みき接骨院スタッフブログ

2017年11月23日 木曜日

スティックハンディ掃除機の種類と選び方 サイクロン式?紙パック式?コードレス?

よく、歳をとるごとに1年が早く感じられると言いますが、
体感的にはまだ8月くらいの感覚なのにもうすぐ2017年の暮れになろうとしているのが信じられません。
ことしで40歳。みき接骨院の高坂ですcatface

さて、暮れといえば大掃除ですよね。
今回は掃除に欠かせないアイテムである掃除機についてお話したいと思います。

皆さんはハンディ掃除機を使ったことがあるでしょうか?
押入れの中や引き出しの中など。
普段掃除しない場所を掃除する大掃除ではハンディ掃除機が結構活躍してくれますclover

ハンディ掃除機は大きく分けて次の種類があります。
1.電源方式 コードレス式(充電式)⇔ 電源コード式
2.集塵方式 サイクロン式     ⇔ 紙パック式

更には
3.吸引力の強さ
4.重さ(サイズ)
5.稼働持続時間
6.ヘッドの機能
など様々な要素によって分けられます。

実際に私が使ってきた掃除機と一緒に

それぞれの特徴を紹介していきたいと思います。

□電源
<電源コード式>
電源コード式はその名のとおりコンセントに電源コードをさして使います。

コード式の強みはなんといってもパワフルな吸引力punchです。
コードレス式に比べて大きな吸引仕事率(吸引力)の商品が多いです。

デメリットは電源コードの取り回しの不自由さですthink
長いコードを抜き差ししながら掃除機をあちこち持っていくのは面倒ですよねrun

オーム電機 TV660

電源:コード式
集塵:フィルター式
重量:不明
吸引仕事率:120w
机まわりやパソコンの埃に重宝した掃除機です。
机の上においても違和感のないコンパクトサイズが利点で机に備えてあるコンセントで使用していました。
コード式らしく小さくても十分な吸引力で活躍してくれましたwink


<コードレス式(充電式)>
充電式の良いところは
取り回しの軽さですconfident
邪魔な電源コードがないので屋外や車の中などコンセントがない場所でも活躍します。
反面、電源をバッテリーに頼っている以上、吸引力と持続稼働時間どちらか、、いえ両方がどうしても犠牲になってしまっていますgawk
稼動持続時間は概ね10~20分くらいのものが多いようです。
またバッテリーの分だけ重量も重くもなってしまいます。

私の所有するコードレス式はブログの終わりのほうで紹介しています。




□集塵方式
<サイクロン式>

ダイソン社が開発したサイクロン式は
「吸い込んだゴミを遠心分離して清浄な空気のみを排出する。吸引力の落ちない唯一の掃除機。」
という謳い文句で世に出回りました。
今では日本のメーカーもこぞってサイクロン式の掃除機を開発しており、各メーカーそれぞれの強みをうちだしています。
しかし実際に吸引力が落ちにくかったりきれいな空気を排出できているかはメーカーやモデルによってかなり差があるそうです。


私も家電店で
「この機種は実際には遠心分離できているとは言えない。なんちゃってサイクロンですよ(^_^)ハハ」
などと店員さんに言われたこともあります。

また、サイクロン式はダストカップやフィルターのお手入れが頻繁に必要になりますがその際カップ内の細かなゴミやホコリが舞い上がることになります。
アトピーと喘息もちの私はダイソンをお手入れするときはお湿気の多いおバスルームへ行きます。
そこでゴミをビニール袋に移して廃棄します。その後体に付着したかもしれない塵をシャワーで流しています。

サイクロン式が清潔でアレルギーの人に向いているかどうかは個人の判断と言えるかもしれませんね(^_^;)

↓自宅で現在も使用中のダイソンDC45

電源:コードレス式
集塵:サイクロン式
重量:0.91kg
吸引仕事率:65w
持続稼動時間:15分くらい

だいぶ型落ちにはなりましたがまだまだ十分に働いてくれています。
主にカーペットや布団に使っています。
吸い取った細かいごみが目に見えるのもいいですね。
上述のようにお手入れの手間だけが気になります。

<紙パック式>
紙パック式は昔からある集塵方式。
フィルターの用途も兼ねた紙パックに吸い込んだゴミをためておき、紙パックごと廃棄します。
頻繁にお手入れをする必要がなく何ヶ月かに一度紙パックを交換すればすみます。

またゴミすてのときにほこりが舞いあがらず、アレルゲンにもなるゴミに直接触れずにすみます。
虫などの吸い込んだゴミが見えないから気分もラクと言えるでしょう。
デメリットはパックにゴミが溜まっていくに従ってだんだんと吸引力が落ちていくことです。
頻繁にダストカップ内をきれいにするサイクロン式と違いパックの中にゴミが蓄積しますので
排気の臭いなどが気になることがあるかもしれません。
紙パックを購入するランニングコストがかかることも一つのデメリットと言えます。

日立 
こまめちゃん PV-H23 A

電源:コード式
集塵:紙パック
重量:2.1kg
吸引仕事率:240w


一人暮らししていた時にメインにつかっていた掃除機です。特徴はハンディ掃除とは思えない驚異の吸引力(吸引仕事率240w!)。
部屋に布団に玄関に、、どこでもパワフルにきれいにしてくれました。延長コードを引っ張って車の車の掃除に使ったりもしていました。
欠点は重さです。男性の私でも長時間片手で使っているのが辛いくらい。女性には少し重過ぎるかと思われます。


その他
ヘッドの機能で言うと 
パナソニック 
 コードレス イット 
の「くるっとパワーノズル」


シャープ サイクロンフリード 
の自走式ヘッド


あるいはダイソンのおなじみ「モーターヘッド」だったり


各メーカーの技術をつぎ込んだ素晴らしい製品が開発されています。


少し前までは掃除機というとキャスターのついた本体を引っ張って使うキャニスター式がメインでしたが
最近ではコードレススティック型がだんだんと主役になりかわってきています。

どのメーカーも最新のモデルは素晴らしい性能と使いやすさです。

日立 パワーブーストサイクロン



東芝 トルネオV コードレス
などなどconfident


いろいろな種類を紹介してきましたがハンディ掃除機の機能はどれも一長一短catface
唯一無二の「コレが良い!punch」というものはありません。


そんな中でも汎用性が高くお奨めしたいのがこちら↓のシリーズです。
マキタ コードレスクリーナシリーズ


CL100
マキタはもともと電動工具のメーカーで業務用のハンディ掃除機も作っています。
劇場やショピングモールなどの商業施設で清掃スタッフが使っているのを見たことがあるかもしれません。
業務用なのでデザインはそれなりと言えますが、適度な重さと大きさ。
充電式でありながらパワフルな吸引力を発揮してくれます。
私は自宅で↑の画像のCL100(フィルターとダストカップを使う「カプセル式」)を使っていますが
手入れの手間の少ない紙パック式もあり、そちらもお勧めです。
実は当院でも紙パック式とカプセル式の2台が稼動中ですlovely


覗いてみると奥深い家電の世界。
いかがでしたでしょうか。クリスマス商戦に向けてネットやお店ではセールをし始める頃。
デパートや量販店の売り場を覗いてみてはいかがでしょうか。あなたにぴったりの1台が見つかるかもしれませんよ

それでは良いクリスマスを!!

shineshineshineshineshinebellcakexmasxmasshine
xmasxmascakebellshineshineshineshineshine









投稿者 みき接骨院

カレンダー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
電話のバナー
お問合せバナー
お問合せバナー
Web予約
スマホ用の電話のバナー
詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」