腰痛

2013年1月 5日 土曜日

ぎっくり腰を改善するには  名古屋市緑区幹整体院


名古屋市緑区の「幹整体院」です。
 

こんばんは、小笠原です。


新年早々予約の枠を大幅に上回る患者さんがお越しになっています。

嬉しい限りです!!


お正月休みの6日間のブランクもスタッフ全員全開で動いてくれていますし、

今年も幸先良くスタートできて、今年一年がさらに楽しみな感じです。



さて、今日は最後の患者さんで「ぎっくり腰」の患者さんがお見えになりました。


その患者さんは昨日家で服が入っている袋を持った瞬間、

腰に激痛が走ったということでした。


その後立てなくなるほどの激痛で一日寝ていたとおっしゃっていました。



よくよく聞いてみるとその2,3日前に帰省で7時間ほど車の運転をいていたそうで、

ふくらはぎ、太もも、臀部に強い疲労感を感じていたようでした。

そこでその臀部からふくらはぎまでを押してみると、

全体的に右側の方に強い痛みがありました。


今回のぎっくり腰の本当の原因は袋を持った瞬間に痛めたのはきっかけであって、

本当の原因は腰から足にかけての疲労と冷えではないかと思います。


本日診えた患者さんは初めてのぎっくり腰と言うことだったので、

「ぎっくり腰」がどういった経過を辿るのかを説明させて頂きました。↓  ↓  


1日~3日間     急性期:基本的に絶対安静にしてもらい痛みがなかなか
                   治まらない時期。

4日~一週間後   回復期:少しずつ痛みが減り、日常生活はだんだん出来
                   るようになります。

1週間~4週間   安定期:痛みはほぼなくなりますが、再発に注意してもら
                   うため運動をしていただきます。

その後         完治!!


ぎっくり腰の患者さんにはこんな説明をしています。


ぎっくり腰は別名  魔女の一撃と言う名の通り、

この世との痛みとは思えないほどの痛みを感じます。

僕の何度かこの一撃に撃沈した経験者です・・・coldsweats01


でも早期にしっかりと治療をして、コルセットやテーピングなどで安静を保ってもらえば

劇的に良い経過を辿ることも良くあります。


今日の患者さんは椅子に座るのが精一杯でしたので、

施術はすべて椅子に座った状態で行い、

ほぼ痛みなく、しかも患部を触ることなく治療して、

患者さんには喜んでお帰りいただくことが出来ました。



  ↓  ↓  ↓  良かったら当院の「腰痛」のページをご覧ください  ↓  ↓  ↓

http://www.miki-bs.com/cat4846/
 

=======================
名古屋市緑区の「みき接骨院」
名古屋市緑区池上台2-28 ライオンビル1F
(鳴海アピタから東へ車で5分)

(月)~(土) 9:00~12:00   16:00~20:00
※土曜日は 9:00~13:00
定休日 : 水・土曜日午後 日曜祝祭日
毎月第4土曜日は健康教室開催15:00~16:30

骨盤矯正・腰痛・猫背・肉離れもお任せ

052-893-0773

・「ブログを見て...」とお気軽にご連絡ください(^-^)

 
みき接骨院のオフィシャルサイト

みき接骨院のエキテン口コミページ
 
みき接骨院Facebookブックページ
 
みき接骨院のグーグルプラス


 


投稿者 みき接骨院

カレンダー

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
電話のバナー
お問合せバナー
お問合せバナー