症状・健康セミナー報告ブログ

2017年9月 5日 火曜日

変形性股関節症って手術するしか治す方法はないの?【名古屋市緑区みき接骨院】

こんにちはsun
みき接骨院の西尾ですwink

今日は変形性股関節症についてです。


   



変形性関節症ってsign02
あまり聞いたことが無い言葉かもしれません。


日本では、変形性関節症のほうが有名ですね。

   

変形性膝関節症は膝の軟骨がすり減ったり、骨が変形したりするものです。
症状は、膝が完全に伸ばせなくなる、膝に水が溜まる、階段の昇降で痛みが出るなどさまざまです。



では、変形性股関節症とは?

先天的、後天的な要因によって股関節の構造に破綻をきたした状態です。

    



先天的には臼蓋形成不全といって、股関節の受け皿になる側である寛骨臼がしっかりと作られず浅い場合が考えられます。
日本人男性の約1%、日本人女性の約5%にみられるようです。

後天的には発育性股関節形成不全が考えられます。
発育性股関節形成不全は、
ゆるみがある赤ちゃんの股関節を下肢を伸ばした状態おむつをするなど間違った育児習慣によって外れていくことが多いと言われています。
近年はおむつも下肢が動きやすいようなものになったため、発生は0.2%ほどに減ったといわれています。

ほかに、ペルテス病特発性大腿骨頭壊死症関節唇損傷なども考えられます。

明らかに原因がなくても股関節が壊れてくるものもあります。



症状は...

初期には、立ち上がり、歩きはじめに脚の付け根の痛みやダルさ。

進行期には、歩行時に強い痛み、靴下を履くのがつらいなど。

末期には膝が外を向いてしまう、スムーズに歩けない、
脚の長さが明らかに違うため歩くのがぎこちないなど。





症状が強い方は最終的に手術も考えなければなりません。

ただ、50代、60代で、手術はまだできないという方もみえます。

手術はまだしたくない
「でも、今より楽に生活がしたい

当院にもそのような症状でお困りの方が通院されてみえますgood

正直、変形してしまった骨をどうこうすることは手術以外ではできませんbearing

しかし、運動機能を取り戻し
これ以上進行しないようにする
症状を少しでも軽くする
できなかった動きをできるようにする


など、できることはたくさんありますconfident
そのような症状の方のお役にたてます!

もしそのような症状でお困りの方、
近くにそのような方がみえるという方

みき接骨院の股関節痛のページはこちら


「ブログをみて...」
とご連絡ください。





TEL: 052-893-0773

名古屋市緑区の「みき接骨院」
名古屋市緑区池上台2-28 ライオンビル1F
(鳴海アピタから東へ車で5分)

(月)~(土) 9:00~12:00   16:00~20:00
※土曜日は 9:00~13:00
定休日 : 水・土曜日午後 日曜祝祭日
毎月第2・4土曜日は健康教室開催15:00~16:30


・「ブログを見て...」とお気軽にご連絡ください(^^)


投稿者 みき接骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
電話のバナー
お問合せバナー
スマホ用の電話のバナー
詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ