症状・健康セミナー報告ブログ

2015年12月 8日 火曜日

足の裏が痛い・・・。足底筋膜炎?どうすればいいの? 名古屋市緑区みき接骨院

みき接骨院の倉です。


足の裏が急に痛くなった覚えはありませんか?
すぐに痛みが無くなる場合もありますが、何か月も痛くて悩んでいる方もたくさんいます。

足の裏の筋肉の一つに踵から拇趾球(肉球)まで筋肉があります。
この3か所の痛みですと、
おそらく足底筋膜炎の疑いがあります。


■原因:足底筋に負担をかけすぎの可能性があります。



絵のように拇趾球を良く使っている(母指に体重がかかっている)。
歩きの時に拇趾球を使って蹴る方に足底筋膜炎はなりやすいと考えます。


肉離れってわかりますか?
筋肉の繊維が 部分的に「ブチブチ」ってきれてしまうことです。
そんなようなイメージです。

「少し伸ばしちゃった」くらいならすぐに治りますが、
結構切れちゃっていると、なかなかくっつくのに時間がかかりますよね。

■改善方法(みき接骨院で出来ること)
・きれてしまった筋肉がさらに伸びないようにするためにテーピング。
・受傷3日後以降に、硬くなった筋肉をほぐす。足指や足関節の血行を良くする手技
・特殊電気療法
・歩き方やマッサージの指導

■おうちで出きること
・マッサージ。
・指を動かす。
・拇趾球に負担の歩き方を変える。
・歩き方を工夫し、痛くないように歩く。


■治癒期間
・切れてしまった筋肉繊維は、1か月半から3か月くらいで完全にくっつきます。




予防方法




投稿者 みき接骨院

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
電話のバナー
お問合せバナー
スマホ用の電話のバナー
詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」