症状・健康セミナー報告ブログ

2017年6月16日 金曜日

足の裏が痛い...まさか足底腱膜炎?名古屋市緑区みき接骨院

みなさま、こんにちは。

先日緑高校へのトレーナー活動の一環として、
バレー部、サッカー部の生徒さんに
あしづかみ教室を行いました。




久しぶりに訪れる高校の校舎は懐かしくもあり、
時間の経過をしみじみと感じて驚きの連続でした。

気づかない内に自分自身も
年齢を重ねている事に気づいた鍼灸師、近藤です。



そんな今日はずばり、足の裏、かかとが痛い!
そんな症状の方に向けてのご紹介です。

以前来られた患者さんに、

「歩き始めに足裏が痛くて困る。」

という方がいらっしゃいました。

最初は痛みもすぐに引いたそうです。
ご本人的にもまぁいいか。
と、そのままにしておられたのですが、

段々歩いている時も痛くなってきた。
これはまずいぞ!

という事でご相談を受けました。

その方はお仕事で立ちっぱなしや、
長距離を歩くとしんどくなってきましたが、
ずっと痛い訳ではありません。


こういった足裏の痛みは、
炎症を伴っている場合があります。


原因は様々ですが、
まずは痛みを取り除かないと
歩くのもおっかなびっくりになりますよね。

そこで登場するのが鍼(はり)治療です。

鍼(はり)には炎症を抑える役割があり、
血流を良くして、痛みの部分の回復力を挙げてあげます。

まずは鍼(はり)治療で痛みを取り除きます。

そして、みき接骨院では足指の使い方を大切にしております。
足指がしっかり使えていない事によって
足裏のアーチが崩れて、足裏の痛みに繋がります。

鍼で痛みを取り除いていても、
足指が上手く使えず、
体のバランスが悪いままでは
また再発してしまいます。

再発しない身体を作るために、
整体で歪みを整え、足指を強くしていきましょう。



興味がある方は、お気軽にお電話下さい。

TEL: 052-893-0773

名古屋市緑区の「みき接骨院」
名古屋市緑区池上台2-28 ライオンビル1F
(鳴海アピタから東へ車で5分)

(月)~(土) 9:00~12:00   16:00~20:00
※土曜日は 9:00~13:00
定休日 : 水・土曜日午後 日曜祝祭日
毎月第2・4土曜日は健康教室開催15:00~16:30


・「ブログを見て...」とお気軽にご連絡ください(^^)




投稿者 みき接骨院

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
電話のバナー
お問合せバナー
スマホ用の電話のバナー
詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」