足首捻挫

2019年3月28日 木曜日

【足の捻挫の固定】ケガの状態をみてベストな固定を!

こんにちは
名古屋市緑区の幹整体院(接骨院)の高坂ですbanana

あしの怪我の処置シャーレ固定その②を紹介したいと思います。
前回はL字型の固定を紹介しました。

今回紹介するのはU字型の固定です


こんな感じで内、外くるぶしを両側から挟み込むかたちになります。



横からみるとこんな感じ。
布で覆っているのでわかりづらいですが内外くるぶし、アキレス腱、踵、そして大事な足のアーチをしっかり採形してあります。

これは前回紹介したL字固定にくらべて
①足首の曲げ伸ばしの制限が少ない
②脛骨、
腓骨(足首の外がわと内がわの骨です)を両側からしめることができる。
③後足部(かかと)の倒れこみを支えることができる。
などが特徴です。

固定によって足部の機能を低下させないために余計な制限は極力かけたくありません。


なので場合によっては①の特徴があるU字型固定が有効です。
②は前脛
腓靭帯の損傷時に必要です。




この部分の靭帯です。
ここが伸びてしまうと後々まで足関節の動きに障害を残したりするため処置には注意が必要です。


③は踵の倒れこみによって患部にストレスがかかるのを防いだり、怪我後の偏平足になるのを予防します。


いずれの特徴も患部の保護だけでなく足部の機能低下を予防したり、早期の機能回復を考えると必要なことです。
怪我の処置は上手に固定ができたらOK!というものではないと考えます。

けがによる機能低下とその後の機能回復を考えて症例ごとに個別性をもって対応するのが大事だと思います。
逆にそれができていれば固定方法なんてなんでもいいと思いますconfident


それでも今できるベストは何だろう??think接骨院の柔道整復師は毎日知恵をしぼって患者さんに向き合っています。



弾力包帯で密着させて完成。
早くよくなります様に!!happy02

当院の捻挫のページはこちら。
http://www.miki-bs.com/cat95266/
ご相談があればお気軽にご連絡ください。

☎0528930773








投稿者 みき接骨院 | 記事URL

2019年3月18日 月曜日

【強い足の捻挫の固定】の研究@オーダーメイドの固定

こんにちは。名古屋市緑区の幹整体院(接骨院)"あし"担当の高坂ですfoot


今回は足関節付近のケガにたいして行う固定方法、樹脂製シーネを紹介したいと思いますhappy01




捻挫や骨折のときに使うL字型のシーネです。


足くびの曲げ伸ばしを制限するもので、病院や接骨院などでよく使われています。


このシーネはただ動きを制限するだけでなく他に重要な役目を果たしています
その一つが足のアーチを支え足の骨のアライメント(配列)を整えることです。



足付近のケガの後にアーチが落ち込んで骨の配列が崩れるのはよくあります。

固定の際、当院ではとくに足部のアライメントの保持を重要視します。


足部のアライメントを整えるだけで荷重痛が減ったり消失したりするからです。

痛みを除去した状態で被障害組織(ケガをした組織)にストレスをかけずに動かしてあげることは早期の回復にも効果的です。



足の裏から見ると



足裏のアーチの形成がしっかりできています。

どんな風に形をつくっているか?


文章だけではお伝えしづらいので割愛しますがcoldsweats01

ただ、痛みの出方は人によって違うので、個々にできる限り最良のポジションを探して行っています。


他にも樹脂の分厚さや幅、固定範囲などは症例ごとに調節しています。


症例が100あれば対応も100種類!


できる限り個別性を大切に臨床にあたりたいと日々試行錯誤していますangry



包帯で密着させて完成。早くよくなります様に!!happy02


当院の捻挫のページはこちら。

http://www.miki-bs.com/cat95266/

ご相談があればお気軽にご連絡ください。

☎0528930773


投稿者 みき接骨院 | 記事URL

2018年8月31日 金曜日

足のねんざの処置 関節の固定は有効か??

名古屋市緑区の幹接骨院 足関節担当の高坂です。
当院には毎日いろいろな症状やケガの患者様がおみえになります。
その中でも足関節の捻挫は多くの方が治療に来ています。

今回は足関節捻挫の処置の1例を紹介します。
土踏まずのアーチを支えてあげることで捻挫の痛みがほとんど無くなった例です。


56歳女性
3日前に屋外を歩いていて右足を内に捻ってしまい受傷されました。
その日のうちに整形外科を受診しレントゲン撮影。
骨に異常なしの診断。捻挫と判断されました。
足関節を圧迫して軽く固定するサポーターの処方をされ「一週間後に来院を」いわれたそうです。

当院へおみえになったときは

右足の外側に腫れと皮下出血、熱感がまだありました。
右足に体重をかけると痛いということでひょこひょこと歩いて来院されました。

病院ではリハビリの処方がなかったので当院でリハビリをおすすめしました。
しかし先ずは荷重痛(体重をかけた時の痛み)をとってあげるのが必要です。


あしづかみセミナーでも一部お伝えしているアーチサポートテープを張りました。
このテープで荷重痛は「ほとんど無くなった」そうです。

その上から病院で処方されたサポーターを巻くと「歩くのもほとんど痛みがない」とのこと。
来院時よりも軽快に帰っていかれました・・・。



足関節捻挫の固定は"足首を直角に固定。足部は外がえしにする。"
というのが一般的です。
しかし臨床上は足の構造を支えてあげるだけで痛みが減ったり動かしやすくなる場合が多くあります。


では足関節の動きを固定するのはどのくらい有効でしょう??
症例ごとに正解は違ってくると思います。


ケガの場所と程度は毎回違うのでそれぞれの場合に見合った処置方法が必要です。
患者さん10人10様、一つとして同じ対応はありません。。
私たち接骨院のスタッフは一つ一つの症状とその患者さんにあった対応方法を毎日知恵を絞って考えています。

当院の捻挫のページはこちらです。
http://www.miki-bs.com/cat95266/
幹整体院では急性外傷の専門家である柔道整復師が複数在籍しています。
ケガの際は小さなものでも甘くみずご相談下さい。

TEL: 052-893-0773

名古屋市緑区の「幹整体院」
名古屋市緑区池上台2-28 ライオンビル1F
(鳴海アピタから東へ車で5分)


(月)~(金) 9:00~20:00
※土曜日は 9:00~17:00
定休日 : 水曜日午後 日曜祝祭日

・「ブログを見て...」とお気軽にご連絡ください(^^)。

投稿者 みき接骨院 | 記事URL

2018年5月24日 木曜日

間違えがちな足の捻挫?ショパール関節捻挫の患者様がみえました

みき接骨院の高坂です。
今回は捻挫の中でも特に多い足の捻挫の患者さんについて紹介いたします。


足の捻挫にも色々な種類があります。
人体は無数の靭帯や関節、組織からできていて、
一口に「足を捻った」といっても損傷する部分は場合によって異なります。

今回来院されたのはこの方


45歳女性 自宅のソファから起き上がるときに転倒。
右足を捻って負傷されました。
外くるぶしの腫れが大きく出ているため、もっとも多く起こる足関節
の外側の損傷を疑いました。
しかしケガを丁寧に調べていくと、最も大きく傷めているのはもう少し足先のショパール関節というところでした。

ショパール関節捻挫

http://asigaitai.com/chopart.shtml

足の捻挫といってもケガの種類はひとつではありません。
とうぜん必要な処置もひとつではなく、そのケガの場所と程度にあった処置方法が必要です。
私たち接骨院のスタッフは一つ一つの症状とその患者さんにあった対応方法を毎日知恵を絞って考えています。
患者さん10人10様、一つとして同じ対応はありません。




今回はふくらはぎから足裏までの樹脂性シャーレを作成しました。
固定と同時に足のアーチ構造もしっかり支えてくれて、あし指の運動も促してくれる処置方法です。


早く回復してくれるとうれしいです。

当院の捻挫のページはこちらです。

http://www.miki-bs.com/cat95266/
幹整体院では急性外傷の専門家である柔道整復師が複数在籍しています。
ケガの際は小さなものでも甘くみずご相談下さい。


・「ブログを見て...」とお気軽にご連絡ください(^^)

TEL: 052-893-0773

名古屋市緑区の「幹整体院」
名古屋市緑区池上台2-28 ライオンビル1F
(鳴海アピタから東へ車で5分)

(月)~(土) 9:00~20:00
※土曜日は 9:00~13:00
定休日 : 水午後 日曜祝祭日
毎月第4土曜日は健康教室開催15:00~16:30

投稿者 みき接骨院 | 記事URL

2018年5月 8日 火曜日

【足首を捻挫で鍼が効果的を実感】赤ちゃんをかばいながら転び...靭帯損傷。

こんばんわmoon3
先月初めに大変な大けがをした
ブログ担当のさっこですweep


事件は4/9のことですdown
この日は、幹整体院で美容鍼をして貰う日で
行ってきまーすと玄関を出て段差を
降りた瞬間『グキッimpact

と左足をやってしまい、
我が子8.5kgを抱っこしてした私は
態勢を戻そうとしましたが、

そんな時に
子供も態勢を崩し暴れてしまい、
『ワーワー』となり、反対側にも
『グキッimpact』。

そして、どうなったか覚えてませんが
このままだと赤ちゃんが危ない!!と思い
必死にしゃがみこみ着地をしましたcrying


赤ちゃんは、コツンと頭をコンクリートに
ぶつけてしまい、ギャン泣きでしたが
たん瘤も出来ずに元気に過ごしていますshine


しかし、私の左足は激痛で足が付くことができず
みるみるうちに腫れあがってきましたcrying



そのまま幹整体院で院長としんや先生に診てもらいましたsweat02
その結果...単なる捻挫ではなく『足関節の靭帯損傷でしたsweat01
すぐに固定になりましたsweat01



人生で初めての固定sign01


自分の足に合わせて作るんですねshine
結構早く作れるものでしたshine



もうすぐ完成ですnotes


これで完成ですhappy01


この固定は、骨折の時のギプスとは違って
取り外し簡単で自分で固定してまた包帯すれば
いいのですscissors

足首を90°にして固定をするのが絶対だと
教わりましたup



そして、この日から家にいるときは
ずっと足を上げて、冷やして→休憩
しての繰り返しを出来る限りやることが
早く治る近道ということで、
一週間実家でお世話になり治療に専念しましたnote


自宅では、冷やして→休憩+無理に歩かない+
お湯に浸からない+しかっり固定+
血流を良くするために痛いけど指を動かす
事をしてましたhappy01

整体院では、
電気+施術+鍼の最高のフルコース
で早く治るように治療してくれてましたnote


そして、3日後...


内出血が出てきて、少しずつですが
腫れも引いてきましたweep


固定をしていると本当に痛くなくて、
日に日に固定なしでも
歩けるようになってきましたhappy02
これは、急激な速さで良くなってきているそうですhappy01


そして、8日目...


あっとゆう間に内出血が黄色になり、
腫れも全然なくなりましたhappy01




そして、現在1か月たち週一回で通っていますが
歩く分には全く支障がないですwink

あぐらかいたり、正座が痛みがありますが
毎日少しずつで痛みが減ってきていますshine

赤ちゃんも抱っこして階段上ったり、追っかけたり
できてますhappy02


やはり、まずは内出血を早く治すために
自宅でも努力して、毎日治療と鍼をしてもらったのが
大きかったと思いますlovely


足の治療にも鍼は有効的なので、絶対おすすめですhappy01


そして、第一に子供を抱いてると本当に不安です。
足元が見えません。
一瞬の気のゆるみで、危うく子供が大けがする
所でしたdespair

本当に私でよかった。でも、ママが不自由だと周りの
手助けが必要なのでこんなことは何度もしちゃ
いけないと思いましたthink

忙しいママたち、気を付けましょうsign03



幹整体院の捻挫のページはこちら



投稿者 みき接骨院 | 記事URL

カレンダー

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
電話のバナー
お問合せバナー
お問合せバナー