【足の甲の痛み】名古屋市緑区幹整体院

足の甲の痛み


足の痛みにお困りではありませんか?



「朝起きて立ち上がった時に痛い」

「朝、歩き出しや階段を下りる時に痛い」

「立ち上がる時、立ち続けている時に痛い」

「歩く時に痛い、歩き続けている時に痛い」

「重いものを持った時に痛い」

当院に来られる方にはこのような症状の訴えが多くあります。

この他にも痛みが出るタイミングは多くありますが、
動き出す時や長時間同じ動きを繰り返す事で痛みが出るケースが多いです。

また、痛みを感じる場所も様々で、

・甲の一番高くなってる部分の痛み
・内側(親指側)の部分の痛み
・外側(小指側)の骨の出っ張った部分の痛み
など、甲の痛みと言っても原因は必ず一つではありません。
ではどこに原因があるのでしょうか。


「どこに行けば自分の症状や痛みがよくなるかわからない」
「足が痛くて外出するのも嫌になる」

そのようなあなたの悩みの解決する手助けになればと思い、
当院の治療方針について少し説明させていただきます。
お困りの方は是非お読み下さい。


足の痛みの原因


足は、細かい小さな骨が関節をつくり
縦・横に弓状(アーチ)になって
体重を支えています。




・家事(食事の支度)でジッとしている時に「休め」のように立っている方

・立ち仕事や重い荷物を片側で持ったりする方

この様な方は生活の中で体重を
片側にかけてしまっています。
すると体重のかけている側のアーチが減少して
足裏にかかる負担が大きくなり、
足底の筋肉やすねの筋肉、それを包む筋膜、皮膚が硬くなります。
これらが原因で衝撃を吸収できなくなり、痛みが出てしまいます。

また足裏の筋肉やすねの筋肉にコリが出来て
痛みを出したり炎症を起こし、それが痛みの原因となる事もあります。

よく病院で言われてしまうのが「体重」のせい。

しかしそんな事はありません。
急に何キロも体重が増えたり重いものを持って歩いたなら
まだしも、少しずつの変化に対応出来ないほど身体は弱くありません。

問題は日々の負荷をうまく分散できなくなったしまった状態の、
足裏・すね・ふくらはぎの筋肉、足を構成する細かい関節の問題です。
柔軟な筋肉・関節ならば痛みが出ることはありません。
お相撲さんがとてもいい例ですよね。




どんな治療をするのか?



痛みの原因は個人差があり様々ですが、
その方に最適な施術を選択します。
足底の筋肉だけが問題の場合、
筋肉を弛めるマッサージで改善する事もありますが、
その他の箇所にも原因がある場合、他の施術が必要となります。


一度、症状が治まるまでは数カ月かかります。
当院で大切にしている事は、日々の生活での注意とメンテナンスです。
どの様な症状も、始まりは小さな物です。
ですが、それが少しずつ
積み重なる事で大きな不具合に変わっていきます。

自分で簡単にできるセルフケアを
患者さん一人一人にお伝えできます。
メンテナンスとあなたができる限りの範囲でのセルフケアを
少しずつ習慣にして、元気な身体を維持していきましょう。

スポーツ中に痛みがでる方は
靴やインソールが原因になっている事も多くあります。
その際は靴の専門家に紹介させて頂くこともできます。

足の痛みは些細な事で出てしまいます。
一緒に根本治療を目指して頑張っていきましょう。

マッサージに通っていたけど、完治しなかった。
薬を飲んでも、何をやっても治らないと
お悩みの方も是非ご相談下さい。



あしづかみセラピーとは


日本あしづかみ協会

姿勢・運動機能の向上・身体の健康を足から改善する
「あしづかみセラピー」を行なっています。


当院の院長は日本あしづかみ協会代表理事を務めています。
2012年から足の大切さを伝え始め、
その人数は年間2500人、現在までに1万人以上、
足指を見てきた本数に関しては延数は30万本を超えています。

当院スタッフも全員があしづかみセラピストとして、
足の大切さをお伝えしています。

今回お悩みの足の甲の痛みや足全般の問題は、全国に50人いる
あしづかみセラピストの皆さんも解決してくれます。
足の痛みのない健康な生活を取り戻して、買い物や旅行に行きたい方は
当院や、お近くのあしづかみセラピストに是非ご相談ください。



「足づかみセラピー」は健康雑誌でも紹介されました。



料金と回数




料金のページはこちら

お問い合わせ、ご予約は

052-893-0773

「足痛みのページを見て・・・」とお電話ください。



電話のバナー
お問合せバナー
お問合せバナー
Web予約
スマホ用の電話のバナー
詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」