みき接骨院スタッフブログ

2011年5月11日 水曜日

足裏のバランス 

こんにちは、今日初めてブログを書きます小笠原です。

今日、5月11日はみき接骨院が午
前中のみの診療という事で、

午後から某高校までバランストレーニングを中心とした講義を行ってきました。



(足指を回して自分でケアをしている)


その中で私達みき接骨院は足の大切さを生徒達に伝えてきました。

当院内でも多く
の患者様に足の大切さをお伝えしてきたと思いますが、

足は家でいう基礎になり、この基礎が崩れると

脚のむくみや冷え、頭痛、肩こり、めまい、そして慢性的なひざ痛、腰痛・自律神経失調などのさまざまな不調を起こします。


現代人の2人に1人は、外反母趾や指上げ足(浮き指:指が地面に接地しない歩き方)、偏平足など、足裏に異常を持っています。


今回講義をさせて頂いた、高校生43名中なんと!! 
 
外反母趾 24
浮き指   22
内反小趾 18


高校生の半数以上がやはり外反母趾ということでした。

また外反母趾や浮き指を持っている生徒の中で多くの生徒が膝痛や腰痛に悩まされ、
また怪我をしやすい生徒が多かったと感じました。


そんな事もありこれまで以上に当院では外反母趾や浮き指など足の異常に対し注意深く治療をしていき、

多くの患者様が痛みのないライフスタイルを送れるよう、全力で治療に臨んで行きたいと改めて感じさせられました。









 



投稿者 みき接骨院

カレンダー

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
電話のバナー
お問合せバナー
お問合せバナー