みき接骨院スタッフブログ

2017年5月13日 土曜日

予防接種の話をしてくれる小林悦子さんをお呼びした理由・・・【名古屋市緑区みき接骨院】

こんにちは。
最近車の運転が慣れてきた伴野仁美です。

毎月第2、第4の土曜日に行う健康セミナーの一環で、外部講師として元看護師の小林悦子先生をお呼びして
予防接種についてのお話をみき接骨院の従業員と外部の遠くから来たお客さんとお聞きしました。

院長の奥さんが、2児の子育て中に予防接種やワクチンの事を疑問に思って、
調べていたところ、小林先生の講演に実際に聞きにいき、感銘を受け、

このような考え方も、選択肢の一つで、院のみんなにも聞いてほしい

ということで、小林先生に連絡してみたところ、快く院まで来てくださいました。


当院は、託児サービスがあり多くの赤ちゃんが出入りしています。

そんな中ときどき予防接種の話題になったりすることが多く、
また少し気になっていることもあり予防接種の話をお聞きしたいという
ことでお願いしました。





私自身ワクチンについて知らないことが多かったので
今日お話を聞いてメリットやデメリットについて知ることが出来ました。
特にワクチンを打つのは遅いほうが良い理由が3つあるという話が印象的でした。



血液脳関門 免疫の2つが2,3歳で完成できるので大人が打つのと子供では体に与える影響が違うので
打つタイミングが重要だということや


ワクチンで副反応が出て来た場合認められるのは難しいこと・ワクチンを打つかは自分自身が
知識を持ち決めることで責任も自分にあること。

どんなワクチンにも添付文書という説明があるのでその見方についてなども教えていただきました。




製法の概要 組成 重大な副作用という3つのポイントを見るのが大切とまなぶことができました。

小林さんの話では難しいところは絵で表していて見やすく大切なポイントをわかりやすく説明してくださり、
また明るい雰囲気でしたので、聞いていて楽しかったです。


当院では全身の整体など免疫力を高める治療をメインとしてますが、
子供の身体を守るうえでの予防接種やワクチンの面からも子供の身体の事を考える大切さを少しでも多くの親に聞いてほしいなと思いました。


今回の話はとても大切なことと学ぶことが多かったです。
そして、「楽しかった。」「すっごくためになった。」「みんなに聞かせてあげたい」という声がたくさんありました。

次回も機会があれば小林悦子先生をお呼びしたいなとみんなで話していました。
もし、そのときがあれば、ぜひ皆さんも来てください。

毎月2回のみき接骨院内健康セミナーにご興味ある方はこちらを見てくださいね。


投稿者 みき接骨院

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
電話のバナー
お問合せバナー
スマホ用の電話のバナー
詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ