姿勢

2014年1月31日 金曜日

猫背や姿勢を改善


名古屋市緑区の「幹整体院」です。
 
 
こんにちは、小笠原です。

最近姿勢の悪い方が多いように思います。

原因としはいろんな事が考えられるんですが、

原因の1つとして「パソコンの姿勢」の悪さが挙げられると思います。





これで正しい姿勢がどんなものかは、

おわかりいただけたと思います。


正しい姿勢を維持しないと、体のどこかに負担がかかり、

肩こりや腰痛、腱鞘炎などの原因となってしまいます。


机が高すぎる場合はどうでしょうか?


腕の重みは肩にかかり、肩が緊張してしまいますね。

逆に低すぎたり、机の上が狭すぎたりすると、

手や腕を置くことができずに、

宙に浮いたようになってしまうため、

これまた肩こりの原因になります。

「猫背矯正治療」に興味がある方はコチラ
http://www.miki-bs.com/cat54688/

また、椅子の高さが合わずに、

足裏全体が床に着いていない場合は、

姿勢が安定しないため、足や腰、

そして背中や肩にまで負担がかかります。


ディスプレイの位置も重要です。


例えば、ノートパソコンの画面のように、

ディスプレイが低い場合は、

両手を前に出してディスプレイを、

のぞき込むような形になります。


このとき、いわゆる猫背の姿勢になってしまうため、

首の後ろの筋肉に大きな負担がかかります。


逆にディスプレイが高い場合は、

頭を引き上げようとして首に負担がかかります。


なんといっても成人の頭は約4kgもの重さがあります。


ちょっとした傾きだけで首には、

ものすごい負担がかかってしまうのです。


長く作業していると、ついついディスプレイに近づいて、

のぞき込むような形になってしまうので、

気をつけたいものですね。


最近は、マウスを持って作業する時間も多いため、

マウスの持ち方にも気をつけなくてはいけません。


あまり遠い位置で操作すると、

肩に負担がかかってしまいます。


また、手首は、

甲のほうが上がっていると神経に負担がかかり、

腱鞘炎になる可能性があります。

「腱鞘炎治療」に興味がある方はコチラ
http://www.miki-bs.com/cat54745/


手首の下に何かを置いて位置を調整したり、

腱鞘炎になりにくい形をした、



エルゴノミクス形状といわれる形のマウスを使ったりして、

予防を心がけましょう。




これがメーカーが出している正しい座り方のようですよ。

参考まで!



 

=======================
名古屋市緑区の「みき接骨院」
名古屋市緑区池上台2-28 ライオンビル1F
(鳴海アピタから東へ車で5分)

(月)~(土) 9:00~12:00   16:00~20:00
※土曜日は 9:00~13:00
定休日 : 水・土曜日午後 日曜祝祭日
毎月第4土曜日は健康教室開催15:00~16:30

骨盤矯正・腰痛・猫背・腱鞘炎
肩こり・足・膝・外反母趾・頭痛もお任せ

052-893-0773

・「ブログを見て...」とお気軽にご連絡ください(^-^)

 
みき接骨院のオフィシャルサイト

みき接骨院(ジコサポ名古屋南)の交通事故サイト

みき接骨院のエキテン口コミページ
 
みき接骨院Facebookブックページ
 



 
=================================

投稿者 みき接骨院

カレンダー

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
電話のバナー
お問合せバナー
お問合せバナー
Web予約
スマホ用の電話のバナー
詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」