みきブログ

2017年3月22日 水曜日

ただの足首を捻っただけ。でも...○○は大切 | 名古屋市緑区みき接骨院

みき接骨院外傷担当の高坂です。
小学生女の子、右足を捻ってケガをされた患者さんがおみえになったので紹介いたします。

屋内を歩いていたら右足を捻ってしまい受傷したとのこと
元気に歩いて来院されたのですが、、



外くるぶしに強めの腫れがみられます。
単純な荷重で痛みはありませんが歩行では痛みが出ます。
圧痛は外くるぶしの下端(黒い印をつけてある辺り)に強くでいます。
足関節の動きではかなり敏感に痛みを訴えます。
 
本人とお母さんがおっしゃるには、
一年半ほど前にも同じように足を捻って軽い骨折をしてしまったことがあるとのことです。

臨床所見上、病院に行ってレントゲン検査をすることをおすすめしたのですが、
諸所の事情から、すぐに病院に行かれないとのことで。当院での加療を希望されました。

経過次第では病院受診をおすすめしつつ、吸水硬化性キャスト材(水につけると固まる固定具です)を使って足関節を固定、保護しました。



けがの程度も重要ですが、
スポーツ活動でもなく突発的な動きをしたわけでもなくただ歩いていて捻ってしまったというのが心配ですthink

骨折や捻挫は損傷した組織が修復されることも必要ですが、
筋力やコントロール能力など患部の本来の機能を回復させることも非常に重要です。

捻挫の後、安静にするだけで治癒してしまい、足の機能が落ちてしまっている方は実はたくさん見えます。
機能の回復にはリハビリは欠かせない治療です。
ただの捻挫と侮ってしまうと後々まで問題を残しかねません。

ケガをしたときは早めの医療機関の受診をおすすめします。


ちなみにこの子の治療目標はスイミングに早く復帰することだそうです。
少しでも早く治癒して願いがかなうよう、お手伝いしていきたいと思います。

当院の足首の捻挫のページはこちら

みき接骨院では急性外傷の専門家である柔道整復師が複数人常駐しています。
何かあれば遠慮せずにご相談ください。
お電話だけでも構いません。

TEL: 052-893-0773

名古屋市緑区の「みき接骨院」
名古屋市緑区池上台2-28 ライオンビル1F
(鳴海アピタから東へ車で5分)

(月)~(土) 9:00~12:00   16:00~20:00
※土曜日は 9:00~13:00
定休日 : 水・土曜日午後 日曜祝祭日
毎月第2・4土曜日は健康教室開催15:00~16:30


・「ブログを見て...」とお気軽にご連絡ください(^^)




投稿者 みき接骨院 | 記事URL

2017年3月 7日 火曜日

スノーボードで転倒し前腕を骨折し御来院 /名古屋市緑区みき接骨院

こんにちは。
みき接骨院外傷責任者の高坂です。
骨折が疑われる患者様が来院されましたのでご紹介いたします。


12歳♀ 小学校6年生 
スノーボードで転倒して右手をついて受傷されました。


スキー場の救護室で「骨折ではないよ」と言われたので病院には行かなかったそうです。
翌日学校にも行き、
字を書いたりピアノを引いたりも問題なくできていたそうですが、
やはり心配ということで当院を受診されました。



臨床所見は、、、
腫れは手首の少し上にかなり出ています。熱感や内出血はみられません。
患部を指で触った時の痛みは橈骨の全周にわたり限局的にみられます。
指の動きに問題はありません。

臨床所見上、橈骨遠位端骨折が疑われましたので整形外科に紹介しました。

その日のうちにお母さまから「やはり骨折でした」との報告をいただきました。
信頼できる整形に紹介出来てよかったです。

ちなみにスキー場の救護室では「骨折なら腕が変な方に曲がってるはず。だから大丈夫」と言われたそうです。
骨折だから大けがで折れていないから軽傷、、というわけではありませんが、、、
ケガの判断は専門家でなければ難しいです。
大丈夫と甘く見ていると治癒が長引いてしまうことがあります。
小さな怪我でも甘くみず、医療機関に相談することをお勧めします。

みき接骨院では急性外傷の専門家である柔道整復師が常駐しています。
何かあれば遠慮せずにご相談ください。
お電話だけでも構いません。

TEL: 052-893-0773

名古屋市緑区の「みき接骨院」
名古屋市緑区池上台2-28 ライオンビル1F
(鳴海アピタから東へ車で5分)

(月)~(土) 9:00~12:00   16:00~20:00
※土曜日は 9:00~13:00
定休日 : 水・土曜日午後 日曜祝祭日
毎月第2・4土曜日は健康教室開催15:00~16:30


・「ブログを見て...」とお気軽にご連絡ください(^^)

投稿者 みき接骨院 | 記事URL

2016年10月27日 木曜日

ハワイ大学医学部で海外解剖学実習 / 緑区みき接骨院

こんにちは、みき接骨院の倉です。

今月初めに海外で解剖学実習に参加させていただきました。


日本ではない環境の中、ありがたい体験をさせていただきました。
この実習を主催していただいた日本柔整外傷協会やハワイ大学の協力者のみなさんに感謝し、より多くの困っている患者さんにお役に立てるようにしていかなくてはいけないと思いました。


そもそも、
人の体を扱っているのに
筋肉や神経などは、本で学んだだけ。

一度も
この目で見たことがない。
触ったこともない。

そんな自分が恥ずかしく思いました。

日本ではなかなかこのようにしっかりと体の組織を触ったり解剖させていただいたりは、できません。

ハワイ大学で解剖学の講師の元、二日間、とても価値ある体験をさせていただき、今まで体表面を見た時よりも身体が助けて見えるようになりました。
腰痛になる原因である腰部に複雑にある筋肉や筋膜。
肩甲骨や肩周辺の複雑に入りまじった筋肉や腱。
筋や腱だけでなく、血管や神経がどんな方さで、どこを通っているのか?などなど書ききれないほどの学び(^_^;)

もちろん、あしづかみセラピストとして、
特に足裏の解剖もさせていただきました。
全身の大きい方の解剖を多く学ばせていただき、

細かい足部はあまり時間をかけて見れませんでしたが、
足底筋膜炎やアキレス腱炎の起こる筋、足指を動かしている筋がどこを通って、どんな太さなのか・・・など。
直接目で見させていただきました。
よりその組織の状況が頭の中でイメージしやすくなりました。


我々の学びや成長のためにお身体を協力してくださった方、またそのご家族など、この環境を準備してくださった方々へこの上ない感謝を感じます。
そして、この経験を多くの困っている患者さんへ活かして行きたいとより強く感じました。



多くの施術家がこのような体験ができていける環境ができてきたらいいのにな って思います。


さっそく院内で解剖学の分厚い本を使ってシェアをしました。


私自身、2日間ではまだまだ、知りたいことが知れなかったので、
今後は、スタッフとともに前向きに参加し続けていくことを考えています。

当院は常に安全で安心できる施術を目指しています。
常に最新の情報を世界から取り入れていける環境にしていく姿勢でいたいと思っています。

当院で働くスタッフには、今後は海外で解剖学などの実習や勉強会があれば積極的に参加できるようにしていきたいです。



「先生、いいな〜、ハワイ」というお声をたくさんいただきましたが、
3泊5日で、1日目は事前の準備と説明会
2日間は朝8時〜16時まで8時間立ちっぱなしの実習でした。

夜の懇親会はハワイっぽいお店で食べたくらいで、美しいビーチは移動バスで通過したくらいでした(笑)

最終日にダイアモンドヘッドでご来光を見てきました。

あと、船越英一郎さんにもお会いできました(^_^)


プライベートでお忙しい中写真を撮ってもらいました。とっても気さくな方でした。


鳴海アピタから東へ車で5分
骨盤矯正、猫背矯正、交通事故治療で口コミの多い
名古屋市緑区の「みき接骨院」です。
オフィシャルサイトと交通事故サイトのブログを
ランダムに更新していきます。




 
名古屋市緑区の「みき接骨院」
名古屋市緑区池上台2-28 ライオンビル1F
(鳴海アピタから東へ車で5分)
(月)~(土) 9:00~12:00   16:00~20:00
※土曜日午後は 15:00~17:30
定休日 : 水曜日午後 日曜祝祭日


【みき接骨院】
〒458-0021 名古屋市緑区池上台2-28ライオンビル1F
TEL:052-893-0773   FAX:052-893-6198
E-mail  staff@nagoyamiki.com
■ママを応援する整体(ベビー整体・マタニティ・産後骨盤・託児サービスなど)
■仕事を頑張る方を応援する整体(腰痛・肩こり・頭痛・アゴなど)
■スポーツする方を応援する整体(足の捻挫・外反母趾・オスグッドなど)
■交通事故のケガ(むち打ちなど)

 
初めての方はお電話ください。

052(893)0773
・「ブログを見て...」とお気軽にご連絡ください(^-^)


【みき接骨院 代表 倉幹男 著書】
足でジャンケンできますか?「グー」「チョキ」「パー」
~世界のこども達を足指から元気に!~(Kindle版)
https://www.amazon.co.jp/dp/B01LP4ONZ2


 
みき接骨院HP
http://www.miki-bs.com/
健康セミナーHP
http://kenkou-school.com/

みき接骨院の交通事故サイト
http://www.ekiten.jp/shop_2961187/ 
みき接骨院のエキテン口コミ
http://www.facebook.com/mikisekkotsuin 
みき接骨院のフェイスブックページ
https://plus.google.com/110893872244012534999/posts 
みき接骨院のグーグルプラス

投稿者 みき接骨院 | 記事URL

2016年9月23日 金曜日

【名古屋市緑区のダンス教室】la briller(ラ・ブリエ)さんに見学に行ってきました。

鳴海アピタから東へ車で5分
骨盤矯正、猫背矯正、交通事故治療で口コミの多い
名古屋市緑区の「みき接骨院」です。
オフィシャルサイトと交通事故サイトのブログを
ランダムに更新していきます。


こんにちは。みき接骨院の倉です。
先日、患者さんである吉永恵実さんのダンス教室に見学に行ってきました。
[名古屋市緑区]お子様連れOK!ダンス教室『la briller(ラ・ブリエ)』ママダンス



2児の母である吉永さんは、子育ての身体のメンテナンスのために定期的に当院に通院されています。
ブログを書いてくれました。happy01


今回見学させていただいたときは、2名のママがレッスンをされていました。
会場の隅では、お子さんたちがおもちゃやDVDを観ておりこうさんに待っているなか、楽しいなごやかな雰囲気で曲に合わせてダンスをされていました。




当院も託児室がある院で、子育てママさんが通いやすいコンセプトですので、
子育てママのダンスレッスンをされているア・ブリエさんを応援したいなと思います。happy01



今回の会場は、緑文化小劇場の練習室(?)でした。

ヒルズウォークの向かいにあります。

お子さんがいらっしゃるけれど、体を動かしたい。
お子さんをそばに置いて、ダンスをしたい。
という方にはお勧めです。

他にも
ユメリア徳重、黒石コミセンなどでされているそうです。

名古屋市緑区周辺の
ダンスレッスン『la briller(ラ・ブリエ)』ママダンス
スケジュールはこちら



==========================
 
名古屋市緑区の「みき接骨院」
名古屋市緑区池上台2-28 ライオンビル1F
(鳴海アピタから東へ車で5分)
(月)~(土) 9:00~12:00   16:00~20:00
※土曜日午後は 15:00~17:30
定休日 : 水曜日午後 日曜祝祭日


【みき接骨院】
〒458-0021 名古屋市緑区池上台2-28ライオンビル1F
TEL:052-893-0773   FAX:052-893-6198
E-mail  staff@nagoyamiki.com
■ママを応援する整体(ベビー整体・マタニティ・産後骨盤・託児サービスなど)
■仕事を頑張る方を応援する整体(腰痛・肩こり・頭痛・アゴなど)
■スポーツする方を応援する整体(足の捻挫・外反母趾・オスグッドなど)
■交通事故のケガ(むち打ちなど)

 
初めての方はお電話ください。

052(893)0773
・「ブログを見て...」とお気軽にご連絡ください(^-^)


【みき接骨院 代表 倉幹男 著書】
足でジャンケンできますか?「グー」「チョキ」「パー」
~世界のこども達を足指から元気に!~(Kindle版)
https://www.amazon.co.jp/dp/B01LP4ONZ2


 
みき接骨院HP
http://www.miki-bs.com/
健康セミナーHP
http://kenkou-school.com/

みき接骨院の交通事故サイト
http://www.ekiten.jp/shop_2961187/ 
みき接骨院のエキテン口コミ
http://www.facebook.com/mikisekkotsuin 
みき接骨院のフェイスブックページ
https://plus.google.com/110893872244012534999/posts 
みき接骨院のグーグルプラス

投稿者 みき接骨院 | 記事URL

2016年9月 6日 火曜日

瑞穂区中根小学校家庭教育セミナーで「あしづかみ」
















投稿者 みき接骨院 | 記事URL

2016年7月29日 金曜日

【手術せずに脊柱管狭窄症をどうやって克服したのか?】名古屋市緑区みき接骨院

こんにちは、名古屋市緑区のみき接骨院の倉です。
これは私(みき接骨院代表の倉)の父親の話です。
少しでも多くの脊柱管狭窄症の方のお役に立てばと思い、無理言って父に書いていただきました。

父に感謝いたします。

===============

【私がどうやって手術せずに脊柱管狭窄症を克服したのか?】

こんにちは、74才の男性です。
私のこの病気との今までの付き合いが、現在同病で悩んでいる方に少しでも参考になればと思い書き始めました。

初めてこの症状が現れたのは、今から7,8年前(66歳位)だと思います。
『間歇歩行』いわゆるこの病気の特徴的な症状です。

ひどいときには、杖を使っていました。
100メートルくらい歩くとしびれてきて、しゃがむとまた50メートル位歩けるを繰り返していました。
我慢をして歩いていて下肢の脱力感のため道路上でへなへなと崩れたこともありました。

●30代前半から毎年腰痛に襲われる
30代前半にぎっくり腰に襲われ、それからは、毎年のように、年に1-2回程度腰痛に襲われました。それ以来腰痛とは長い付き合いをしてきました。

素人なりの診断ですが、神経が軟骨等に触るとかその部分が炎症を起こすとかによる痛みではと思います。

原因は、悪い姿勢を一定期間とること、くわえて腹筋、背筋の衰えがそれを助長していると思われました。
60代初めには入院までしたことがありましたが、大体は、安静と時として通院(主に炎症を改善するための投薬)等で何とかその都度回復してきました。

また自己流の体操も見つけ予防や痛みを和らげることもしてきました。


●60代半ばに脊柱管狭窄症と診断
しかし、60代半ばに現れた症状は、間歇歩行だけでなく痛みを伴うようになり、さすがに安静や自分自身の工夫だけでは改善できない状態と判断し専門医を訪れました。

MRIをはじめとする検査の結果、脊柱管狭窄症の診断がくだされました。

薬や注射では、症状はなかなか改善せず日常生活に支障をきたすようにもなり、
手術を決断しました。

手術をしても『症状を100%改善する保証はできない。50-60%くらい。』ともいわれましたが、その時はそれでも「今の症状より少しでも良くなればよし」との思いで手術を決断しました。それほど症状は悪化していました。

しかし、全身麻酔による手術のため事前検査を受けたところ、手術は不可との判定を受けました。
おそらく、持病(不整脈)の影響による高リスクが予想されたものと思われます。


●体操との出会い
手術はあきらめざるを得ず、『こうなったら今までの経験も踏まえて自分でできるところまでやって改善してみよう』と思いました。

その後、マッケンジー体操を知るところとなり、健康雑誌や、インターネットで調べてみると、ある種の腰痛に改善効果があるとのことでした。

マッケンジー体操の特徴的な基本的動作はうつ伏せ状態で背中をそらせる姿勢をとることです。
一般に、腰痛の改善として背中を丸める姿勢をとることは望ましいとされていますが、その反対の背をそらせることは禁忌とされていました。

手術の道が閉ざされ、ほかに改善の方法も見当たらない状態になり、ダメもととマッケンジー体操をトライしてみる気になりました。
恐る恐る始めたところ悪化もせず、しばらく続けていたところしびれが起こるまでの歩行距離が延びまた、痛みも徐々に減少していきました。

少し自信がついて、気分的にも明るさが見えてきました。
それから腹筋と背筋を強化する体操も併せて行うようになったところ、さらに症状が改善されました。腰回り筋肉は建物を支える柱に相当するものであり、その筋力アップは腰痛者にとっては有効と思います。

その後、持病で通院している医者から、「全身麻酔手術不適判定は間違いで手術可能です。」といわれましたが、症状も改善しつつありいまさら手術に踏み切る決心はつきませんでした。

●毎朝30分間のオリジナル体操で健康維持
74歳の現在、毎朝起床直後ベッドの上で30分くらいかけてマッケンジー体操と腹筋、背筋運動などを行っています。また、オリジナルのストレッチなどの体操もあわせて行っています。

完全に間歇歩行の症状が、無くなったわけではありません。しびれは時として現れます。決して恰好はよくないですがやや腰を丸めて歩いています。こうすることによりしびれの発生を減少させることができています。

いまは、日常生活に大きな支障がありません。
これ以上状態が悪化しないようトレーニングを続けていくつもりです。

多少の痛み程度であれば安静にせず、積極的に運動、特に歩行は良いと思います。私は痛みがある時でも好きなゴルフには結構出かけました。
また、不思議なことに一定時間を超えて歩き続けるとしびれの症状が現れなくなることがあります。これは腰回りの血行が良くなることからくるものでしょうか。

脊柱管狭窄症原因は、老化現象の一つといわれています。また長年の腰痛も影響するのではないでしょうか。 
余談ですが、有名人の中にも脊柱管狭窄症の手術をした人がかなりいるようですが皆さん年配者です。

手術を決心するまでに悪化した症状にもかかわらず、医者に頼らず自分でも何とか直そうと努力したことにより日常生活を行うことができるようになったことは、何ともありがたいことと思っています。

しかし、当然ながらこれは誰にでも当てはまるものではなく、ある人にとっては手術が最適な解決策になるかもしれません。
従って、以上は、単なるこの種の患者の一例として受け取っていただければと思う次第です。


マッケンジー体操については、下記ホームページを参考にしてください。
国際マッケンジー協会日本支部ホームページ


=============================

以上が、父の書いてくれた脊柱管狭窄症の克服の話です。

みき接骨院では、脊柱管狭窄症の症状に合わせた特殊施術と、

父のしているオリジナル体操を資料を使って指導させていただいています。

脊柱管狭窄症の方の特徴は、腰の異様な硬さです。
それを取り除くための施術と体操をしていきます。

料金等はこちらのページをご覧ください。

もし、あなたやあなたの大切な方でお困りの方がいらっしゃいましたら、ご紹介くださいませ。

0528930773

「脊柱管狭窄症のブログを見て・・・」とお電話ください。




投稿者 みき接骨院 | 記事URL

2016年4月30日 土曜日

第20回みき接骨院健康セミナー 『人生がときめく姿勢の魔法』

4月23日(土)第20回みき接骨院健康セミナーが開催されました。

今回の内容は...
『人生がときめく姿勢の魔法』
講師:西尾光生

 


「姿勢をよくしたほうがよい」、、という言葉は人生で何度も耳にしたかもしれません。
でも、、、、
がんばって背筋を伸ばしてみても、気がついたらいつもの猫背になっている。
「筋力が弱いせいだから腹筋背筋を鍛えなさい」
そう言われて腹筋をはじめたけれどいつの間にかやらなくなっている。
そんな経験はないでしょうか。

長年の姿勢なんてなおせるんですか??とよく聞かれますが。、、、


お答えします。「なおせます!」

私も20代前半のころはひどい猫背とそり腰で、そしてひどい腰痛もちでした。
リハビリの先生に指摘をうけて姿勢改善に努めたところ腰痛も姿勢もみちがえるようによくなりました。
当時と今の写真を比べるとだいぶ立ち姿がだいぶちがっています。

えーと、話がそれましたが(汗
姿勢セミナーの担当はみき接骨院の柔道整復師、西尾光生。
今回はなんと過去最高の人数、18名の方にご参加いただきました。


たくさんのご参加ありがとうございます。


年齢層も小学生から70代の方まで幅広く。
本当に多くの方が姿勢に興味があるんだなとあらためて実感いたしました。

頸や背中に負担をかけないスマホのもち方は?
PCを使うときは?
そもそもいい姿勢ってどんな姿勢?
などなど姿勢をよくする"12の魔法"を紹介。

セミナー講師を何度も務めている西尾先生の解説はさすがにわかりやすいです。
何度も「へぇ~~~」という声が参加者から聞こえました。





自分の姿勢はどんな風??
参加者同士でお互いに姿勢のチェックです。


セルフケアのやり方を指導中。どれも簡単で数秒あればできるものばかり。



紅一点の小田先生も各所で女性ならではの気遣いを見せていました。



皆さん、『へぇ~』と思われることは
しっかりメモされてました



最後は笑顔で記念写真。


今日のお話が皆さんの今後の人生にすこしでも役立ってくれればと思います。



次回の健康セミナー
5月28日(土)15時~
『親子で学ぶあしづかみセラピー』


 
講師は安川吉樹先生(右)です!

健康な体は足元からスタート!
是非、一度聞きにいらしてくださいねflair


健康セミナーに参加したい方は
「健康セミナーのブログを見て...」
とお電話くださいphoneto

052-893-0773




=======================


名古屋市緑区の「みき接骨院」
名古屋市緑区池上台2-28 ライオンビル1F
(鳴海アピタから東へ車で5分)

(月)~(土) 9:00~12:00   16:00~20:00
※土曜日は 9:00~13:00
定休日 : 水・土曜日午後 日曜祝祭日

毎月第4土曜日は健康教室開催15:00~16:30
骨盤矯正・腰痛・猫背・肉離れ
オスグッド・足・膝・外反母趾・頭痛もお任せ

052-893-0773

・「ブログを見て...」とお気軽にご連絡ください(^-^)

投稿者 みき接骨院 | 記事URL

2015年12月 8日 火曜日

足の裏が痛い・・・。足底筋膜炎?どうすればいいの?

みき接骨院の倉です。


足の裏が急に痛くなった覚えはありませんか?
すぐに痛みが無くなる場合もありますが、何か月も痛くて悩んでいる方もたくさんいます。

足の裏の筋肉の一つに踵から拇趾球(肉球)まで筋肉があります。
この3か所の痛みですと、
おそらく足底筋膜炎の疑いがあります。


■原因:足底筋に負担をかけすぎの可能性があります。



絵のように拇趾球を良く使っている(母指に体重がかかっている)。
歩きの時に拇趾球を使って蹴る方に足底筋膜炎はなりやすいと考えます。


肉離れってわりますか?
筋肉の繊維が 部分的に「ブチブチ」ってきれてしまうことです。
そんなようなイメージです。

「少し伸ばしちゃった」くらいならすぐに治りますが、
結構切れちゃっていると、なかなかくっつくのに時間がかかりますよね。

■改善方法(みき接骨院で出来ること)
・きれてしまった筋肉がさらに伸びないようにするためにテーピング。
・受傷3日後以降に、硬くなった筋肉をほぐす。足指や足関節の血行を良くする手技
・特殊電気療法
・歩き方やマッサージの指導

■おうちで出きること
・マッサージ。
・指を動かす。
・拇趾球に負担の歩き方を変える。



■治癒期間
・切れてしまった筋肉繊維は、1か月半から3か月くらいで完全にくっつきます。




予防方法

投稿者 みき接骨院 | 記事URL

2015年12月 3日 木曜日

愛知県大府市の大東小へ講師。2回目の【姿勢教室講演】

鳴海アピタから東へ車で5分
骨盤矯正、マタニティ整体、交通事故治療で口コミの多い
名古屋市緑区の「みき接骨院」です。
オフィシャルサイトと交通事故サイトのブログを
ランダムに更新していきます。


こんにちは、みき接骨院西尾ですsun
12月2日(水)、大府市立大東小学校の4年生(約100名)に授業をしてきましたwink

昨年も授業をさせていただいたのですが、
今年もご依頼いただきました!!




昨年の授業のブログはこちら ↓↓
http://www.miki-bs.com/blog/2015/01/post-843-1071458.html


まずは院長と記念撮影camera
帰りに忘れないように、今回はついてすぐ(笑)





姿勢を良くする2つの魔法」と題し
姿勢のお話をさせてもらいましたgood

まずは院長の講義からwink
姿勢が悪くなる原因はさまざまですが、
当院の考え方として、身体の土台である足指が使えないことが姿勢を崩す原因の一つであり、
身体のさまざまな痛みの原因となっていると考えています。

逆に、足指が使えるようになれば
姿勢が良くなり、身体への負担が減り、スポーツパフォーマンスも向上しますgood


4年生の子たちに足指が動くのかチェックしてもらい、
その大切さを話しましたsign01

小学校での講義も何度か経験している院長の話を、
4年生の子たちは真剣に聞いていましたcatface






あしづかみセラピー(足指の体操)からは私がお話をしました(^^♪
あしづかみセラピーのページはこちら↓↓
http://www.miki-bs.com/cat103950/





そして実際にみんなにもやってもらいました!
最初チェックしたときには動かなかった足指も、
あしづかみセラピーを少しやっただけで
はじめより動く足指、握れる足指になりました(*^^*)





みんな楽しそうに体操をしてくれましたhappy01

あしづかみセラピーが終わった後はもう一つの魔法を教えました。
もう一つの魔法は座り姿勢がよくなる魔法ですsign01






その体操をしたあとのみんなの姿勢がコチラsign03



みんなはじめよりも良い姿勢なっていますuphappy02


最後は笑顔で記念撮影note





今回は「姿勢がよくなる2つの魔法」
ということでお話をさせていただきました。

少しでもたくさんの子どもたちが
姿勢の大切さ、足指の大切さを知って
毎日少しずつでも
教えたことを続けていってくれたらと思いますsign03

そしてその大切さを家族や大切な友達に
伝えていってほしいと思いますsign01


今回は小学校での講義でしたが、
毎月院内でも患者さん向け、一般の方向けに
セミナーを開催していますgood

今月は12月26日(土)に「人生がときめく姿勢の魔法」と題し、
姿勢のお話や家でできる体操、普段からできること、コツなどをお伝えさせていただきます。

興味のある方は「健康セミナーのブログを見て...」とお電話下さい。


もしこの記事を読んでいただいた方で、
学校や施設、企業での講義をしてほしいという方がみえましたら
「講義のブログを見て...」とお電話ください。




名古屋市緑区の「みき接骨院」
名古屋市緑区池上台2-28 ライオンビル1F
(鳴海アピタから東へ車で5分)

(月)~(土) 9:00~12:00   16:00~20:00
※土曜日は 9:00~13:00
定休日 : 水・土曜日午後 日曜祝祭日
毎月第4土曜日は健康教室開催15:00~16:30

NPO法人 ジコサポ名古屋支部会員
(交通事故と労災をサポートする会)

交通事故治療・むち打ち・骨盤矯正・腰痛・猫背
オスグッド・足・膝・外反母趾・頭痛もお任せ

052-893-0773

・「ブログを見て...」とお気軽にご連絡ください(^-^)

 
みき接骨院のオフィシャルサイト

当院監修のジコサポ名古屋南交通事故サイト

みき接骨院のエキテン口コミページ
 
みき接骨院Facebookブックページ
 
みき接骨院のグーグルプラス


みき接骨院交通事故サイトFacebookページ

 

投稿者 みき接骨院 | 記事URL

2015年11月 6日 金曜日

【名古屋市緑区ベビーマッサージ教室】ぺっこはんどさん

こんにちは、2児の女の子のパパのみき接骨院の倉です(^_^)

今日は、
「ベビーマッサージ教室と資格取得スクール」ぺっこはんど さんのご紹介をします。
緑区諸の木や徳重でベビーマッサージ教室を開催されているそうです。



ぺっこはんどさんの先生が、産後骨盤矯正でみき接骨院に来院された時のブログを2個書いてくれました。
ありがとうございますhappy01
http://ameblo.jp/peccohand/entry-12089883288.html

http://ameblo.jp/peccohand/entry-12092440647.html
参考まで。

当院は、骨や筋肉の考え方の「整体」が得意なので「ベビー整体」をしていますが、
実は、私自身ベビーマッサージを勉強したことがないので、一度、体験させていただきたいと思っています。
よろしくお願いいたしますー。

緑区周辺でベビーマッサージを体験したい方は、一度連絡してみてはwink

・・・・

名古屋市緑区のベビーマッサージ教室・資格取得スクール 
RTA(ロイヤルセラピスト協会)指定スクール
peccoHANDぺっこはんどさん

■はじめて体験レッスン・・・2,000円(90分)
■気軽に1回レッスン・・・2,500円(90分) 
■しっかり4回レッスン・・・8,000円(90分×4回)

TEL 052-700-9169 (10:00~17:00)
ak321me712@qc.commufa.jp

所在地:〒458-0817
愛知県名古屋市緑区諸の木1丁目1706
グローリアス鳴海諸ノ木405

代表:合野未恵(あいのみえ)さん

徳重ユメリア地区会館でも教室をしているようです。
最新開催日日程はこちらから。
アメブロ ぺっこはんど



投稿者 みき接骨院 | 記事URL

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
お問合せバナー
スマホ用の電話のバナー
詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ