2017年12月21日 木曜日

内側上顆炎~野球肘・ゴルフ肘・テニス肘~ってなに?【名古屋市緑区幹整体院】

こんにちはsun
みき接骨院の西尾ですwink


今日は、内側上顆炎についてですcatface


内側上顆炎は別名野球肘とも呼ばれます。
その他ゴルフ肘フォアハンドテニス肘などとも言われます。





内側上顆炎とは、
肘の内側の骨についている筋肉に負担がかかり、
肘の内側もしくはその周辺に痛みが出ている状態です。






野球の投球ゴルフのスイングテニスのフォアハンドの際に負担がかかりやすく、
痛めてしまう方が多いためこのように呼ばれています。


野球肘のページはこちら
http://www.miki-bs.com/cat58865/



痛みが出る原因としては

オーバーユース(使い過ぎ)
マルユース(体の使い方の悪さ)

その他
関節や筋肉の硬さ
筋力低下
なども考えられます。



痛みがあるまま放置しておくと、
大好きなスポーツができなくなってしまいますshock


また、痛みが無くなったからといって
使い方が悪いままスポーツを続けていると
同じ痛みを繰り返す原因にもなりますcoldsweats02


私自身、学生時代に野球肘と診断され、
痛みがあるまま野球を続けていた時期もありましたcoldsweats01


その結果、疲労骨折してしまいましたし、
肩の痛みにも繋がってしまいましたcrying



痛みを取るだけではなく、

・痛みが無くスポーツが続けられる
・痛みの予防ができる
・スポーツパフォーマンスアップに繋がる



こんな状態はどうでしょうか?
そんな提案をしたいと思います。


投稿者 みき接骨院

カレンダー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
電話のバナー
お問合せバナー
お問合せバナー
Web予約
スマホ用の電話のバナー
詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」