みき接骨院スタッフブログ

2012年12月 9日 日曜日

サッカー少年に講師してきました

久々に講師してきました~。院長の倉です。

碧南東中学校のサッカー部員40名。





今回私が、サッカーを頑張る少年たちに
どうしても伝えたかったのは
こちら

テーマは、
「潜在能力の高め方」
「パフォーマンスUP!」
「本当のケガ予防法



私の経歴は・・・
==================================
治療家歴16年
①自分自身が腰痛で好きなサッカーができないという経験をしてきたので、
「いかに早く治すか」「再発しないようにするには」
ということを常に考えてきました。
②数々のセミナーで、治療知識と技術、体のトレーニングを学ぶ。
③スポーツの患者さんがたくさん来る接骨院で修行。
④16年間、見てきた総患者数は1万人以上。
⑤名古屋市緑区「みき接骨院」を6年前に開業。
⑥常に「ケガと体の関係」を研究してきた。

小2~大学までサッカー
①補欠でしたが刈谷高校サッカー部出身。
MFもしくはFW。
②好きなプレーは、股抜き・スルーパス。

古武術歴10年
①武術は、そもそも命懸けの動き。
究極に早くて強い!!
②古武術とサッカーの動きを研究。
===========================

そんな、経歴の私が、
『もし、中学生に戻って、サッカー部で個人技が上手くなりたかったら、
絶対にやっているトレーニングとは?』

という内容でお話をさせていただきました。

ズバリ
①「足指トレーニング」
②「姿勢トレーニング」
③「バランストレーニング」
④「体幹トレーニング」

今回は、まず、一番大事な「足指のはなし」を
中心にさせていただきました。

いつも、統計的に大体どこも同じくらいなのですが、

今日も、40人中、合格点の足指の子は1人だけでした。

やはり、私を含めて、今の日本の生活で、
足指が器用で強い方は数少ないと思います。

その部分を、私達が少しずつでも、みんなに伝えて、
みんながもっと、快適にスポーツや生活ができたらいいなと思って、
活動していきたいと思っています。



「手のように器用に動けて、強い足指にしよう」

足指の弱さは、中学生に多い、体の問題に非常に影響をします。

オスグッド、かかとの痛み、足首や膝の痛み、
捻挫、腰痛、猫背、頭痛・・・

今日の生徒たちの中にもこれらの症状が結構いました



スタッフの北田先生には、みき接骨院式足指改善法
喋っていただきました。
堂々こなしていましたよhappy01



運動を指導したあと、「動かなかった小指が動くようになった」
と喜んでくれた生徒もいました!!

よかったねnote

体の問題が出ないように、楽しくスポーツを続けてね。


すごく寒い中でしたが、ご父兄の方やハート接骨院の竹内先生や
たむら鍼灸接骨院の田村先生も参加いただき、
ありがとうございました。


もし、講習会などに興味のある方は、こちらをご覧下さい。
↓     ↓     ↓
http://www.miki-bs.com/cat55674/
お問い合わせは「ホームページをみて・・・」とお気軽にどうぞ
052-893-0773





投稿者 みき接骨院

カレンダー

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
電話のバナー
お問合せバナー
お問合せバナー