症状・健康セミナー報告ブログ

2018年6月19日 火曜日

足のおや指のつけ根の痛み。「種子骨障害(種子骨炎)」に対する処置。

こんにちは幹整体院の接骨院業務担当の高坂bananaです。

さて、当院には毎日いろんな足の症状の方が来院されます。


足関節捻挫、リスフラン関節捻挫、足底腱膜炎、踵骨骨端炎、種子骨障害、モートン病・・・
それぞれ生活に影響ある嫌~な病態です。


今回は足のおや指の付け根の痛み"種子骨障害"に行った処置を紹介したいと思います。
母趾種子骨障害、種子骨炎などとも呼ばれるようです。



<48歳女性 主婦>
数ヶ月前から足のおや指の付け根が痛み始め、その後だんだんと悪化。

足を床につくのも痛くなってきたので来院されました。

症状から種子骨障害を疑いました。

足の裏にある豆のような小さな骨、種子骨の周囲に炎症が起こる病態です。


安静保護ができれば自然治癒していくのですが、、
常に地面と接してストレスを受けている場所なので


一度炎症が起きると長引いてしまいます。


当院ではプラスチック製の装具を作成しました。


この装具は足のアーチを支えつつ種子骨の周りを囲んで高さを作っています。

立っていても地面に当たらず歩くときもおや指のけり返しを制限している為ストレスがかかりません。
患者さんも

「これなら痛くないhappy01

と喜んで帰られました。

ここから炎症が治まるまで処置をつづけて、早く装具を卒業できれば良いなと思いますconfident


当院のスタッフは様々な足のお悩みにお答えしようと日々臨床に勉強に励んでいます。
お困りごとがあればぜひご相談ください。


当院の種子骨障害のページはこちら

http://www.miki-bs.com/shushikotu/

TEL: 052-893-0773

名古屋市緑区の「みき接骨院・幹整体院」
名古屋市緑区池上台2-28 ライオンビル1F
(鳴海アピタから東へ車で5分)


(月)~(金) 9:00~20:00
※土曜日は 9:00~17:00
定休日 : 水曜日午後 日曜祝祭日


・「ブログを見て...」とお気軽にご連絡ください(^^)

投稿者 みき接骨院

カレンダー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
電話のバナー
お問合せバナー
お問合せバナー
Web予約
スマホ用の電話のバナー
詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」