症状・健康セミナー報告ブログ

2015年6月26日 金曜日

大府市立神田小の【学校保健委員会の姿勢授業】で足の大切さ指導

こんにちは
みき接骨院 代表の倉 幹男です(^_^)

今月は、もう何回目のセミナーかな?
高校、専門学校、ベビーとママさん、小学校・・・

呼ばれることは、ありがたいことです(^_^)

今日の訪問先は、大府市立神田小学校の3~6年生の元気な子供たち。
おおきな体育館で35分間。

姿勢の大切さを話してほしい。ということでしたので、頑張ってお話させていただきました。


当院のスタッフにもサポートしていただきました。


まず、保健委員会の児童10人位が、かわいいかわいい「姿勢の大切さ」を伝える劇をしてくれました。

とても、分かりやすく、かわいらしくて、一生懸命で良かったです(^_^)

そんな雰囲気の中、バトンタッチをして、私の話に入らせていただきました。

280人に負けてはいけないと、元気にあいさつ。マイクあり (笑)



最初の「姿勢はなぜ大切ですか?」
「○○が速くなる」 「○○が分かる人?」のクイズでいきなり大盛り上がり。

いくつかクイズをしましたが、「はい、はい、はい!」とすごく積極的に手を挙げてくれて、あてるのに大変でしたが、
すごくリアクションがうれしかったです。


その後は、足のチェック。


「足で、手と同じくらいのグーができますか?」
「2種類ののチョキができますか?」
「指が床から浮かないパーができますか?」

「できる人は手を挙げてくださいー。」


こんな状態でしたが、積極的に自分の足を見てくれていました。


いつも私が、お伝えしたいのは、
「足の指の大切さです」

私たちは、靴を履いて生活が多いので、足指の機能がすごく衰えてしまっています。
私たちは、地球にいるので重力がかかっています。

しかし、ほとんどの方は、靴に頼りすぎていて、指をあまり使っていなくて、
指を使わない体重のかかり方になってしまっています。

すると、
外反母趾、偏平足、浮き指、そして
猫背、慢性腰痛、慢性肩こり、慢性頭痛、むくみ、生理痛、冷え症・・・

挙げればきりがないほどの問題が出てきます。

それらを、子供のうちから、足指を意識してもらって、きたえて、改善していってもらえたらなという想いで、
お話させて抱いています。




足の指を丈夫にする、家で出来る体操を簡単に伝えさせていただきました。

35分の中では、少しだけですが、
足の大切さは伝えれたのかな(^_^)


体操座りの姿勢が良くなる体操も、おまけで教えさせていただきました(^_^)


グーを見せてもらいました。



パーを見せてもらいました。


画面を見ながらみんなで あしづかみセラピー(足の体操)


最後は全員で記念写真(^_^)

あしづかみ に興味ある方はこちら(あしづかみのページ)をご覧ください。

もし、講師依頼等ございましたら、こちらをご覧下さい。

お問合せやご質問は、こちらにお電話ください。


0528930773




=======================
名古屋市緑区の「みき接骨院」
名古屋市緑区池上台2-28 ライオンビル1F
(鳴海アピタから東へ車で5分)

(月)~(土) 9:00~12:00   16:00~20:00
※土曜日は 9:00~13:00
定休日 : 水・土曜日午後 日曜祝祭日
毎月第4土曜日は健康教室開催15:00~16:30

骨盤矯正・腰痛・猫背・肉離れ
オスグッド・足・膝・外反母趾・頭痛もお任せ

052-893-0773

・「ブログを見て...」とお気軽にご連絡ください(^-^)

 
みき接骨院のオフィシャルサイト

みき接骨院(ジコサポ名古屋南)の交通事故サイト

みき接骨院のエキテン口コミページ
 
みき接骨院Facebookブックページ
 
みき接骨院のグーグルプラス


みき接骨院交通事故サイトFacebookページ

 


投稿者 みき接骨院

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
電話のバナー
お問合せバナー
スマホ用の電話のバナー
詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ