症状・健康セミナー報告ブログ

2017年4月25日 火曜日

春の花粉症のハリ治療は、11〜12月に開始するのがベスト!!【名古屋市緑区の鍼灸】幹整体院


みなさま、こんにちはtulip
最近、食べられるお花がある事を知った鍼灸師、
近藤です。


毎年、花粉症に苦しんでいる方に朗報です。

春の花粉症に苦しみたくない方。
来年以降、花粉症が軽くなる可能性があるとしたら、うれしくないですか?






くしゃみ・鼻水・鼻詰まり。
最早ティッシュは箱ごと持ち歩き、
鼻のかみ過ぎで頭まで痛くなってきた...


毎年この季節になると、
テレビの花粉が飛んでいる映像だけで
鼻がむずむずしてきます。



まず、花粉症になった方がする事はなんでしょう?

・マスクをする
・お医者さんに薬を貰う
・洗濯物の干し方を気を付ける
etc...


勿論それらも大切でしょう。

しかし、毎年やってくる花粉に対して
いつも同じ方法で予防をしていても、
くしゃみも鼻水も出る時は出ます。


それならば、先手を打って己を強くし、
花粉症に勝つ!身体を作りましょう。



実は、
11〜12月に鍼治療(ハリ)を開始するのがベストです。



何故、この11月〜12月にハリ治療をおススメするのか。


それは、花粉症に対抗する体を作るのに春になってからハリ治療をするのもいいですが、

およそ3ヶ月くらい前から、ハリ治療を始めて、花粉に対抗できる体を作っておくことがベストだからです!

はりの刺激には
身体の自律神経を整える働きがあり、
これが花粉に過剰に反応した症状を
軽くしてくれるからですflair



自律神経と花粉症に一体何の関係があるのでしょうか?


自律神経には
「交感神経」と「副交感神経」があります。
この二つがバランスよくコントロールされて
体内の健康は守られます。

しかし、この自律神経は自分でコントロールする事が出来ません。

寝不足や偏食などで生活リズムが崩れていたり、
ストレスの溜まる生活をしていると、
バランスが崩れてしまいます。


自律神経のバランスが崩れると
自分の身体を治そうとする
自己免疫力は弱まり、花粉にも
負ける身体になってしまいます。


そこで、はり治療で崩れてしまった
身体の自律神経を整えます。

花粉症に「打ち勝つ!」免疫力を高める体を作るために3ヶ月前からハリ治療で整えていきましょう。

もちろん、今現在花粉症の症状に苦しんでいる方も、
花粉症の治療を行う事が出来ますsun



興味のある方は、まずはこちらからご相談下さい!
ご予約も受付中です。


名古屋市緑区の「みき接骨院」
名古屋市緑区池上台2-28 ライオンビル1F
(鳴海アピタから東へ車で5分)

(月)~(土) 9:00~12:00   16:00~20:00
※土曜日は 9:00~13:00
定休日 : 水・土曜日午後 日曜祝祭日
毎月第2・4土曜日は健康教室開催15:00~16:30

交通事故治療・むち打ち・骨盤矯正・腰痛・猫背
オスグッド・足・膝・外反母趾・頭痛もお任せ

052-893-0773

・「ブログを見て...」とお気軽にご連絡ください(^-^)

 
みき接骨院のオフィシャルサイト

みき接骨院のエキテン口コミページ




投稿者 みき接骨院

カレンダー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
電話のバナー
お問合せバナー
お問合せバナー
Web予約
スマホ用の電話のバナー
詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」