症状・健康セミナー報告ブログ

2019年3月12日 火曜日

バレーで靭帯損傷?ドッヂボール骨折?

こんにちは。幹整体院の高坂ですconfident
バレーボールでつき指をして骨折。
その後のリハビリで当院を受診した患者さんを紹介します。

中学校2年生女子。バレー部でレシーブの再にボールが当たって受傷しました。
当日に整形外科を受診してレントゲン撮影。裂離骨折の診断を受けました。
金属の固定具で固定を3週間し固定がはずれたタイミングで当院を受診しました。
患部を押したときの痛み。少しの腫れと可動域の制限がありました。


↑左手の小指が握れていません


↑小指を伸ばす動きも制限があります。

ご本人はすぐに復帰を希望されましたがこのままプレイするのはリスクがあります。
先ずは可動域の回復。圧痛があるていど落ち着いたら少しずつプレイ復帰を促そうと思います。


突き指や靭帯損傷でお困りの方も当院でお役に立てます。
お困りの方はご相談ください。
当院のホームページはこちら

http://www.miki-bs.com

℡ 052ー893ー0773
「ブログを見て・・・」とお電話ください。



投稿者 みき接骨院

カレンダー

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
電話のバナー
お問合せバナー
お問合せバナー