2014年1月30日 木曜日

肩甲骨をうまく使って野球の上達やケガ予防


こんにちは、小笠原です。
 
久しぶりにシトシト雨が降っていますね~

そして今日は「交通事故0の日」ですので、

運転されるかたは安全運転に心がけていきましょう。


今日は1月29日(水)の中日スポーツ新聞に掲載された、

中日浅尾選手の「肩甲骨を使い負担軽減へ」の記事についてです。




前々から肩甲骨の使い方に関しては、

院長がyoutubeに投稿をしていたり、


(肩甲骨を割る:http://www.youtube.com/watch?v=0rpTdG2_iL4

野球障害の運動指導でお伝えしてきた、

マエケン体操などがありましたが、

(マエケン体操:
http://www.youtube.com/watch?v=jAXbX9e29Tk

この新聞の掲載にはこんな事が書いてありました。


「右手甲を内側に向けたまま肩を回し、

肩甲骨を使って投げる点にある」


この理論は「初動負荷理論」という考えの中から

生まれた投げ方のようで、

中日の岩瀬投手や山本昌投手も取り入れているそうです。


今まで野球少年に教えてきた

マエケン体操はこの理論に当てはまり、

投げ方を教えていく上で一番簡単で、

誰にも出来るものだと確信しました。


今後も少野球少年のケガ予防や、

楽しんでプレーできるように、

この理論を子供たちにススメていきたいと思います。


 


投稿者 みき接骨院

カレンダー

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
電話のバナー
お問合せバナー
お問合せバナー
Web予約
スマホ用の電話のバナー
詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」