ベビー整体

2013年12月 3日 火曜日

名古屋市緑区で頭の歪みを頭蓋骨整体で改善していきます。(第6話)


名古屋市緑区の「幹整体院」です。
 
こんにちは、小笠原です。


先日からベビー整体の特集を組んで、

ベビー整体の大切さなどを書いています。



前回のブログでは、


斜頭症(赤ちゃんの頭のゆがみ)は大きくなれば

自然に治るのでしょうか?


と言う質問でしたが、答えはノーでしたね。



頭にゆがみがあるのに何も対策をとらないなら、

頭のゆがみが永続する可能性はもっと高まります。


赤ちゃんの頭のゆがみが気になるようでしたら、

早い時期に治療をはじめるほどよいと言う事ですね。




今日のお話は

「斜頭症の発達への影響」についてです。


赤ちゃんの時に頭の形にゆがみがあり心配していても、

時が経つとハイハイし歩き、

また、髪の毛が伸びて頭の形がカモフラージュされ、

あまり形が目につかなくなるので、

親御さんは子どもさんの頭の形を気にしなくなっていきます。


しかし、斜頭症は審美的な問題だけではなく、

子どもの発達にも影響することが指摘されています。


2006年にアメリカのオクラホマ大学の、

医学部で行われた研究では、

110人の乳児を対象に斜頭症の乳児と、

そうでない乳児の発達を比較しました。


斜頭症の児では知的発達、精神運動発達に遅れがある乳児が、

有意に多かったのです。

また、

斜頭症の児では秀でて発達している児は、

一人もいませんでした。


ニュージーランドの頭蓋顔面専門クリニックで、

100人の斜頭症の児と、

94人のそうでない児を比較した研究では、

発達の遅れがある割合は、

斜頭症の児の方が2.28倍高かったです。


また、アメリカのシアトルとワシントンでは、

頭の形のゆがみが残っている児の親に、

協力を依頼し調査したところ、

斜頭症の児63人中25人(39.7%)が小学校の学習において、

特別学習の補助、言語・作業・理学療法などの、

特別支援を受けていました。


この割合は斜頭症でない兄弟たちが、

支援を受けている割合(91人中7人の 7.7%)に対して、

極めて高かったのです。


頭蓋骨は脳の容器ですから、頭の形は重要です。

また、近年では顎関節の非対称な発達が、

斜頭症に続いて起こるという報告もあります。


噛み合わせは頭痛や首の痛みなど、

全身のアンバランスや不調にも関わってきます。




続く...
 
↓ みき接骨院のベビー整体に興味のある方はこちらまで ↓ 
http://www.miki-bs.com/cat81915/


 

=======================
名古屋市緑区の「みき接骨院」
名古屋市緑区池上台2-28 ライオンビル1F
(鳴海アピタから東へ車で5分)

(月)~(土) 9:00~12:00   16:00~20:00
※土曜日は 9:00~13:00
定休日 : 水・土曜日午後 日曜祝祭日
毎月第4土曜日は健康教室開催15:00~16:30

骨盤矯正・腰痛・猫背・肉離れ
オスグッド・足・膝・ベビー整体・頭痛もお任せ

052-893-0773

・「ブログを見て...」とお気軽にご連絡ください(^-^)

 
みき接骨院のオフィシャルサイト

みき接骨院(ジコサポ名古屋南)の交通事故サイト
 
みき接骨院のグーグルプラス


みき接骨院交通事故サイトFacebookページ

 
=================================

投稿者 みき接骨院

カレンダー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
電話のバナー
お問合せバナー
お問合せバナー
Web予約
スマホ用の電話のバナー
詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」