みき接骨院スタッフブログ

2017年5月17日 水曜日

頻尿には鍼(はり)治療?名古屋市緑区みき接骨院

皆様こんにちは。
郵便番号が皇居から始まる事を知った鍼灸師、近藤です。



皆様は一日に行くおしっこの回数を覚えていますか?
最近トイレに行く回数が増えてきたと
感じる方はいないでしょうか?



今回はそんなトイレの回数が気になる方、
トイレが近い方必見!

その名も「頻尿」
そしてその治療法です。

毎日必ず行くトイレも、
回数が多いと日常生活の
負担になりますよね。


まず、理想的なトイレライフとは

・1日約5~7回程
・夜はトイレに目覚めない
・トイレの間隔が約3~5時間に1回ほど
・残尿感が無い
・ある程度我慢出来る
・トイレをする時にお腹に力を入れなくても大丈夫
・排尿途中で途切れることが無い

こんなトイレ生活を送りたいですね。


それでは頻尿とは?

飲み物の量でも変わりますが、
おおよそ1日に8回以上、
夜中に一回以上トイレに行くと
頻尿と考えられています。


原因には
・過活動膀胱
・残尿・多尿
・尿路感染
・前立腺肥大
・心因性
・神経性
・薬の服用の作用

などがあり、これらには、
・溜める事に問題がある蓄尿障害。
・出す事に問題がある排尿障害。
本当に色々あります。


トイレをする時には、こんなに体が動いているんですね。


今回の頻尿に対して、みき接骨院では
はり治療をおススメします。

排尿に関わるたくさんの自律神経は、
腰から出ています。
なので、はり治療でも
腰に治療をして、神経を整えてあげます。

はりに通う回数ですが、
最初症状が酷い時は連続治療、
回数が減ってきたら
治療ペースも緩めていきます。

しばらく続けると、トイレに行く
回数も落ち着いてきます。

また、頻尿は体が冷える事でも
起こりますので、はり治療で体を温めることも
大切です。


他に、頻尿に対して初めに病院で
薬を貰いに行くと思うのですが、
漢方でお馴染みのツムラさんでは
このように伝えています。



トイレの問題は困っていても
中々人に相談しにくい分野でもあります。


みき接骨院では鍼灸師も滞在しております。
何かあれば遠慮せずにご相談ください。
お電話だけでも構いません。

TEL: 052-893-0773

名古屋市緑区の「みき接骨院」
名古屋市緑区池上台2-28 ライオンビル1F
(鳴海アピタから東へ車で5分)

(月)~(土) 9:00~12:00   16:00~20:00
※土曜日は 9:00~13:00
定休日 : 水・土曜日午後 日曜祝祭日
毎月第2・4土曜日は健康教室開催15:00~16:30


・「ブログを見て...」とお気軽にご連絡ください(^^)


投稿者 みき接骨院

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
電話のバナー
お問合せバナー
スマホ用の電話のバナー
詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」