜひご相談ください。


当院の種子骨障害のページはこちら

http://www.miki-bs.com/shushikotu/

TEL: 052-893-0773

名古屋市緑区の「みき接骨院・幹整体院」
名古屋市緑区池上台2-28 ライオンビル1F
(鳴海アピタから東へ車で5分)


(月)~(金) 9:00~20:00
※土曜日は 9:00~17:00
定休日 : 水曜日午後 日曜祝祭日


・「ブログを見て...」とお気軽にご連絡ください(^^)

投稿者 みき接骨院 | 記事URL

2018年6月19日 火曜日

高校のカラーガードで【インターセクションシンドローム】手首周辺の痛み

こんにちは。名古屋市緑区の幹整体院高坂です。


突然ですがカラーガードというのを知っていますか?
私は最近まで知りませんでした。


パレードなどで旗をもってパフォーマンスするものです。
コレ↓


高校の部活でカラーガードをしているという患者さんがおみえになりました。

症状は手首の痛み。病院でインターセクションシンドロームの診断が出ています。

インターセクションシンドローム

http://kotoseikeigeka.life.coocan.jp/13intersection.html



写真ですでは分かりにくいですが患側に腫れと熱感がありました。


練習はもちろんのこと食事や書き物など日常生活でも痛みが出てしまっています。
この場合は炎症がおさまるまで安静保護が第一選択になります。

まず1~2週間の運動中をお願いしました。


鍼治療と。



プラスチック装具を作成。

処置当日で日常生活上の痛みが出ない状態にはできました。

あとはどれだけ安静がたもてるか。
早く痛み無く練習できるようにケアを続けていきます。

炎症があるときは安静によって自然治癒を望むのが基本です。


それでも適切な手立てをすることで回復を早めることができます。

幹整体院では各専門スタッフが症状にあわせた対処方法を考えています。
お困りごとがあれば当院にご相談ください。


TEL: 052-893-0773




名古屋市緑区の「みき接骨院・幹整体院」
名古屋市緑区池上台2-28 ライオンビル1F
(鳴海アピタから東へ車で5分)


(月)~(土) 9:00~20:00
※土曜日は 9:00~17:00
定休日 : 水午後 日曜祝祭日


・「ブログを見て...」とお気軽にご連絡ください(^^)

投稿者 みき接骨院 | 記事URL

2018年6月18日 月曜日

名古屋市立緑高校であしづかみ~名古屋市緑区幹整体院~


みなさんこんにちは(^O^)
幹整体院の加藤ですtulip

6月13日(水)に
緑高校女子バレー部員1・2年生のみなさんに
向けてあしづかみセミナーを行いました。

毎年新しくバレー部に入部した学生に
【あし】と【姿勢】のお話しをするのですが
今年の1年生の印象は
とっても仲良く元気でチームワーク抜群note
という印象でした。

(もちろん先輩たちもチームワーク抜群ですよ!笑)


セミナー中、しっかりリアクションして
お話しも熱心に聞いてくれて
とっても楽しいセミナーになりましたsmile


実際にお友達同士で足と
練習用のシューズをチェックしていると...

『小指が動かない!!』

『グーが握れない、力が入らない!』

『タコがある』

『インソールに穴が開いてる』

『靴がふにゃふにゃに弱くなっている』



など、たくさんの問題が見つかりましたimpact






週に5回程の練習をこなしている学生さんの足が
意外にも弱くてビックリしましたbearing

スポーツをしていても、していなくても
足は身体を支えている1番の土台です。

バレーでいえば...

・ボールに素早く反応してレシーブしたい
・ブロックするために高くジャンプしたい
・ケガなくバレーボールがしたい



足が強くなればもっと高いパフォーマンスが
できるようになります。


みんな今後のバレー人生の事を考えて
すごく真剣に話を聞いてくれましたear





一通りおはなしが終わった後は、
実際にあしづかみセラピーをしました。


すると...




どちらの足があしづかみ後でしょうか...?flair


右の足の血行の良さが一目瞭然ですよねsign02


このあと立ってもらうと...

みんな揃って
『わぁ~すごい!足が地面にしっかりついてるsign03
と、驚いていました。


運動をしても、しなくても足はずっと
自分を支えてくれるとっても大事な部分ですfoot


これを機に、自分の足と真剣に向き合ってくれる子が
1人でも増えてくれたらとっても嬉しいですsmile


当院には様々な足のお悩みのかたがおみえになります。
鍼治療、テーピング、電気治療、手技療法。病態に合った方法で専門のスタッフが対処します。
足でお困りの方はぜひ幹整体院にご相談ください。

「ブログを見て・・・」とお電話ください。

TEL: 052-893-0773




名古屋市緑区の「みき接骨院・幹整体院」
名古屋市緑区池上台2-28 ライオンビル1F
(鳴海アピタから東へ車で5分)

(月)~(土) 9:00~20:00
※土曜日は 9:00~17:00
定休日 : 水・日曜祝祭日


・「ブログを見て...」とお気軽にご連絡ください(^^)



投稿者 みき接骨院 | 記事URL

2018年6月16日 土曜日

足裏の強い痛み(モートン病?)で歩くのもつらい。


みき接骨院の高坂です。

足裏の強い痛みで歩くのもつらい。安静にしたいけれど歩かないわけにもいかないし・・。
そんな患者さんがみえました。

59歳 男性 会社員
普段はフィットネスジムでトレーニングを頑張っている元気な方です。
靴紐を緩めたままスタジオのプログラムをした後に足裏に痛みが出現しました。

右足の人差し指の付け根のところを触るとびりびりした痛みがでます。
足をつくのが痛いので一日中かばっている状態です。

病院で診断されなければはっきりいえませんが
症状からモートン病を疑いました。
モートン病

https://www.joa.or.jp/public/sick/condition/morton_disease.html
日本整形外科学会

治療の基本は患部を安静保護することです。

しかし
足裏という常にストレスがかかる場所だけに
一度強い痛みが出るとなかなか改善しないやっかいな病態です。


今回、当院では

施術と針治療

手や電気だけの施術よりも、針治療は、想像以上に症状が取れる場合もあります。
(もちろん、個人差はあります)




足のアーチを支えるテーピングを施して
中足骨を支えるパッドも作りました。

処置後は足を接地しても痛みは出ず。
「コレなら走れるsmile」と喜んでみえました。
※安静が必要ですので走ってはいけません。


その後もテーピングをしていると痛みがないとのことで処置を続けています。


当院には様々な足のお悩みのかたがおみえになります。
鍼治療、テーピング、電気治療、手技療法。病態に合った方法で専門のスタッフが対処します。
足でお困りの方はぜひ幹整体院にご相談ください。


「ブログを見て・・・」とお電話ください。

TEL: 052-893-0773




名古屋市緑区の「みき接骨院・幹整体院」
名古屋市緑区池上台2-28 ライオンビル1F
(鳴海アピタから東へ車で5分)

(月)~(土) 9:00~12:00   16:00~20:00
※土曜日は 9:00~13:00
定休日 : 水・土曜日午後 日曜祝祭日
毎月第2・4土曜日は健康教室開催15:00~16:30


・「ブログを見て...」とお気軽にご連絡ください(^^)

投稿者 みき接骨院 | 記事URL

カレンダー

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
電話のバナー
お問合せバナー
お問合せバナー