症状・健康セミナー報告ブログ

2017年6月16日 金曜日

高校2年生バスケ部 太ももの肉離れで内出血 名古屋市緑区みき接骨院

みき接骨院の外傷担当高坂です。
太ももの肉離れで来院された方の症例を紹介いたします。

高校2年生 バスケ部 身長187cm の大柄なお子様です。

体育の授業中、踏み込んだ際に左の大腿部に痛みが走り受傷しました。

自然治癒すると思い、受傷後も痛みを我慢してプレイを続けていたそうですが、
4日たっても痛みが引かないため整形外科を受診。
「肉離れ」の診断をされ、湿布と痛み止めを処方されたそうです。

その後も特にリハビリせず、痛みを我慢してバスケの練習を続けていたのですが
痛み、腫れが引かず、皮下出血(内出血です)が強く出てきたため受傷から25日後、当院を受診されました。

左の太もも内側、膝に近い辺りに皮下出血が著名にみられます。

左太もも全体に腫れがみられ右よりも太くなっています。
ケガは赤い印の部分なのですが、出血が皮膚の下で広範囲に広がっています。

プレイを続けられたということはケガの程度は軽度だったかもしれません。
しかし、痛みを我慢してプレイを続けたことにより状態を悪化させてしまったと言えます。

ケガ直後は安静にし、患部の圧迫をしつつ継続したアイシングをすることが必要です。
管理をしっかりすることで炎症や腫れの広がりを抑えることができ、早期の競技復帰につながります。
管理が悪いと復帰が遅れ、結果的にパフォーマンス低下させることになります。


みき接骨院では急性外傷の専門家である柔道整復師が常駐しています。
何かあれば遠慮せずにご相談ください。

当院の肉離れ治療のページはこちら↓

http://www.miki-bs.com/cat101079/


TEL: 052-893-0773

名古屋市緑区の「みき接骨院」
名古屋市緑区池上台2-28 ライオンビル1F
(鳴海アピタから東へ車で5分)

(月)~(土) 9:00~12:00   16:00~20:00
※土曜日は 9:00~13:00
定休日 : 水・土曜日午後 日曜祝祭日
毎月第2・4土曜日は健康教室開催15:00~16:30


・「ブログを見て...」とお気軽にご連絡ください(^^)






投稿者 みき接骨院

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
電話のバナー
お問合せバナー
スマホ用の電話のバナー
詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」