交通事故治療

2018年11月 1日 木曜日

交通事故に遭ったら

こんにちはsun
みき接骨院の西尾ですwink





今日は交通事故についてです。


当院でも交通事故治療をしていますが、
患者さんにお話を伺うと
「事故に遭ったらどうしたらいいのかわからない
という方がほとんどですwobbly



それもそのはず。

事故に遭ったらどうすればいいのか、
自動車学校で少しは習いますが覚えていないですよね。

しかも詳しいことは教えてくれませんdespair



事故に遭ってみないと、
経験しないとわからないですよねeye



でもそれでよいのでしょうかsign02

万が一交通事故に遭ってしまったら...
そんなお話ですgood






ちなみに私は車を運転していて
イノシシと正面衝突した経験がありますshock

余談でしたhappy02





さ、本題にもどりますcatface

まず、本当に万が一なのか...

実は確率が1/10000なのは、
交通事故で亡くなってしまう確率です。

仮に生涯80年として、交通事故に遭う確率は53%
約1/2の確率で交通事故に遭うんです。

こんな確率で交通事故に遭うなら
みなさん知っておかなければいけませんねsign03



さらに愛知県は交通事故死亡者数が
15年連続全国ワースト1

愛知県に住んでいるというだけで
確率はさらに上がってしまいますね。






それでは
交通事故の対処法についてcarthunder


A交通事故を起こしてしまったら

1、事故続発防止のため車を安全な場所に移動させる
2、負傷者がいる場合は救急車を呼び、救急車が到着するまで可能な限りの応急手当をする(119番)
3、警察へ通報し、事故の詳しい状況を説明する(110番)



B交通事故に遭ってしまったら


1、加害者の情報(氏名、連絡先など)を確認する
  ※免許証車検証の写真を撮らせてもらうのがスムーズ
2、警察へ通報し交通事故証明書をもらう




A,Bとも
その後
4、自分が加入している保険会社へ連絡する
5、痛みの有無にかかわらず病院接骨院へ受診する



この流れです。ぜひ覚えておいてくださいね。

そして忘れがちなのが5の病院や接骨院への受診です。

加害者、被害者にかかわらず
痛みがあれば治療を受けることが認められています

念のために受診することも覚えておいてくださいねgood



投稿者 みき接骨院

電話のバナー
お問合せバナー
お問合せバナー
Web予約
スマホ用の電話のバナー
詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」