症状・健康セミナー報告ブログ

2018年4月27日 金曜日

整体師もおすすめ【名古屋市緑区の自主保育グループ】大高緑地で活動する「あおぞら」さんに見学へ。

こんにちは。幹整体院の代表の倉です。

先日、同じ緑区内で自主保育をされている「自主保育グループあおぞら」さんへ見学にお邪魔しました。

実は、深尾代表や職員さんお母さん方の何人かは、
以前より当院の開催した「あしづかみセミナー」や肩こりやベビー整体で通院してくださっており、ご縁をいただきました。



大高緑地公園の第8駐車場に9時過ぎに到着すると、代表の深尾先生が待っていてくれました。

その後、駐車場から「若草山」の一番上のあたりに集合場所があり、
そこから1日がスタートするようです。

今日は午前中はお天気が持っていたので、
みんなで体操からスタートしました。




あおぞらさんのいいところの一つに、子供の足の成長のために裸足や鼻緒のサンダルをすすめているところがあります。
(靴が好きな子は靴で過ごしていました)

もちろん、あしづかみを推奨している私は、子供たちの足を怪しいくらい追っかけていました。

やはり毎日裸足で芝生や公園で遊んでいる子供たちは、
足指がちゃんと開いたり、グーもちゃんと閉じたりできる子が多いように感じました。

中には、足指が5本とも自然の状態でちゃんと開いている子供も数人いてうれしかったです。
(なかなかいない)

と同時に、職員の方や、お当番のお母さん方もしっかりとグーやパーができている方が多く驚きました。

時々でも裸足で芝生や砂地で歩くことや生活することは、やはり足指を開花させるのだなと 思いました。


朝の体操やお歌の絵本の後は、
それぞれの年齢ごとに、好きな箇所(遊具・山・滑り台)を選択して移動していました。
(雨の日は、屋根のある東屋か、近くの名古屋青少年宿泊センターに行くそうです)

一般的な
建物があって、運動場がきれいに平らに整備されている保育園とは違って、

思いっきり広い野山の公園で体を動かして、
思いっきり大声で泣いても叫んでも、近所に家もないから迷惑がかからなくて、
思いっきり自然(天気)の影響を肌身で感じることができて
裸足で元気が良さそうで、たくましそうで
お母さんも週に交代で参加していて、お母さんも一緒に動いて声を出して・・・

そんな元気でたくましい保育グループでした。
43歳の私は、忘れていたどこか懐かしい思いを感じました。

自主保育グループあおぞらさんの写真がたくさん載っているFBはこちら。


緑区周辺で
お子さんをこのような自然の中で保育がしたいという方は、おすすめです。











投稿者 みき接骨院

カレンダー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
電話のバナー
お問合せバナー
お問合せバナー
Web予約
スマホ用の電話のバナー
詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」