みき接骨院スタッフブログ

2017年6月16日 金曜日

バレーボールで右手親指を・・名古屋市緑区みき接骨院

みき接骨院の外傷担当高坂です。
右手親指の外傷の方がおみえになったのでご紹介いたします。

48歳 女性 
レクバレーの練習でパスを受けた際、右手親指を過剰に反らしてしまい負傷されました。
その日のうちに整形外科を受診しレントゲン撮影してもらい、
「骨には異状なし」との診断をうけ安静を指示されたそうです。


右手の母指球(親指の付け根です)の部分に腫れと皮下出血がみられます。
黒い点でマークしてあるところは触れて痛みのある部分です。
親指の曲げ伸ばしの動作では強い痛みがでます。


「翌週のバレーの試合に出たい」というのが患者様のご希望でしたが、
今は家事をするにも強い痛みが出てしまう状態
「経過しだいだが試合に出るのは難しいかも」とお答えして。


親指の固定をする装具を作成しました。

ハイボルテージによる電気治療を施し、
安静を指示のうえアイシングの仕方をご案内しました。


3日後の写真です。

腫れはほとんど引いています。
親指の動きによる痛みも
皮下出血の範囲が広がっていますが問題ありません。


結果的に・・
10日後の試合にどうにか出ることができました。
固定をしたまま出場し、痛みなくプレイすることができたそうで
「接骨院で治療してよかった(^^)」と喜んでいただけました。


ケガの治り具合は受傷後の管理によっておおきく変わってきます。
炎症を広げないように管理することで
スポーツやお仕事に復帰できるまでの期間が早まります。


小さな怪我でも甘く見ていると治癒が長引いてしまうことがあります。
ケガの判断は専門家でなければ難しいです。
受傷後なるべく早く医療機関に相談することをお勧めします。

みき接骨院では急性外傷の専門家である柔道整復師が常駐しています。
何かあれば遠慮せずにご相談ください。
お電話だけでも構いません。

TEL: 052-893-0773

名古屋市緑区の「みき接骨院」
名古屋市緑区池上台2-28 ライオンビル1F
(鳴海アピタから東へ車で5分)

(月)~(土) 9:00~12:00   16:00~20:00
※土曜日は 9:00~13:00
定休日 : 水・土曜日午後 日曜祝祭日
毎月第2・4土曜日は健康教室開催15:00~16:30


・「ブログを見て...」とお気軽にご連絡ください(^^)




投稿者 みき接骨院

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
電話のバナー
お問合せバナー
スマホ用の電話のバナー
詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ