症状・健康セミナー報告ブログ

2014年6月20日 金曜日

緑高校トレーナー活動 講義その2


名古屋市緑区の「幹整体院」です。
 


世界中の子供を足から健康にする
日本初の「あしづかみセラピー」の
みき接骨院の辻です。


6月16日(水)

先月に引き続き、緑高校バレーボール部のトレーナー活動として講義をしてきました。
今回のテーマは
現代人に多い、
外反母趾や偏平足、うき指等
足指の問題を解決する
「足指トレーニング」です。





そもそも足の問題とは・・・

①足の握力が弱い
②外反母趾
③内反小趾
④浮き指
⑤タコ
⑥偏平足
⑦パーができない
⑧深爪
⑨巻き爪
⑩小指の爪が小さい

こういった症状に心当たりはありませんか?


これらは、足裏の刺激不足による足底筋群の発達不足・退化や、靴が脱げないように歩くロック歩行先の細い靴などが原因で起こります。





バーレーボール部の生徒さんたち全員の足をチェックしていき、「みき接骨院式の足指改善法」という足の問題を改善させる運動を伝授しました!


足指を強化することでパーフォーマンスの向上にも繋がるので、バレーをしていく上でいいい変化があることを期待しています(^^*)b





締めはおなじみガッツポーズでの集合写真で(`∀´)q





たくさんの感想、ありがとうございました!!








外反母趾のことでお困りの方は「ブログを見て・・・」とお電話ください。
電話番号 052-893-0773

外反母趾についての詳しいページはこちら
http://www.miki-bs.com/cat30232/




 

=======================
名古屋市緑区の「みき接骨院」
名古屋市緑区池上台2-28 ライオンビル1F
(鳴海アピタから東へ車で5分)

(月)~(土) 9:00~12:00   16:00~20:00
※土曜日は 9:00~13:00
定休日 : 水・土曜日午後 日曜祝祭日
毎月第4土曜日は健康教室開催15:00~16:30

骨盤矯正・腰痛・猫背・肉離れ
オスグッド・足・膝・外反母趾・頭痛もお任せ

052-893-0773

・「ブログを見て...」とお気軽にご連絡ください(^-^)

 
みき接骨院のオフィシャルサイト

みき接骨院(ジコサポ名古屋南)の交通事故サイト

みき接骨院のエキテン口コミページ
 
みき接骨院Facebookブックページ
 
みき接骨院のグーグルプラス



 

投稿者 みき接骨院 | 記事URL

2014年6月 6日 金曜日

梅雨に入っての体調管理(むくみ編pt3)


こんばんは、小笠原です。

「むくみ」についてのブログも今回で3回目になります。

今までむくみの症状から改善方法などをお伝えしていきましたが、

今日は水分補給についてお話しますね。


意外? むくみには水分補給が

実は、むくんでいる時こそ、水分補給が必要です。


というのも、体の水分は、大まかには

「1.動脈」

「2.細胞にしみだす」

「3.静脈やリンパ管に回収される」


というように流れています。


むくみ解消のために何よりも大切なのは、

1→2→3と、スムーズな水の流れを促してあげること。

むくんでいる時ほど、こまめにお水を飲むようにしましょう。


むくみが気になるからとお水を控えると脳は、

体が水分不足になっていると勘違いして、

ますます流れを停滞させてしまいます。



これから暑くジメジメする日が多くなりますが、

体調管理には十分に気を付けていきましょう!


 

投稿者 みき接骨院 | 記事URL

2014年6月 6日 金曜日

梅雨に入っての体調管理(むくみ編pt2)



こんにちは、小笠原です。

前回のブログに「むくみ」について書きましたが、

その中でむくみの症状や原因に触れさせていただきました。

↓まだお読みでない方はお読みくださいね↓
http://www.miki-bs.com/blog/staffblog/


今日はその対策などをお伝えさせていただきますね。


まずはどんな食品がむくみの改善に適しているかですが、

・利尿作用のある、
小豆、冬瓜、緑茶、アサリ、キュウリ、トマトなど

・発刊作用のある、
ショウガ、ネギ、香菜、シソ、ペパーミントなど。
体を温め、食欲を増進させる作用もあります。

・気のめぐりをよくし、イライラやストレスを緩和する作用のある、
 オクラ、ワカメ、セロリ、ニンニク、クラゲ


どうでしょうか?

簡単に手に入る食材でむくみ改善できそうですね。


一度意識してこれらの食材を摂ってみてはいかがでしょうか?



 

投稿者 みき接骨院 | 記事URL

2014年6月 5日 木曜日

梅雨に入っての体調管理は(むくみ編)

 

こんばんは、みき接骨院の小笠原です。

6月になり梅雨入りましたねrain



ジメジメとした天気の日が多くなるこの時期は、

体がだるくて重いと感じる事はありませんか?


梅雨は空気中の湿度が高いため、

普段ならしらずしらずのうちに肌から蒸発している水分が、

なかなか体内から出ていってくれません。


漢方では「湿邪(しつじゃ)」と呼ばれるそうですが、

体に湿気が溜まると、様々な悪影響が表れます。


むくみもそのひとつのようです。


次のような症状が気になってくる人も多いのでは。

・なんとなく体が重い
・だるさが抜けない
・胃腸の調子が悪い
・やたらに眠い
・関節が痛い


むくみの原因としては・・・

・インスタント食品などの塩分のとりすぎ
(血管の外に水が染み出してしまうとイメージしてください)

・座りっぱなし、立ちっぱなしなど同じ姿勢で長時間いること(水が一定のところにたまってしまうイメージです。 ちなみに夕方足がむくむのは夜になると、だんだん重力で水が足のほうにたまってくるから、朝、顔がむくむのは重力で水が全身に均等に分配されるからですね。意外と単純です。)

・冷え、血行不良など

・運動不足を含む新陳代謝の低下

・ホルモンの影響
(月経が始まる前の一週間ぐらい、ホルモン濃度の関係でむくむひとが多いのです)

・ビタミン、ミネラル不足(特にカリウム、カルシウム、マグネシウムなど)

なお、女性は男性より筋肉が少ないので基礎代謝も少なく、

足から血も心臓に帰ってきにくいため、

一般的に男性よりも女性のほうが、

脚のむくみの訴えが多いということになります。
(女性の病気と言われるゆえんですね。)


まず、体内の湿気を少なくすることが大切になりますね。



次回のブログでは改善方法等のご紹介をさせていただきますね~
 
 

投稿者 みき接骨院 | 記事URL

カレンダー

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
電話のバナー
お問合せバナー
お問合せバナー