腰痛

2013年8月22日 木曜日

ギックリ腰の応急処置は骨盤ベルトで骨盤を締める・冷やす


名古屋市緑区の「幹整体院」です。
 

こんにちは、小笠原です。

お盆明けからぎっくり腰の患者さんが多くなってきている様に思います。


ギックリ腰は痛いものですannoy

私も学生時代と社会人時代に3度もぎっくり腰をやった経験者です。

最悪は動けなくなり、寝返りも大変になったことを思い出します。


当院に来られるギックリ腰の方は、

初めてギックリ腰になった方もいらっしゃいますが、

多くは何度も繰り返してる方です。


毎年同じ時期になる方や年に数回ギックリ腰をやる方など...。

でも一生ギックリ腰と縁の無い方もいらっしゃいます。

何故なのでしょう?


一言でいえば身体の「歪み」が原因になります。




ある大先生がおっしゃっていたんですが、

ギックリ腰に4回なるとヘルニアにあるとおっしゃっていましたが、

この図を見るとわかりやすいですね。


患者さんにはよく言う話なんですが、

痛みが出る前に治療するメンテナンス治療をおススメしています。

月に一度は歪みを矯正し身体が本来持っている

自然治癒力を最高の状態にしていく事が、

発症や再発を防ぐことになりますし、

健康増進にもなると考えています。



後、

ぎっくり腰の緊急対応はしっかりアイシングをすることをお勧めします。


3日間は急性期なので、まずは患部の安静をしたいですね。


初日は痛む腰筋の上にガーゼ等を敷いて、

氷嚢を当てて20〜30分冷やして下さい。

必ず2〜3時間くらい休んで、再度2〜30分冷やす。

これを1日に数回行う。


この処置は毛細血管の出血を止めて、

炎症を鎮めるようにする効果があります。


※ぎっくり腰はうつ伏は禁忌。

※基本的に患部のマッサージは禁忌




=======================
名古屋市緑区の「みき接骨院」
名古屋市緑区池上台2-28 ライオンビル1F
(鳴海アピタから東へ車で5分)

(月)~(土) 9:00~12:00   16:00~20:00
※土曜日は 9:00~13:00
定休日 : 水・土曜日午後 日曜祝祭日
毎月第4土曜日は健康教室開催15:00~16:30

骨盤矯正・腰痛・猫背・肉離れ
オスグッド・足・膝・外反母趾・頭痛もお任せ

052-893-0773

・「ブログを見て...」とお気軽にご連絡ください(^-^)

 
みき接骨院のオフィシャルサイト

みき接骨院のエキテン口コミページ
 
みき接骨院Facebookブックページ
 
みき接骨院のグーグルプラス



 


投稿者 みき接骨院

カレンダー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
電話のバナー
お問合せバナー
お問合せバナー
Web予約
スマホ用の電話のバナー
詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」