症状・健康セミナー報告ブログ

2019年3月18日 月曜日

足のゆびの関節の萎縮?どうして??

名古屋市緑区の幹整体院"あし"担当の高坂footですbananabanana


突然ですが体の組織の「萎縮」って聞いたことがありますか。

萎縮とは文字通り縮こまって小さくなること。
人間の身体も長い間使わずにいると、身体が不要と判断して部分的に組織が縮んで小さくなることがあります。

代表的な例は骨折をしてギプスをした後、その部分だけ手や足が細くなるなどです。
これは固定中に動かされなかった筋肉が「萎縮」するためですwink


さて↓左は私が病院勤務していた時の患者さんのレントゲン写真、右は教科書的にある骨のイラストです。
よく見ると「?」と思う部分があると思います
think。。





答えは、、、











「小指と薬指の骨の数」ですsign03

右のイラストでは骨が3つあるのに比べてレントゲン写真では2つしかありません。

レントゲン写真が間違うはずがないのですが、、、、gawk


もともと人の足ゆびは先端、真ん中、根元と3つの骨からなっています(親ゆびだけ2つです)。


この写真の方は小指と薬指が働いていなかった為、関節が萎縮して先端の骨と真ん中の骨が癒合してしまったのではないかと思いますdespair

あ、ギプス固定などはしていません。普通の生活をされていました。

実はレントゲンを採ると指の骨が2つしかない方はすごくたくさんいるいんですcoldsweats02。しかし、薬指まで骨が癒合している方はめずらしかったので写真を残しておきました。



現代人の足はだんだんと退化している!これは由々しき問題だ!!poutと考えるのか。

現代生活に適応した結果で進化しているんだなlovely。と考えるかは人によると思いますが、、、私は自分や自分の子供の足の関節が萎縮しているよりも機能的でよく動く足であって欲しいですcoldsweats01


皆さんはどうでしょう?


当院の足についてのページはこちら

http://www.miki-bs.com

お子様やご自身の足の問題ででお困りの方は当院でお役に立てます。
お困りの方はご相談ください。



℡ 0528930773


「ブログを見て・・・」とお電話ください。






投稿者 みき接骨院

カレンダー

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
電話のバナー
お問合せバナー
お問合せバナー
Web予約
スマホ用の電話のバナー
詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」