みき接骨院スタッフブログ

2017年8月19日 土曜日

親子で楽しめる体験にベスト!北海道の楽しみ方【白い恋人パーク&リス公園】

お久しぶりです。
よしえです。
スタッフブログのバトンリレー、今週は私の順番ですclover


お盆は、1週間ほど北海道に帰省させていただきました。

今回の帰省は cancer子供たちの体験pisces 満載の1週間帰省でしたので
その一部をご紹介していきますね♪




千歳空港に着くと、なんと気温は19℃shock

2時間ほど前にいた名古屋は33℃だったのに・・・
避暑地どころか、自宅に帰って早速お風呂で温まりました。

台風のせいもありましたが、北海道の気温の低さをバカにできません。
北海道旅行される方は夏でも体調に気をつけてくださいね。





私の地元小樽は、
海が見え、天狗山が臨める自然に恵まれた運河とお寿司で有名な町。

天狗山は500mのちょっとした山で
ロープウェイもあり夜は小樽の夜景がキレイで
デートコースだったりもします。





天狗山は、
私が社会人になってからもスキーをしに行っていた馴染みの山です。
ジャンプの選手だった父に教えてもらい3歳からスキー場にいました。
以前は、生徒にも教えていたのですが
今はあやしいですね・・・sweat01


そんな思い出の天狗山に
なんと「リス公園」というのがあってエサをあげられるとか・・・
小樽出身の私も初耳!
ということでリス公園へ。

夏休みということもあり人がたくさん!
で、リスはなかなかでてきません・・・


雨の日に改めて行ってみると、ちゃっかりエサを食べに来たリスに遭遇。
子供達はおおはしゃぎ。
でも、そーっとそーっと
ひまわりの種を差し出すとホッペに詰め込んで食べてくれました。



カワイイheart01を連発のひと時でした。
↓ 長女はこんなことしておびき寄せてました(笑) ↓




小樽駅から車で15分程度。
天狗山山麓までは車でもロープウェイでもいくことができます。
囲いの中は入場無料。
リスのためのエサ代100円なので
ちょっとした体験にいいですね。


リス公園 [小樽天狗山]  
http://www.tabirai.net/sightseeing/column/0005930.aspx




そして、
長女の一番の楽しみはコチラでした。
白い恋人パークでの「お絵かきクッキーnote


白い恋人パークは、
北海道銘菓のひとつ「白い恋人」の製造過程を見学できる場所です。

お城のような大きな建物で
目の前にある国道5号線はお菓子の甘い香りが漂います。


石屋製菓やチョコレートの歴史の展示、
レストランもありソフトクリームやスイーツも食べられますし、
1階ではお土産コーナーも充実しています。


コンサドーレのサッカーグラウンドsoccerも隣接していて
本当に試合や練習も行われています。
選手を見ながら北海道メニューが食べられるコチラもおススメ。

レストランおうるず
 10:00~18:00(ラストオーダー17:00)
 ※授乳室とコインロッカーあり

http://www.shiroikoibitopark.jp/cafe/owls.html



その白い恋人パークで
クッキー生地にチョコレートでお絵描きができる体験コーナーがあります。
「白い恋人」の生地なので、絶対美味しい!!

ですので、観光客にも人気のスポットです。


クッキー作り体験は、有料館内の4階。
コックさんのような帽子とエプロンは使い捨てですが、
それっぽくて子供たちには人気。

手洗いや消毒をしっかりした後は
お姉さんに説明をしてもらい
クッキー生地にチョコペンで
お絵描きスタートsign03



長女は4度目cherry
2歳の次女は2度目。

次女が昨年初体験したときは、
チョコをあちこちにつけ
ブチューとチョコを搾り出して「はい、終了。」
10分くらいで飽きてしまい、芸術的なクッキーができあがりましたcoldsweats01



今年は、さすがに成長が見られ、

チョコペンで少しだけつけて   小さなチョコを飾る
   

という細かな作業ができていたことも親側の発見でした。
さすがの長女はピンセットで。




ひと通り、お絵かきタイムが終わると
こんな感じのチューチュータイムになります(笑)




夏休みでしたので、たくさんの人でにぎわってました。
大人も子供もカップルも、そして観光客も楽しめる場所ですね。

北海道の形のクッキーの他にハートのクッキーも。
そして、クッキー作りそのものも体験できます。
ネット予約もOKgood

クッキーづくり体験の詳細と予約はコチラからmobilephone
http://www.shiroikoibitopark.jp/attraction/hands_on.html


ちなみに・・・
子供たち作のクッキーはこんな感じになりました。


4度目の長女は見本。
と、
2歳の次女のおもしろ作品(笑)



とにもかくにも
手作りのお土産と体験ができて楽しめた1日でした。



白い恋人パーク
北海道札幌市西区宮の沢2-2-11-36
 高速札幌自動車道「札幌西」を降りてすぐ
 年中無休
 450台の無料駐車場があるため車でも大丈夫

 工場見学できる施設の入館料
    高校生以上 600円
    中学生以下 200円
    3才以下 無料

http://www.shiroikoibitopark.jp/



北海道にいた1週間、
馬に乗ったりhorse
ヒミツの場所でカニ釣りcancercancercancerしたり、
アザラシにエサをあげたり、
ブルーベリー狩りに行ったりcute・・・
たくさんの出来事はまたの機会にご報告します♪

さ、名古屋に戻りまーす。






医療従事者も通う名古屋市緑区の「みき接骨院」
名古屋市緑区池上台2-28 ライオンビル1F
(鳴海アピタから東へ車で5分)

 (月) 9:00~12:00   16:00~20:00
 (水) 
9:00~12:00
 (土) 9:00~13:00
※予約制
※8月18日㈮より月曜日・金曜日は終日営業しております。
定休日 : 水曜土曜日午後 日曜祝祭日

※毎月第2.4土曜日は15:00~16:30に健康教室を開催しています。

【みき接骨院】
〒458-0021 名古屋市緑区池上台2-28 ライオンビル1F
TEL:052-893-0773   FAX:052-893-6198
E-mail  staff@nagoyamiki.com


「ブログを見て・・・」とお気軽にご連絡ください(^^)


投稿者 みき接骨院

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
電話のバナー
お問合せバナー
スマホ用の電話のバナー
詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」